スポーツ 男性アスリート

増田陸の内野手の守備は坂本勇人を超える?高校からドラフト何位?

更新日:

読売ジャイアンツで内野手として活躍する増田陸さん。

なかなか一軍には定着できないようですが、そのポテンシャルについては多くの人が認めるところです。

そこで今回は「増田陸の内野手の守備は坂本勇人を超える?高校からドラフト何位?」をテーマに調査してまとめました。

どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

■増田 陸

・出身地:大阪府大阪市
・生年月日:2000年6月17日(21歳)
・身 長:178cm
・体 重 :85kg

選手情報

・投球/打席:右投/右打
・ポジション:内野手
・プロ入り:2018年
・年 俸:610万円(2022年)

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

・明秀学園日立高等学校
・読売ジャイアンツ (2019 - )

 

増田 陸(ますだ りく)さんは大阪府大阪市出身のプロ野球選手です。

右投右打で読売ジャイアンツに所属しています。

 

スポンサーリンク

内野手の守備は坂本勇人を超える?

日本を代表するショートとなった読売ジャイアンツの坂本勇人さん。

2016年にセントラル・リーグの遊撃手としては、史上初となる首位打者を獲得しました。

2020年には右打者としては最年少となる、31歳10か月で通算2000本安打を達成しています。

 

増田陸さんは「坂本2世」と呼ばれますがどうしてなのでしょうか。

球団からの期待や守備のポジション、長打力など坂本さんのような逸材という理由もあります。

しかしそれ以上に共通していることがあります。

それは増田さんの高校時代の監督が金沢成奉さんだったということ。

金沢さんは坂本さんの光星学院高等学校時代の監督だったのです。

つまり同じ監督のもとで育ったことになります。

これらの理由から増田さんは「坂本2世」と呼ばれるようになったようです。

いつの日か増田さんは坂本さんを超える名選手になるかも知れません。

■坂本 勇人

・出身地:兵庫県伊丹市
・生年月日:1988年12月14日(33歳)
・身 長:186cm
・体 重:86kg

選手情報

・投球/打席:右投/右打
・ポジション:遊撃手
・プロ入り:2006年 高校生ドラフト1巡目
・初出場:2007年7月12日
・年 俸:6億円(2022年)

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

光星学院高等学校
読売ジャイアンツ (2007 - )

 

坂本 勇人(さかもと はやと)さんは兵庫県伊丹市出身のプロ野球選手です。

右投右打で読売ジャイアンツに所属しています。

 

関連記事:坂本勇人は母子家庭で育ち、癌で亡くなる直前の母に捧げるホームランを打つ!弟の仕事はマネージャーとは驚き!?

 

打者としては

増田陸さんの打者としての特徴はその打撃フォームにあるといっていいでしょう。

バットを立てた状態でかまえて、足を上げた時におしりをピッチャーに向けるようにして踏み込みます。

このフォームはパシフィック・リーグの長距離バッター、東北楽天ゴールデンイーグルスの浅村栄人さんとそっくりなんです。

そのためか2020年1月に行われた沖繩の自主トレでは、坂本勇人さんから「楽天の浅村になれ」といわれたそうです。

 

高校時代は

増田陸さんは小学校から軟式野球を始め、中学校では大阪福島リトルシニアに所属していました。

そして明秀学園日立高等学校に進学します。

同校ではでは1年秋から遊撃手のレギュラーに定着し2年夏に主将となります。

3年春には選抜大会に出場しますが3回戦で敗退しました。

3年夏は県大会で敗退しています。

なお高校時代には50メートル走6秒2、遠投100メートル、通算34本塁打を記録しています。

 

ドラフト何位?

増田陸さんは2018年10月25日に行われたドラフト会議で、読売ジャイアンツから2位指名を受け、11月12日に契約金6000万円、年俸600万円で契約しました(金額は推定)。

背番号は61で担当スカウトは吉武真太郎さんでした。

プロ入り後の2019年には左手首の状態が悪化し、6月下旬に有鈎骨骨折と三角線維軟骨複合体損傷の手術を受けます。

翌2020年も一軍への昇格はなく、2021年11月15日には育成契約への移行を前提として自由契約とすることを通告されます。

2022年は春季キャンプを三軍で迎えたものの、2月15日に二軍へ、同19日には一軍へ昇格し、練習試合やオープン戦で打率.308(13打数4安打)と結果を残したことで、3月11日に再び支配下登録されることが発表されました。

 

関連記事:堀田賢慎の球速にスカウトが惚れた?高校からドラフト1位も怪我で支配下に

まとめ

以上、読売ジャイアンツの増田陸さんについてみてきました。

なかなか調子が上がらないようですが、まだ21歳と若い選手です。

ファームでしっかり結果を出して一軍に上がってきてほしいですね。

ジャイアンツファンもそれを望んでいるはずです。

なにしろ「坂本2世」と期待されている選手なのですから。

さて今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2022 All Rights Reserved.