スポーツ 男性アスリート

吉川尚輝は亜細亜大学蹴って中京学院大学へ!背番号変更は何故?

投稿日:

読売ジャイアンツで活躍中の吉川尚輝さん。

開幕戦の球団通算6000勝を呼び込む逆転2ランホームランは見事でした。

昨季、悩まされていた腰痛からも開放されたようです。

そんな吉川尚輝さんですが大学野球に進む時に、亜細亜大学を蹴って中京学院大学へ進んだことが知られています。

また背番号「0」での入団から昨季のシーズンオフには「29」に変更されています。

これはなぜなんでしょう。

そこで今回は吉川尚輝さんについて取り上げ、ご紹介することにしましょう。

 

スポンサーリンク

プロフィール

・吉川尚輝

出身地:岐阜県羽島市
生年月日:1995年2月8日(25歳)
身 長:177cm
体 重:78kg

選手情報

投球・打席:右投左打
ポジション:二塁手、遊撃手
プロ入り:2016年 ドラフト1位
初出場:2017年5月14日
年 俸:2,300万円(2020年)

 

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

中京高等学校
中京学院大学
読売ジャイアンツ (2017 - )

 

吉川 尚輝(よしかわ なおき)さんは、岐阜県羽島市出身のプロ野球選手(内野手)です。

右投左打で読売ジャイアンツに所属しています。

小学生から軟式野球を始め、中学生になると父が監督を務める羽島フジクラブ(現在の岐阜南ボーイズ)で硬式野球を始めます。

中学時代は卓球部に所属。

中京高校では1年夏から三塁手のレギュラーに定着し秋からは遊撃手を守りました。

 

亜細亜大学蹴って中京学院大学へ

当初は亜細亜大学に進学する予定でしたが、入学前に参加した野球部の練習が合わずに入部を取りやめ、地元の中京学院大学に進学しました。

亜細亜大学野球部は練習がきついのが有名です。

もしかしたら練習がきつく感じたのかも知れませんね。

中京学院大学では1年春からリーグ戦に出場し、秋にはベストナインを受賞します。

4年春には第65回全日本大学野球選手権大会に出場し、中京学院大学は初出場で優勝しました。

同年に開催された第40回日米大学野球選手権大会の日本代表にも選出されます。

 

プロ入りは

吉川尚輝さんは2016年10月20日に行われたドラフト会議で読売ジャイアンツから1位指名を受けます。

11月14日に契約金1億円・年俸1500万円で入団が決まりました。

背番号は0。

チームには同姓の吉川大幾がいることから、スコアボードなどには「吉川尚」と表記されます。

ドラフト1位?

前述の通りドラフト1位での指名です。

ですから中京学院大学初のドラフト1位選手ということになります。

吉川尚輝さんの家族は大の巨人ファン。

 

自身も巨人ファンだったので「1位の評価をしていただいてびっくりしています。

巨人は昔から伝統のある強いチーム。本当に幸せです。

ここからが本当のスタート。必死にやっていきたい」と話しました。

参照元:https://www.nikkansports.com/baseball/news/1726899.html

 

選手としての特徴

吉川尚輝さんの選手としての特徴は、反応速度の速さから来る抜群の守備範囲と、打撃力の高さでしょう。

鉄壁の守備だけではなく打撃でもチームに貢献する選手です。

2020年6月19日、新型コロナウイルスの影響で遅れていたプロ野球が開幕しました。

読売ジャイアンツは阪神タイガースと対戦します。

1点を追う7回1死二塁、吉川尚輝さんは阪神岩崎投手の内角低め138キロを右翼スタンドへ運びました。

球団通算6000勝を呼び込む逆転2ランホームランに原監督は「本当は抱きしめたかったけどね」と喜びを隠しませんでした。

 

スポンサーリンク

背番号変更は何故?

吉川尚輝さんは2019年11月26日に東京・大手町の球団事務所で契約更改し、500万円ダウンの年俸2300万円でサインしました。

そして背番号「0」から、昨季は鍬原拓也さんがつけた「29」への変更が決定しています。

しかし背番号変更にはどんな意味があるのでしょう。

腰の怪我とはなにか関係があるのでしょうか。

順に見ていくことにしましょう。

 

腰痛持ち

昨季は開幕から11試合連続で「1番・二塁」で先発し、打率3割9分を記録しました。

しかしこれからという4月14日に腰痛のため登録抹消となります。

シーズン終盤まで続いたリハビリは長くしんどいものでした。

9月には今季からの復帰を視野に腰への負担が少ない外野手に挑戦しています。

一軍復帰とはなりませんでしたが、新たな可能性が広がりました。

 

変更した理由

背番号の変更について原監督は「0はスーパーサブのような選手だから」と語っています。

つまり二軍から時々上がってくるような選手がつける背番号だというわけです。

ですから「0」から「29」への変更は「レギュラーを目指せ」という期待のメッセージが込められていました。

そして2020年の開幕メンバーの中には背番号「29」がしっかり入っていました。

 

終わりに

以上、読売ジャイアンツの吉川尚輝さんについて見てきました。

亜細亜大学野球部の練習のキツさは有名です。

やめた選手は吉川尚輝さんだけではありません。

元横浜DeNAベイスターズの小杉陽太さんも寮から出て退学しています。

また元阪神タイガースの赤星憲広さんは、亜細亜大学野球部について次のように語っています。

 

「何億積まれても大学時代には戻りたくない」

「あそこに入って初日から最後の日まで良かったと思った事は一度もない」

「あんな所だと最初からわかっていたら絶対入学しなかった」

「野球部のグラウンドの最寄り駅を降りると悲鳴が聞こえる」。

 

吉川尚輝さんは中京学院大学に進み、読売ジャイアンツからドラフト1位で指名されました。

それほどの逸材を失う亜細亜大学野球部はどうなんでしょう。

まあ、そのチームの方針が有るので何とも言えませんが・・・。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.