スポーツ 男性アスリート

西勇輝の嫁はあげまん?年棒推移と成績を見れば分かるよ!

投稿日:

2018年、オリックス・バファローズから国内FA権を行使して阪神タイガースに移籍した西勇輝さん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

西勇輝(@16_nishiyuki_official)がシェアした投稿 -

2019年6月21日の対西武戦(甲子園)で史上149人目の通算1000奪三振を達成しました。

ただ今季の阪神タイガースは、西勇輝さんを始め投手陣は頑張ったのですが、打線の擁護が全くない状態でシーズンを終了しています。

そんな西勇輝さんですが嫁はあげまんなんでしょうか?

西勇輝さんの成績や年俸の推移を見ればわかるはずですよね。

早速見ていくことにしましょう!

 

スポンサーリンク

嫁はあげまん?

西勇輝さんの嫁はどんな方なんでしょうか。

あげまんなのかどうかも気になるところですね。

そこで嫁のプロフィールや二人の馴れ初め、子供がいるのかどうかを見てみましょう。

あげまんのチェックも、もちろんします(笑)。

 

嫁のプロフィール

西勇輝さんはプライベートをとても大事にしています。

結婚の発表にしても、既に結婚をしてから後で公表したくらいです。

したがって嫁が何をしていた人なのかや年齢、名前に至るまで全く明かしていないんです。

 

これは本当に徹底していて、普通なら「芸能人の誰それさんに似ている」という話くらいは聞こえてきますが、西勇輝さんの場合はそれすら聞こえません。

ただ、料理上手でよく気が利く女性だと言われています。

 

二人の馴れ初めは

二人は2010年に共通の知人の紹介で知り合います。

そして交際をスタートさせ2016年10月1日に結婚を公表します。

このとき、既に新生活をスタートさせていたそうです。

6年間の交際期間ということになりますが、最初から結婚を前提にしたお付き合いだったのかも知れませんね。

子供はいる?

前述の通り西勇輝さんはプライベートは非公開としています。

ですからお子さんがいるのかどうか、わからないというのが正確なところなんです。

結婚して3年になりますから、いてもおかしくはありませんが、どうなんでしょうね?

 

嫁はあげまん?

西勇輝さんは2016年10月1日に結婚を公表しています。

ということは2017年以降の年俸を見れば嫁があげまんかどうか判断がつきますね。

西勇輝さんの2017年の年俸は1億3000万円です。これは前年を1000万円上回る金額です。

2018年の年俸はややダウンしたものの1億2000万円。

そして阪神タイガースに移籍した2019年はなんと2億5000万円に跳ね上がりました。

これは、あげまんと言っていいと思います。 

西勇輝について

ここからは西勇輝さん本人について見ていくことにしましょう。

プロフィールや個人成績、年俸の推移などを順を追ってみていくことにします。

年俸の推移を見れば嫁があげまんなのかどうか判断がつくはずです。

まずはプロフィールのチェックから。

 

スポンサーリンク

プロフィール

・西勇輝

出身地:三重県三重郡菰野町
生年月日:1990年11月10日(29歳)
身 長:181cm
体 重:80kg

選手情報

投球・打席:右投右打
ポジション:投手
プロ入り:2008年 ドラフト3位
初出場:2009年9月21日

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

三重県立菰野高等学校
オリックス・バファローズ (2009 - 2018)
阪神タイガース (2019 - )

 

西 勇輝(にし ゆうき)さんは三重県三重郡菰野町出身のプロ野球選手(投手)です。

右投で右打。

2018年に国内FA権を行使して、オリックス・バファローズから阪神タイガースに移籍しました。

 

成績は?

西勇輝さんのプロ入り後の成績を見てみましょう。

・年度別投手成績

年度 球団 登板 防御率 三振 四球

2009 オリ   3  0.00     2   1
2010 オリ 18  3.41   31  14
2011 オリ 25  3.03 106  26
2012 オリ 19  2.78   87  33
2013 オリ 28  3.63 137  42
2014 オリ 24  3.29 119  35
2015 オリ 24  2.38 143  43
2016 オリ 26  4.14 108  48
2017 オリ 17  3.44   88  29
2018 オリ 25  3.60 119  36
2019 阪神 26  2.92 112  36

*オリ:オリックス

 

年棒推移

西勇輝さんの年俸の推移は以下の通りです。

年度 球団    年俸

2008 オリ    5000万円(契約金)
2009 オリ      500万円
2010 オリ        600万円
2011 オリ      1300万円
2012 オリ      3000万円
2013 オリ      4600万円
2014 オリ      5500万円
2015 オリ      9500万円
2016 オリ 1億2000万円
2017 オリ 1億3000万円
2018 オリ 1億2000万円
2019 阪神 2億5000万円

 

西勇輝さんは2016年から1億円プレーヤーとなり、阪神移籍後は倍になっていますね。

2018年のみ、わずかですが1000万円下がりました。

 

関連記事:藤川球児の嫁はあげまん!支えで成績が急上昇したのはいつから?年棒推移も驚き

終わりに

以上、西勇輝さんと嫁について見てきました。

嫁についてここまで情報がない野球選手も珍しいですね。

西勇輝さんはプライベートをとても大事にしているのでしょう。

来季の阪神タイガースは打線に手を入れてくるでしょうから、投手の仕事もやりやすくなるのではないでしょうか。

マウンドで活躍する西勇輝さんの姿をまた見たいものです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.