スポーツ 男性アスリート

加治屋蓮はドラフト1位でソフトバンクへ!何故戦力外に?年棒が上がったのは嫁のおかげ?

投稿日:

阪神タイガースで投手として活躍中の加治屋蓮さん。

ソフトバンクから移籍して今年で2年ですが、今シーズンはなかなか好調のようです。

そこでこの記事では「加治屋蓮はドラフト1位でソフトバンクへ!何故戦力外に?年棒が上がったのは嫁のおかげ?」をテーマに調査してまとめました。

どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

■加治屋 蓮

・出身地:宮崎県串間市
・生年月日:1991年11月25日(30歳)
・身 長:185cm
・体 重:89kg

選手情報

・投球/打席:右投/右打
・ポジション:投手
・プロ入り:2013年
・初出場:2016年8月26日

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

・宮崎県立福島高等学校
・JR九州
・福岡ソフトバンクホークス (2014 - 2020)
・阪神タイガース (2021- )

 

加治屋 蓮(かじや れん)さんは宮崎県串間市出身のプロ野球選手です。

右投右打で阪神タイガースに所属しています。

串間市立大束小学校3年生の時に、同小学校の野球クラブで野球を始め、大束中学校では三塁手としてプレーしました。

宮崎県立福島高校では、1年生の秋に背番号18でベンチ入りし、2年生の秋にエースになりましたが、甲子園出場経験はありません。

JR九州3年目の第38回社会人野球日本選手権大会の2回戦では、2番手で5回を投げ、被安打2、自責点0でした。

4年目に第84回都市対抗野球大会の1回戦で先発登板し、4回を投げ被安打5、与四死球1、奪三振4、自責点2の成績を残しています。

 

スポンサーリンク

ドラフト1位でソフトバンクへ

2013年10月24日に行われたプロ野球ドラフト会議で、ドラフト1巡目で松井裕樹(現:東北楽天ゴールデンイーグルス)さん、杉浦稔大(北海道日本ハムファイターズ)さんを、それぞれ重複抽選を外した福岡ソフトバンクホークスに指名され、契約金9000万円、年俸1500万円(金額は推定)で合意して入団しました。

背番号は14に決まります。

 

ソフトバンクでの年度別投手成績は次の通りです。

■年度別投手成績

年度 登板 防御率 三振 四球

2016   2   4.50    1   1
2017   2 10.38    2   4
2018 72   3.38  53 25
2019 30   6.00  23 22
2020   6   6.00   2   3

 

何故、戦力外に?

加治屋蓮さんは2020年11月26日にソフトバンクから戦力外通告を受けます。

なぜ戦力外通告となったのでしょうか。

それには3つの理由があるといわれています。

 

 

①投手陣の競争が激化した

ソフトバンクでは優秀な投手が数多く出てきて、投手陣の競争が激化していました。

加治屋さんはその競争で、弾かれてしまったということです。

言い換えればソフトバンクの戦力になれなかったわけです。

 

 

 

②怪我の影響

ソフトバンクに入団した2014年に加治屋さんは右肩を痛めてしまいます。

2019年にも右肩痛のためあまり活躍していません。

2020年も6試合の登板にとどまっています。

 

 

 

③ソフトバンクが温情をかけた

ソフトバンクはチームでは使えない選手でも、他球団で活躍できる可能性がある場合は、温情をかけて戦力外にしています。

これは過去にも同様のことを行っているので、加治屋さんのケースも当てはまるものと思われます。

 

 

嫁について

加治屋蓮さんは2016年11月25日に今の嫁と結婚しています。

嫁はどんな方なのでしょうか。

また2人の馴れ初めについても気になるところです。

嫁のプロフィールをチェックしてから、馴れ初めなどについてみてみましょう。

 

嫁のプロフィール

 

・氏 名:不詳
・生年月日:1991年(30歳)
・出身地:不詳
・職 業:専業主婦

加治屋蓮さんの嫁は一般女性なので、年齢以外は全く情報がありません。

結婚した当時は福岡市内に在住していたそうです。

なお加治屋さんと嫁の間には、2017年5月に第一子となる長女が生まれています。

ちなみに嫁は女優の土屋太鳳さんに似ているのだそう。

だとしたら相当な美人ですね!

馴れ初め

加治屋蓮さんと嫁は交際1年ほどで結婚したのだそうです。

そうなると2015年から交際していたことになりますが、馴れ初めについては明らかにされていないのでわからないんです。

野球選手あるあるの、共通の知人から紹介されたのかもしれません。

 

年棒推移

加治屋蓮さんの年俸の推移は次の通りです。

■年俸推移

年度 球団 年俸

2013 SB  9000万円(契約金)
2014 SB  1500万円
2015 SB  1200万円
2016 SB  1100万円
2017 SB  1100万円
2018 SB  1000万円
2019 SB  4800万円
2020 SB  4100万円
2021 阪神  2000万円
2022 阪神  1500万円

 

年棒アップは嫁のおかげ?

これはなんとも微妙です。

結婚したのは2016年11月ですから、2017年と2018年の年俸を比較すると、100万円ダウンしていることがわかります。

しかし2019年には4800万円と大幅にアップしています。

2020年には700万円ダウンして戦力外通告を受け、2021年の阪神では2000万円の年俸となっています。

そして今シーズンの年俸は500万円ダウンの1500万円。

アップダウンが激しいので、嫁のおかげとはいい難いかもしれません。

 

関連記事:渡邉雄大がソフトバンクをクビになり、阪神で活躍できる理由は?ドラフト・年棒が気になる!

 

まとめ

以上、阪神タイガースの加治屋蓮さんについてみてきました。

今シーズンの阪神タイガースは、投手陣がしっかりしている印象を受けます。

加治屋さんもその一角を占めています。

このまま活躍すれば、来シーズンの年俸はアップするはずです。

応援しましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2022 All Rights Reserved.