スポーツ 男性アスリート

矢野燿大の家族は韓国人で創価学会信者って本当?年棒推移から自宅はいつどこに建てた?

投稿日:

阪神タイガースの次期監督に矢野燿大さんが決定しました。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/15450112/

ネットで矢野燿大さんの事を検索すると「矢野燿大 韓国人」「矢野燿大 創価学会」というワードが出てきます。

どういうことなんでしょう。検索ワードで出てくるということは、多くの人がこのワードで調べていることになりますよね。

 

それから自宅が凄いという話も聞きます。年俸推移からいつどこに家(自宅)を建てたのでしょうか?

今回はいろいろ気になる矢野燿大さんについて調べてみることにしました。どうぞ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

矢野燿大のプロフィール

・矢野 燿大(やの あきひろ、本名:矢野 輝弘/読み同じ)

出身地:大阪府大阪市東住吉区(現在の平野区)
生年月日:1968年12月6日(49歳)
身 長:181cm
体 重:81kg

投球・打席:右投右打
ポジション:捕手、外野手
プロ入り:1990年 ドラフト2位

選手歴:大阪市立桜宮高等学校
    東北福祉大学
    中日ドラゴンズ (1991 - 1997)
    阪神タイガース (1998 - 2010)

監督・コーチ歴:阪神タイガース (2016 - )

オールスターゲーム出場:7回 (1999年、2002年 - 2006年、2008年)
通算サヨナラ安打:10本(阪神タイガース球団タイ記録)

矢野燿大さんは現役時代、捕手と外野手で活躍しました。

北京五輪の野球日本代表にも招集されています。

現役引退後は野球解説者として活動していましたが、2016年に一軍作戦兼バッテリーコーチとして阪神へ復帰します。

2018年からは二軍監督を務めていましたが、2019年に一軍監督として采配を振るうことが決まっています。

 

家族は?

それでは矢野燿大さんの家族について見ていくことにしましょう。

家族に韓国人の方がいるのかまた創価学会員の方がいるのかを調べていきたいと思います。

嫁さんとの馴れ初め

矢野燿大さんの奥様のお名前は「矢野裕子」さんというそうです。

お二人は1995年に結婚しています。

馴れ初めは矢野燿大さんが中日時代に親しかった山崎武司さんからの紹介だったと言われています。

知り合ってから半年ほどで結婚しているのでいいバッテリーが組めたのかも知れませんね。

家族構成

家族構成は矢野燿大さん、妻の裕子さん、そして二人のお嬢さんがいるので、長女、次女の4人家族ということになります。

長女が2000年に次女は2003年に生まれていますので、今現在はそれぞれ18歳、15歳というところでしょうか。

矢野燿大さんの現役引退セレモニーの時(2010年)にはお嬢さんが花束を渡しています。

もうあれから8年たったのですね。

その時は10歳と7歳でしたね。

残念ながらお名前とか写真は非公開されているのでしょう。不明です。

 

スポンサーリンク

家族に韓国人がいるの?

結論から言えば家族に韓国籍の人はいません。

本人も奥様も日本人ですし、当然、二人のお嬢さんも日本人となるわけです。

ですから、この噂はいわゆる「韓国人デマ」なんですね。

有名人や芸能人には時々この手のデマが広まります。

日本でこのデマが広まる時は、往々にしてその人物を貶めたいという動機があるようですが、韓国でこの手のデマが広まる時は逆に「この人物は優秀だから韓国人に違いない」という願望が動機になるようです。

なんだか変な話ですね。

家族に創価学会の人がいるの?

家族というよりも矢野燿大さんご自身が創価学会の信者だと言われています。

ウィキペディアにもそう記されていますが、じつは当人の口から語られたことはないんです。

ですので真偽は藪の中なんですが、噂では野球で忙しいのでそんなに熱心な信者ではないという話もあります。

あるいは「韓国人デマ」と同様の「創価学会デマ」なのかも知れません。これも有名人には時々立つ噂ですから。

 

年棒推移は

さて、それでは矢野燿大さんの年俸を見てみることにしましょう。現役を引退した2010年までどれくらい稼いでいたんでしょう?

矢野燿大選手の年俸

・1990年 7,000万円(契約金)
・1991年 840万円
・1992年 940万円
・1993年 1,400万円
・1994年 1,500万円
・1995年 1,800万円
・1996年 1,850万円
・1997年 2,600万円
・1998年 2,600万円
・1999年 4,200万円
・2000年 7,000万円
・2001年 7,000万円
・2002年 7,500万円
・2003年 7,500万円
・2004年 1億4,000万円
・2005年 1億7,000万円
・2006年 2億2,000万円
・2007年 2億2,000万円
・2008年 1億9,000万円
・2009年 2億円
・2010年 7,000万円

改めて見てみると凄い選手だったことがわかりますね!

 

自宅はいつ、どこに、どんな家を建てた?

2009年の情報では兵庫県芦屋市にある全体的に白っぽい家で、ガレージがありシャッターが自動で開く豪邸なんだとか。

写真はイメージで矢野燿大さんの自宅ではありません。あくまでも参考にです。

引用元:http://www.g-mark.org/award/describe/45610

愛車は黒のマセラティ・クアトロポルテ!さすがですねえ。

引用元:https://www.kurumaerabi.com/usedcar/detail/3417-75...

ですが2013年に建て替えたと言われていて、取り壊して新築にしたのかあるいは別の場所に建てたのかは不明なんです。

それにしても芦屋ですか。いやあ恐れ入りました…。

 

終わりに

いかがでしょうか。

家族に韓国人いるという話も創価学会絡みの話も根拠のないデマなんですよ。

どうしてこんなデマが流されるのか不思議です。

あ、もしかしたらライバルチームのファンが、阪神タイガースを妬んで流したのかも知れません。

だって阪神タイガースは17年ぶりの最下位ですから!あれ?(笑)

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.