スポーツ 男性アスリート

遠藤保仁の嫁・貴美子はあげまん?年棒推移と子供を見れば分かるよ!

投稿日:

来季もガンバ大阪と契約することが明らかになった遠藤保仁さん。

41歳で現役とは凄いですね。

そんな遠藤保仁さんですが嫁の貴美子さんはどんな方なんでしょう。

あげまんなのでしょうか。

そこで今回は遠藤保仁さんと嫁の貴美子さんについて調査してまとめました。

年俸の推移を見ればあげまんなのかどうかわかるはずです。

またお子さんたちについてもチェックしたので、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

嫁・貴美子はあげまん?

まずは遠藤保仁さんの嫁の貴美子さんについて見ていきましょう。

嫁のプロフィールや二人の馴れ初め。

その上で貴美子さんがあげまんなのかどうか判定することにしましょう。

 

嫁のプロフィール

・遠藤貴美子

生年月日:不明
出身地:鹿児島県
職 業:元モデル

貴美子さんは一般女性の方なので情報はほとんどありません。

顔写真の一枚もないんです。

唯一残っているのは『情熱大陸(TBS系列)』で、遠藤保仁さんの特集が組まれた時に映った後ろ姿のみ。

元モデルと言われていますがモデル時代の写真もないんです。

 

二人の馴れ初め

2人が出会ったのは鹿児島実業高等学校時代です。

遠藤保仁さんは選手で貴美子さんはマネージャーでした。

嫁の貴美子さんについて遠藤保仁さんはあるインタビューで次のように語っています。

昔の話をするとオレの妻とは、高校の時からの付き合いでしたよ。

そのときの妻は、マネージャーをしていました。

初めは、そこまで気にしてはいなかったけどね。

でも、なんでしょうかね(笑)。

直感っていうか、妻の笑顔に段々惹かれていったんですよ。

もちろん、告白したのはオレからですよ?

それから付き合うようになって、自分が頑張れる一つの力になりました。

引用元:エントピ(https://entertainment-topics.jp/26523)

 

嫁はあげまん?

遠藤保仁さんと貴美子さんは2003年に結婚しています。

そして遠藤保仁さんは2018年まで年俸が前年を下回ったことがありません。

さすがに2019年以降はそうは行きませんが、年齢を考えれば上出来と言っていい年俸です。

というわけで貴美子さんはあげまんということになるでしょう。

お子さんを4人も育てられていますし。

 

スポンサーリンク

年棒推移

遠藤保仁さんの年俸の推移は次の通りです。

年度 クラブ 年俸

1998 横浜   340万円
1999 京都   800万円
2000 京都 1200万円
2001 大阪 3000万円
2002 大阪 3700万円
2003 大阪 5200万円
2004 大阪 5800万円
2005 大阪 6500万円
2006 大阪 6500万円
2007 大阪 7500万円
2008 大阪 8500万円
2009 大阪 1億円
2010 大阪 1億1000万円
2011 大阪 1億3000万円
2012 大阪 1億3000万円
2013 大阪 1億3000万円
2014 大阪 1億3000万円
2015 大阪 1億3000万円
2016 大阪 1億4000万円
2017 大阪 1億5000万円
2018 大阪 1億5000万円
2019 大阪 1億円
2020 大阪 6000万円

※横浜=横浜フリューゲルス 京都=京都パープルサンガ 大阪=ガンバ大阪

 

選手としての主な活躍

遠藤保仁さんのこれまでの活躍について見てみましょう。

■鹿児島実業高等学校時代

鹿児島実業高等学校では1年生時の1995年に高校選手権で優勝しています。

2年生時の1996年には高円宮杯優勝、高校選手権では準々決勝でPK戦で敗れたものの大会優秀選手に選ばれ、U-18日本代表にも選出されました。

 

■横浜フリューゲルス時代

高校卒業後の1998年に横浜フリューゲルスへ加入します。

カルロス・レシャック監督から才能を見いだされ、リーグ開幕戦の横浜マリノス戦でいきなりプロデビューを果たし、8月1日の鹿島アントラーズ戦でプロ初得点を挙げます。

1年目でリーグ戦16試合に出場するなど順調な滑り出しを果たしました。

しかし同年限りでクラブが消滅したため1999年に京都パープルサンガ(現:京都サンガF.C.)へ移籍することになります。

 

■京都パープルサンガ時代

京都パープルサンガではレギュラーに定着するも、翌2000年にチームは年間15位となりJ2降格となります。

そのためガンバ大阪に移籍することになります。

 

■ガンバ大阪時代

2001年、ガンバ大阪に完全移籍します。

翌2002年に監督に就任した西野朗さんの下で、攻撃的なスタイルを標榜するチームの中心選手になり、移籍3年目の2003年に初めてJリーグベストイレブンを受賞します。

2005年のナビスコカップ決勝のジェフユナイテッド千葉とのPK戦では、プロ入り以来初めてPKを失敗してナビスコカップ優勝を逃しますが、この年自身初のシーズン2桁得点を記録しています。

リーグ最終節の川崎フロンターレ戦では、PKでG大阪にとって初タイトルとなるJリーグ優勝を決める決勝ゴールを挙げ、自身にとっても初となるJリーグ優勝を経験しました。

 

日本代表としては1999年から2014年にかけて活躍しています。

 

主な個人タイトルは次の通りです。

・Jリーグ最優秀選手賞:1回(2014年)
・Jリーグ優秀選手賞:12回(2003年 - 2012年、2014年 - 2015年)
・Jリーグベストイレブン:12回(2003年 - 2012年、2014年 - 2015年)※歴代最多
・AFCチャンピオンズリーグMVP:1回(2008年)
・日本年間最優秀選手賞:2回(2008年、2014年)
・アジア年間最優秀選手賞:1回(2009年)
・J2 Most Exciting Player:1回(2013年)
・Jクロニクルベスト ベストイレブン(2013年)

凄いですね。

 

子供について

遠藤保仁さんと貴美子さんは2003年に結婚しています。

そして4人の子宝に恵まれました。

お子さんは上から長女・せなちゃん、長男・楓仁くん、次女・心菜ちゃん、次男・仁翔くんです。

長男の楓仁くんは現在中学3年生で、ガンバ大阪ジュニアユースに所属しています。

・遠藤楓仁

フリガナ:エンドウフウト
生年月日:2005年11月25日
出身地:大阪豊中市
ポジション:MF(ミッドフィルダー)

父親と同じポジションですね。

関連記事:遠藤保仁の自宅は豊中緑丘に新築して転居したのか?3兄弟はどうしているのか真実に迫る!

 

終わりに

以上、遠藤保仁さんと嫁の貴美子さんについて見てきました。

遠藤保仁さんが40代になっても活躍し続けられるのは、貴美子さんの内助の功が大きいからでしょう。

ただあげまんということではなく、食事などもしっかり管理されているようです。

ガンバ大阪は来季も契約を結ぶ意向を示しています。

現在はジュビロ磐田に期限付きでレンタル中ですが、来季はガンバ大阪のユニフォームで活躍してくれるかもしれません。

ファンもそれを待ち望んでいることでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.