スポーツ 男性アスリート

湯浅大は巨人でポジションは内野手で坂本勇人の後継者?高校時代は忍者と呼ばれた?

投稿日:

今シーズンのプロ野球がようやく始まりました。

読売ジャイアンツは開幕戦となった6月19日に吉川尚さんの逆転本塁打で勝利し、プロ野球史上初の球団通算6000勝を達成するなど幸先のいいスタートを切りました。

そして一軍内野手の中には湯浅大さんの姿もあります。

そこで今回は湯浅大さんについてご紹介しましょう。

高校時代はどんな選手だったのか。

また坂本勇人さんの後継者になれるのかどうかなど見ていくことにします。

どうぞ最後まで読みください。

 

スポンサーリンク

湯浅大のプロフィール

・湯浅大

出身地:群馬県富岡市
生年月日:2000年1月24日(20歳)
身 長:172cm
体 重:70kg

 

選手情報

投球・打席:右投右打
ポジション:内野手
プロ入り:2017年 ドラフト8位
初出場:2020年6月19日
年 俸:550万円(2020年)

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

高崎健康福祉大学高崎高等学校
読売ジャイアンツ (2018 - )

 

湯浅 大(ゆあさ だい)さんは、群馬県富岡市出身のプロ野球選手(内野手)です。

読売ジャイアンツに所属しています。

丹生小学校2年で軟式野球を始め、富岡西中学校では富岡ボーイズに所属していました。

 

スポンサーリンク

高校時代

湯浅大さんは富岡西中学校を卒業すると、高崎健康福祉大学高崎高等学校に進みます。

同校は1936年に服装和洋裁女学院として創立。

2001年に高崎健康福祉大学高崎高等学校と改称して男女共学になります。

2006年度からは特進コース・大進コース・普通コース・アスリートコースでクラス編成されています。

スポーツは特に女子の陸上競技と女子サッカー、そして硬式野球部が強いことで知られています。

 

野球部は選抜高等学校野球大会出場3回(第84回ベスト4、第87回ベスト8、第89回ベスト8)、全国高等学校野球選手権大会出場3回(第93回、第96回ベスト8、第97回ベスト16)。計6回。通算13勝6敗という成績を誇ります。

湯浅大さんは高校ではどんな活躍を見せたのでしょうか。

 

高校時代の活躍

湯浅大さんは1年夏の予選から控えメンバー入りし、秋には遊撃手のレギュラーに定着しました。

2年秋からはリードオフマン兼主将を務め、第89回選抜高等学校野球大会に出場しますが、翌年2月に右手首を骨折。

怪我明けのセンバツには代走・守備固めで出場します。

3年夏の群馬県大会には復帰して主に7番を打ちますが、決勝で前橋育英高校に敗れ準優勝に終わります。

なお1学年後輩に同じ読売ジャイアンツの山下航汰がいます。

そして2017年度プロ野球ドラフト会議で、読売ジャイアンツから8位で指名を受け入団しました。

 

忍者と呼ばれた?

湯浅大さんは守備に定評がある選手です。

しかし忍者と命名されたのはプロ入り後のことです。

どうも報知新聞が言い出したようですね。

 

【巨人】ドラ8内野手・湯浅が秘める無限の可能性 忍者のような動きにスタンドどよめき

巨人のドラフト8位ルーキー・湯浅大内野手(18)が、22日のイースタン・楽天戦(越谷)でうれしいプロ初ヒットを放った。

この試合「9番・遊撃」で先発出場すると、5回に相手左腕・塩見からうれしい公式戦初安打となる中前安打をライナーで放った。

バットだけではない。

ショートの守備では、6回に堀内の中前に抜けそうなゴロを二塁ベース後方で好捕し、一回転して体がセンター方向に流れる体勢から一塁に正確な送球。

セーフで内野安打となったが、忍者のようなアクロバチックな動きに、スタンドからはどよめきが起こった。

引用元:スポーツ報知 2018年4月23日 16時16分(https://hochi.news/articles/20180423-OHT1T50109.html)

 

 

巨人入団(ドラフト)

湯浅大さんは2017年度新人選手選択会議(プロ野球ドラフト会議)で読売ジャイアンツから8位で指名を受け入団しました。

契約金は2500万円で年俸は480万円です。

契約金も年俸もやや寂しい数字ですが、8位指名ですから致し方のないところでしょう。

ただ、プロで指名されるだけでも凄いことですから。

 

ポジションは内野手(どんな選手?)

読売ジャイアンツの円谷三軍内野総合コーチは、湯浅大さんについて「体は小さいけどいいエンジンがついている。排気量が大きい」と評価しています。

身長172cmで体重70kgと確かに小柄な選手ですが、50メートル6秒0の俊足を武器に華麗な守備を見せます。

報知新聞が「忍者」と表現したのも頷けるところです。

 

坂本勇人の後継者?

同じ読売ジャイアンツの先輩、坂本勇人さんも遊撃手として優れた選手です。

そして坂本勇人さんも50メートル6秒0と湯浅大さんと同じなんです。

こうしたことから湯浅大さんのことを坂本勇人さんの後継者と見る向きもあります。

しかしまだ早いでしょう。

2020年のシーズンで初めて開幕一軍入りを果たしたばかりですから。

将来に期待することにしましょう。

 

終わりに

以上、読売ジャイアンツの湯浅大さんについて見てきました。

坂本勇人さんと比較されるほどの逸材なのは間違いありませんが、内野手のポジション争いはなかなか熾烈です。

評価されるためにはしっかり成績を残すことが大事です。

オープン戦では打率.391の好成績でしたから、この調子をキープしてほしいところです。

期待の星であることは間違いなさそうです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.