男性有名人

玉川徹の大学は高学歴なのにテレ朝の役職はヒラ社員?結婚歴や彼女について!

更新日:

テレビ朝日の『羽鳥慎一モーニングショー』でレギュラーコメンテーターを務める玉川徹さん。

すっかり朝の顔として定着していますが、テレビ局の正局員がコメンテーターとして登場するのは異例なことなんです。

そこで今回は玉川徹さんについて詳しく調査しました。

学歴や結婚歴、彼女がいるのかどうかなど掘り下げて紹介しますから、どうぞ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

玉川徹のプロフィール

・玉川徹

出身地:宮城県
生年月日:1963年(56歳)
職 歴:テレビ朝日報道局
活動期間:1989年 -
ジャンル:コメンテーター
配偶者:独身

 

玉川 徹(たまかわ とおる)さんは、テレビ朝日報道局の局員で『モーニングショー』のレギュラーコメンテーターです。

かつては前身番組でリポーターやディレクターを務めていました。

『ドラえもん』(テレビ朝日制作のアニメ版)、『木曜スペシャル』(日本テレビ制作)、特撮番組などをテレビで見るのが好きであったことから放送業界を目指し1989年(26歳の時)にテレビ朝日へ入社。

 

『内田忠男モーニングショー』でアシスタントディレクター (AD) を経験した後、報道局の主任として『スーパーモーニング』などの番組でディレクターを務めました。

 

『スーパーモーニング』の後期に「ちょっと待った!玉川総研」という冠コーナーのリポーターを任されたことを機に、羽鳥慎一さん(日本テレビ出身のフリーアナウンサー)が司会を務める後継番組(『情報満載ライブショー モーニングバード!』→『羽鳥慎一モーニングショー』)では、コメンテーターとしてレギュラーで出演するようになります。

 

■出演番組

・羽鳥慎一モーニングショー - レギュラーコメンテーター

 

大学は高学歴?

玉川徹さんは宮城県仙台第二高等学校を経て、京都大学農学部農業工学科から、京都大学大学院農学研究科修士課程へ進学しています。

高校時代まではバイオテクノロジーに興味があったそうですが、大学受験で希望が叶わず、京都大学では農業土木分野を専攻しました。

修士課程を修了してからテレビ朝日に入社しています。

 

・宮城県仙台第二高等学校

所在地:〒980-8631 宮城県仙台市青葉区川内澱橋通1
電 話:022-221-5626
偏差値:72

 

・京都大学大学院農学研究科修士課程

所在地:〒606-8224 京都府京都市左京区北白川追分町
電 話:075-753-6490
偏差値:65

 

宮城県仙台第二高等学校は東北で一番の難関校として知られています。

京都大学大学院については言わずもがなでしょう。

修士課程を修了しているので高学歴と言えます。

スポンサーリンク

 

テレ朝の役職はヒラ?

玉川徹さんはテレビ朝日報道局局員です。

ですから名刺には「テレビ朝日 玉川徹」とだけ記しているものの、局内では職制上「『羽鳥慎一モーニングショー』スタッフ」という肩書を用いているそうです。

なので役職は?と問われれば、平社員ということになりますね。

 

「モーニングショー」では

経歴のところでも触れましたが、『スーパーモーニング』の後期に「ちょっと待った!玉川総研」という冠コーナーで、リポーターを任されたことが転機となります。

 

羽鳥慎一さんが司会を務める後継番組では、リポーターから昇格してコメンテーターとして、レギュラーで出演するようになりました。

民放で現役正局員がレギュラー扱いでコメンテーターへ起用されることは異例のことです。

 

結婚歴は

玉川徹さんは実は離婚歴があることを、ある番組で明かしています。

そしてそれはスポーツ紙でも報じられました。

玉川徹氏、実はバツイチ「離婚から学んだこと? あまり家事はしなかったかな」

テレビ朝日の玉川徹氏(55)が10日放送の同局系「ザワつく!金曜日」(金曜・後8時57分)に出演。

実はバツイチであることを明かした。

ゲストとして出演した玉川氏が「独身です」と明かすと、共演の高嶋ちさ子(50)は「そうなの! 知らなかった」と驚きの表情。

「実はバツイチなんです」と告白した玉川氏は、離婚から学んだことを聞かれると「そう言えば、家事はしなかったかな」とポツリ。

引用元:スポーツ報知 2019年5月10日 21時18分(https://hochi.news/articles/20190510-OHT1T50241.html)

 

玉川徹さんが結婚していた時期は20代後半の2年ほどだそうです。

30歳の時には離婚をしていたそうで、25年以上独身ということになりますね。

 

彼女はいる?

玉川徹さんには交際中の女性がいます。

そしてそのことを『週刊文春 2019年11月14日号』がスクープしています。

『週刊文春』は2人のデート姿などを伝えていますが、記事によるとお相手の女性は40代の女医さんだそうです。

玉川徹さんが足にできたイボの治療先で出会ったんだそう。

つまり主治医だったんですね。

記者に結婚の予定があるのかどうか、尋ねられた玉川徹さんは「だから(笑)。それ今、微妙なところですから。わかるでしょう」と、満更でもない様子だったそうです。

 

関連記事:羽鳥慎一の高校・大学は?子供は元嫁の子?今の嫁の子?

関連記事:辛坊治郎の学歴と経歴は?嫁・辛坊香はあげまんで子供はいる?

関連記事:富川悠太アナの嫁はあげまん?自宅と子供の学校はどこ?

 

終わりに

以上、玉川徹さんについて見てきました。

京都大学大学院の卒業で平の局員というのもなんだか不思議ですね。

同世代なら部長になっていてもおかしくありません。

もしかしたら、あまり出世にこだわらない方なのかも知れません。

交際中の女性もいるようですが、どうされるのでしょうか。

もし再婚ということになれば、今度は家事をちゃんと手伝わないといけませんね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性有名人

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.