男性アスリート

藤川球児の嫁はあげまん!支えで成績が急上昇したのはいつから?年棒推移も驚き

更新日:

2013年から3年間のメジャーリーグ生活から2016年に古巣である阪神タイガースに復帰した藤川球児さん。

1998年の阪神入団後のある時から成績が急上昇したことでも知られています。

しばらく成績が良くなかったのですが、その間嫁さんの支えが大きかったに違いありません。

そこで今回はそんな藤川球児さんについて調べてみたいと思います。

嫁さんはどんな人だったのか、成績や年俸の急上昇はいつ頃なのか。様々な角度からスポットを当てて行きます。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

 

嫁はどんな人?

 

藤川球児さんは阪神入団から2年目の2000年に結婚しています。

一般女性なのでどんな人なのか詳細は不明です。判明している事実は元看護師の女性というくらいなんですよ。

申し訳ないんですがこれ以上の情報はないんです。

 

二人の馴れ初め

 

藤川球児さんと嫁は高校の時の同級生でした。ということは高知市立高知商業高等学校で知り合ったことになります。

ですがこちらもこれ以上の情報はないんです。

藤川球児さんは家族については公にしない方針なのかもしれません。

 

嫁はあげまん?

 

藤川球児さんは1998年の暮に阪神に入団し、1999年の入団1年目は体力強化を中心に過ごしています。

2000年にはフレッシュオールスターゲームに選出されてリリーフで登板し、初めて一軍登録もされてプロ初登板を果たしましたが、野村監督の期待には応えられませんでした。

その2000年のシーズンオフに結婚しているわけです。

2000年から2003年までは藤川球児さんは目立った活躍を見せていません。活躍しだすのはフォームを改造した2004年からです。

鳴かず飛ばずだった時期を嫁が支えていたわけですから立派なあげまんと言えるでしょう。

 

子供はいる?

 

藤川球児さんには3人のお子さんがいます。男の子が一人と女の子が二人です。

男の子の名前は温大(はると)くん。女の子の名前は絢英(あゆな)ちゃんですが、もう一人の女の子の名前は不明です。

 

成績は最初は芽が出なかった?

 

藤川球児さんは1998年に阪神タイガースに入団しています。

ですが、その後数年間は目立った活躍はしていませんでした。あわや戦力外通告となる寸前まで行ったこともあります。

活躍しだしたのはいつからか、そしてそれはどうしてなのかについて、これから見ていくことにしましょう。

まずは藤川球児さんのプロフィールを確認しておきましょう。

 

藤川球児のプロフィール

 

・藤川 球児(ふじかわ きゅうじ)

出身地:高知県高知市
生年月日:1980年7月21日(38歳)
身 長:185cm
体 重:85kg

 

選手情報

投球・打席:右投左打
ポジション:投手
プロ入り:1998年 ドラフト1位
初出場:NPB / 2000年3月31日
   :MLB / 2013年4月 1日

 

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

高知市立高知商業高等学校

引用元:http://column.sp.baseball.findfriends.jp/?pid=colu...

阪神タイガース (1999 - 2012)
シカゴ・カブス (2013 - 2014)
テキサス・レンジャーズ (2015)
高知ファイティングドッグス (2015)
阪神タイガース (2016 - )

 

国際大会

代表チーム:日本

五輪:2008年
WBC:2006年、2009年

獲得メダル

ワールド・ベースボール・クラシック

金:2006年 野球
金:2009年 野球

 

藤川 球児(ふじかわ きゅうじ)さんは、阪神タイガースに所属する高知県高知市出身のプロ野球選手(投手)です。右投左打。

実兄の藤川順一さんは高知ファイティングドッグスの元ゼネラルマネージャーで、藤川球児さん自身も2015年シーズンの後期リーグ中に投手として所属していました。

阪神タイガースを皮切りにメジャーリーグに挑戦。シカゴ・カブスとテキサス・レンジャーズでプレーをした後、帰国。

独立リーグの高知ファイティングドッグスを経て、2016年から古巣の阪神タイガースに復帰しました。

 

これまでの成績

 

藤川球児さんのこれまでの成績は以下の通りです。

・年度別投手成績

年度  球団 登板防御率三振四球

2000年 阪神 19 4.46 25 18
2002年 阪神 12 3.71 64 30
2003年 阪神 17 3.38 19 12
2004年 阪神 26 2.61 35 11
2005年 阪神 80 1.36 139 20 
2006年 阪神 63 0.68 122 22
2007年 阪神 71 1.63 115 18
2008年 阪神 63 0.67 90 13
2009年 阪神 49 1.25 86 15
2010年 阪神 58 2.01 81 20
2011年 阪神 56 1.24 80 13
2012年 阪神 48 1.32 58 15 
2013年 CHC 12 5.05   14  2
2014年 CHC 15 4.85   17  6
2015年 TEX   2 16.20   1  0
2016年 阪神 43 4.60   70 30
2017年 阪神 52 2.22   71 24 
2018年 阪神 53 2.32   67 37

 

成績が急上昇したのはいつから?

 

2004年、肩の故障から二軍生活を送っていた時、当時二軍投手コーチだった山口高志さんのアドバイスを受けてフォームを改造します。

そして高校の先輩でもある一軍投手コーチの中西清起さんの助言で中継ぎに転向しました。

これが功を成してシーズン後半には一軍に定着します。そして翌2005年から成績が急上昇しました。

 

名球会入りはできるか?

 

名球会入りの区切りの数字は「200勝」「250セーブ」「2000安打」とされています。

藤川球児さんは日米通算で227セーブをマークしていますからあと一歩の場所にいます。

ですが阪神の金本知憲監督は藤川球児さんにはクローザーを任せることはしませんでした。まあ、金本知憲監督も優勝しないといけませんでしたから、2018年の藤川球児の調子ではクローザーは少し難しかったかもしれませんね。

リリーフでどれだけ好投を重ねても、9回(最終回)を任されセーブを挙げない限りは、名球会入りすることは叶いません。

しかし、2019年は監督が矢野燿大監督に代わり、藤川球児をクローザーに持ってくる可能性はありそうですね。

監督には配慮をしていただきたいところですね。

スポンサーリンク

 

 

年棒推移は?

 

藤川球児さんの年俸の推移は以下の通りとなっています。メジャーリーグ時代の年俸はドル表示としました。

 

年度  球団 年俸

1998年 阪神  1億円(契約金)
1999年 阪神  700万円
2000年 阪神  700万円
2001年 阪神  700万円
2002年 阪神  700万円
2003年 阪神  1250万円
2004年 阪神  1550万円
2005年 阪神  2200万円
2006年 阪神  8000万円
2007年 阪神 1億7千万円
2008年 阪神 2億8千万円
2009年 阪神 4億円  
2010年 阪神 4億円
2011年 阪神 4億円
2012年 阪神 4億円
2013年 CHC 475万ドル
2014年 CHC 475万ドル
2015年 TEX 100万ドル 
2016年 阪神 2億円
2017年 阪神 2億円
2018年 阪神 2億円
2019年 阪神 1億4千万円

 

1ドル110円で換算するとメジャーリーグ時代の年俸の総額は11億5500万円になります。凄いですね。

 

まとめ

 

  • 藤川球児さんは1998年に阪神タイガースに入団するも数年間は芽が出なかった。
  • 藤川球児さんの成績が急上昇したのはフォームを改造した2005年から。
  • 藤川球児さんが名球会入りするには、あと23セーブを挙げるだけだが、金本知憲監督はクローザーを任せることはなかった。2019年矢野燿大監督に代わりクローザーを任せる可能性があり、名球会入りも夢ではなくなるかも。
  • 藤川球児さんの嫁は高校時代の同級生。子供は男の子が一人と女の子が二人いる。
  • 藤川球児さんが1億円プレーヤーになったのは2007年から。

 

阪神タイガースのリリーフ投手として活躍している藤川球児さんについて見てきました。

入団から数年間は鳴かず飛ばずだったんですね。そしてその時期を支えてくれたのが嫁だったのでしょう。2004~2005年からはまるで人が変わったように活躍しますから。

メジャーリーグの3年間は手術を受けたこともあって、あまりいい結果は残せていませんが、日本球界に復帰後は好投を重ねています。なんとか名球会入りして欲しいものです。

さて。今回はここまで。最後までお付き合いいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性アスリート

Copyright© off time , 2019 All Rights Reserved.