スポーツ 男性アスリート

佐野恵太が結婚した嫁はあげまん?年棒推移とキャプテン就任から分かるよ!

更新日:

ようやく開幕した2020年プロ野球。

待ちに待ったファンも多いことと思います。

ところでドラフト9位入団から、キャプテンにまでなった選手をご存知ですか?

横浜DeNAベイスターズに所属している佐野恵太さんがその人です。

そこで今回は佐野恵太さんについてご紹介しましょう。

昨シーズンのオフに結婚した嫁はあげまんなのかどうかや、年俸や成績の推移について見ていきます。

どうぞ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

佐野恵太のプロフィール

・佐野恵太

出身地:岡山県岡山市南区
生年月日:1994年11月28日(25歳)
身 長:178cm
体 重:88kg

 

選手情報

投球・打席:右投左打
ポジション:一塁手、外野手、捕手
プロ入り:2016年 ドラフト9位
初出場:2017年3月31日

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

広陵高等学校
明治大学
横浜DeNAベイスターズ (2017 - )

 

佐野 恵太(さの けいた)さんは、岡山県岡山市出身のプロ野球選手(内野手、外野手)です。

右投左打で横浜DeNAベイスターズに所属しています。

信濃グランセローズに所属する佐野悠太さんは実弟で、元プロ野球選手の佐々木誠さん(現在:鹿児島城西高等学校硬式野球部監督)は伯父に当たります。

 

2016年のNPBドラフト会議で横浜DeNAベイスターズから9巡目で指名されました。

支配下登録選手としての指名では全体で87人中84番目、セントラル・リーグでは最後の指名でした。

この指名に際しては、明治大学のOBでもあるゼネラルマネジャー(当時)の高田繁さんが、代打としての佐野の適性を評価したとされています。

 

スポンサーリンク

 

結婚した嫁について

ここからは昨シーズンのオフに結婚した嫁について見ていくことにしましょう。

そもそも嫁は誰なのかや2人の馴れ初め。嫁はあげまんなのかどうかなどチェックします。

佐野恵太さんにすれば大きなお世話かもしれませんが(笑)。

 

嫁は誰?

・嫁

氏 名:不詳
生 年:1994年(25歳)
出身地:不詳
出身校:明治大学商学部
職 業:会社員
資 格:アスリートフードマイスター

 

佐野恵太さんと結婚した女性は一般人なので、わかっていることはこれくらいなんです。

野球選手が結婚すると、球団がイラストを用意することもありますが、佐野恵太さんの場合はそれはありませんでした。

ですからお顔もわかりません。

 

ただ一部では佐野恵太さんが、乃木坂46の生田絵梨花さん推しであることから、似た女性なのではないかとも言われています。

ちなみに生田絵梨花さんはこちら。

https://twitter.com/Erika_0046/status/1209736558024245248

 

二人の馴れ初めは?

メディアが報じたところによると、2人は大学の同級生だったようです。

25歳の“ポスト筒香”DeNA・佐野が結婚!明大時代の同級生と6年愛実らせた

DeNA・佐野恵太内野手(25)が、このオフに結婚したことが26日、分かった。

お相手は明大時代の同級生で会社員の一般女性。

6年間の交際期間を経て、今季終了後に横浜市の市役所へ婚姻届を提出した。

既に神奈川県内で同居を始めており、在学中にアスリートフードマイスターの資格を取得した新妻に、佐野はしっかりした栄養管理で支えてもらっているという。

 

引用元:サンスポ 2019.12.27 05:03(https://www.sanspo.com/baseball/news/20191227/den19122705030002-n1.html)

 

嫁はあげまん?

佐野恵太さんは横浜DeNAベイスターズに入団してから、年俸も打撃成績も伸び続けています。

今シーズンの年俸は昨シーズンの2倍の2400万円となっています。

そして昨シーズンの打率は.295と素晴らしい成績でした。

この数字を見れば佐野恵太さんの嫁は間違いなくあげまんと言えるでしょう。

 

年棒推移と成績推移

佐野恵太さんの年俸の推移は次の通りです。

 年度 球団 年俸

2016 横浜  2500万円(契約金)
2017 横浜  670万円
2018 横浜    700万円
2019 横浜  1200万円
2020 横浜  2400万円

 

佐野恵太さんの年度別打撃成績は以下の通りです。

・年度別打撃成績

  年度 球団 試合 打席 得点 安打 打率

2017 横浜 18  24   1     2 .095
2018 横浜 73  130   6   29 .230
2019 横浜 89  215 23   59 .295

 

年俸も打撃成績も毎年伸びていることがわかります。

※横浜=横浜DeNAベイスターズ

 

キャプテン就任とは?

佐野恵太さんは2020年から横浜DeNAベイスターズのキャプテンに就任しました。

メディアは次のように報じています。

 

DeNA新主将・佐野「明るいチームを受け継ぎたい」

プロ野球の横浜DeNAベイスターズは2020年、新たな時代に突入する。

球団は25日、今季の新スローガン「NEW GENERATION IS HERE.(新しい世代は、もうすでにここにある。)」を発表。

さらにチームの大黒柱として活躍し、米大リーグのレイズに移籍した筒香嘉智外野手(28)に代わって、4年目の佐野恵太内野手(25)が新主将に任命された。

神奈川新聞の取材に「先輩と年下のパイプ役として、明るいチームを受け継いでいきたい」と語った若きリーダーが、22年ぶりのセ・リーグ優勝へナインを引っ張る。

 

引用元:神奈川新聞 2020年01月25日 19:00(https://www.kanaloco.jp/article/entry-252265.html)

 

佐野恵太さんはキャプテン制を導入する球団の中では現役最年少となります。大抜擢ですね。

 

終わりに

以上、横浜DeNAベイスターズの佐野恵太さんについて見てきました。

ドラフト9位ながら入団早々に一軍入りし、昨シーズンは一時4番を任されています。

そして今シーズンからはキャプテンですから凄いですね。

筒香嘉智さんが抜けた穴は大きいと思いますが、若手選手を中心に頑張って欲しいものです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.