スポーツ 男性アスリート

村上宗隆の高校時代のライバルは?通算本塁打は何本でドラフトは何位?

更新日:

2020年7月2日。この日は神宮球場でヤクルト対広島戦が行われました。

5-5で迎えた九回。

無死満塁の場面で打席に立った村上宗隆さんは、広島の投手スコットの投げた3球目、外めの直球を力強く振り抜いて、左中間席中段にサヨナラ本塁打を叩き込みました。

このサヨナラグランドスラムはツイッターでも話題となり、ヤクルトが勝った際に書き込まれる「すわほー」がトレンドに入ったほどです。

そこで今回は東京ヤクルトスワローズの若き主砲、村上宗隆さんをご紹介しましょう。

高校時代の通算成績やドラフトについて見ていきます。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

村上宗隆のプロフィール

・村上宗隆

出身地 熊本県熊本市
生年月日:2000年2月2日(20歳)
身 長:188cm
体 重:97kg

選手情報

投球・打席:右投左打
ポジション:一塁手、三塁手
プロ入り:2017年 ドラフト1位
初出場:2018年9月16日
年 俸:4,500万円(2020年)

 

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

九州学院高等学校
東京ヤクルトスワローズ (2018 - )

 

村上 宗隆(むらかみ むねたか)さんは、熊本県熊本市出身のプロ野球選手(内野手)です。

右投左打で東京ヤクルトスワローズに所属しています。

 

高校時代

村上宗隆さん5歳から野球を始めます。

九州学院高等学校では1年から一塁手のレギュラーに定着。

チームメイトに2年先輩の伊勢大夢(現:横浜DeNAベイスターズ)を擁した夏の熊本大会で優勝し甲子園出場、4番打者として出場するも無安打で初戦敗退となりました。

 

1年秋より捕手を務め、2年夏と3年夏ともに熊本大会決勝まで進むも、ともに秀岳館に敗れています。

その並外れた長打力から一部からは「肥後のベーブ・ルース」と言われていました。

 

・九州学院高等学校

所在地:〒862-8676 熊本県熊本市中央区大江5丁目2-1
TEL:096-364-6134

 

高校時代のライバルは誰?

よく比較されるのは早稲田実業学校高等部の清宮幸太郎(現:北海道日本ハムファイターズ)さんでしょう。

村上宗隆さんが1年生ながら4番で出場した2015年夏の甲子園では、注目を集めたのは同学年の清宮幸太郎さんでした。

村上宗隆さんが4打数無安打で初戦敗退に終わったのに対し、清宮幸太郎さんは2本塁打を放ちチームの4強進出に貢献しています。

清宮幸太郎さんは史上最多記録となる高校通算111本塁打をマークしています。

関連記事:清宮幸太郎の実家と母[画像有]の仕事はこれだ!父が阪神ファンの意外な理由とは?

甲子園は出た?

村上宗隆さんが甲子園に出場したのは2015年に開催された「第97回全国高等学校野球選手権大会」の1度きりです。

2年生と3年生の時はともに熊本大会の決勝戦で秀岳館高等学校に敗れて甲子園には進めませんでした。

 

スポンサーリンク

通算本塁打は何本?

村上宗隆さんは高校時代に通算52本塁打を放っています。

ちなみに高校通算本塁打数の1位から10位までは次の通りです。

 

・高校通算本塁打数ランキング

1位:清宮幸太郎  111本
2位:山本 大貴  107本
3位:黒瀬 健太   97本
4位:伊藤 諒介   94本
5位:中田 翔    87本
6位:大島 裕行   86本
7位:横川 駿    85本
8位:鈴木 健    83本
9位:中村 剛也   83本
10位:田原伸吾   78本

村上宗隆さんは52本なので32位タイということになります。

 

ドラフトは何位?

村上宗隆さんはドラフト1位指名されています。

2017年10月26日のドラフト会議では、抽選で清宮幸太郎(現:北海道日本ハムファイターズ)さんを外した東京ヤクルトスワローズと読売ジャイアンツ、東北楽天ゴールデンイーグルスの3球団が競合し、抽選の末に東京ヤクルトスワローズが交渉権を獲得して、11月12日に年俸720万円で仮契約を結びました。

 

背番号は55。高校時代の守備位置は捕手と一塁手でしたが、プロ入り後は三塁手にコンバートされ、登録も内野手での入団となっています。

終わりに

以上、村上宗隆さんについて見てきました。

昨シーズンに続いて今シーズンも調子がいいようです。

果たして何本の本塁打を放つのか。

ヤクルトファンならずとも気になるところですね。

コロナ禍で開幕が大幅に遅れたプロ野球ですが、蓋を開けてみれば各球団とも選手の仕上がりは万全のようです。

しばらくは球場での応援はできませんが、テレビの前で贔屓の球団を応援しましょう。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.