スポーツ 男性アスリート

千賀滉大の嫁・まゆぴはあげまん?高校時代は無名だがプロになり結婚後の成績・年棒推移が凄い!

更新日:

福岡ソフトバンクホークスのエースとして活躍する千賀滉大さん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

あお ☺︎︎(@sh.___.446)がシェアした投稿 -

2019日本シリーズ3連覇にも大きく貢献しました。

そんな千賀滉大さんですが、高校野球でその名前を聞いたことはほとんどありません。

そこで今回は千賀滉大さんについて、調べてまとめてみました。

プロ入り後の成績や年俸の推移。

嫁「まゆぴ」さんのプロフィールなど、現在までに判明している事実をお伝えします。

 

スポンサーリンク

嫁・まゆぴについて

千賀滉大さんは2015年のオフに22歳で結婚しています。

嫁の愛称は「まゆぴ」。

嫁の詳しいプロフィールは判明しているのでしょうか。

それから二人の馴れ初めや、いつどこで結婚したのかなども知りたいところです。

そこで色々調べてみました。順に見ていきましょう。

 

嫁・まゆぴのプロフィール

本 名:不明
出身地:広島県
誕生年:1993年
職 業:専業主婦

申し訳ないんですが「まゆぴ」の情報は一般女性ということもあって極めて乏しいんです。

顔画像もないんですが、唯一、似顔絵があります。こちらですが。

可愛らしい女性のようですね。

 

二人の馴れ初めは

これについても、八方手を尽くして調べたんですが出てきません。

ただ出身地が異なることから、高校で知り合ったようには見えません。

推測ですが共通の知人の紹介という線が強いと思われます。

交際期間は2年5ヶ月ということなので、千賀滉大さんが二十歳前後の時に知り合ったことになります。

 

結婚したのはいつ?どこで?

2015年12月、福岡ソフトバンクホークスは優勝旅行でハワイに出かけます。

その際、千賀滉大さんは「まゆぴ」を同伴して、工藤監督に挨拶をしています。

 

関連記事:工藤公康の嫁の若い頃は?子供は何人でドラマに出た息子やゴルファーの娘や拓也や障害のある子がいる?

 

そして旅行から帰国後の2015年12月14日に婚姻届を提出して結婚しました。

ただし結婚式を挙げたのかや、披露宴を開いたのかどうかは不明です。

 

嫁・まゆぴはあげまん?

2015年のオフに結婚した千賀滉大さんは、2016年のシーズンからうなぎのぼりに成績が伸びていきます。

それに伴い年俸も2016年2500万円、2017年6500万円、2018年1億2500万円、2019年1億6000万円とほぼ倍々ゲームで上がっていきます。

ですからただの「あげまん」ではないでしょう。

とびきりの「あげまん」だと言えそうです。

 

高校時代は無名?

千賀滉大さんが進学した高校は愛知県立蒲郡高等学校です。

1912年に創設された蒲郡町立裁縫女学校が前身の伝統校です。

その野球部は過去10年の夏の地方大会の成績を見ても、初戦敗退が4回で最高成績は3回戦進出という成績です。

つまりとても野球の強豪校とは言えない高校で投手を務めていたことになります。

しかしその才能を見抜いたスポーツ用品店の店主が、福岡ソフトバンクホークスのスカウトに連絡を取り、2010年の育成ドラフト会議で、福岡ソフトバンクホークスからの4巡目指名を受けて入団したという経緯があります。

したがって千賀滉大さんは育成出身の選手ということになります。

もし、このスポーツ店の店主が、スカウトに連絡しなかったら千賀滉大投手はプロで投げることはなかったと思うと、凄い話ですよね。

 

プロ入り後の成績

千賀滉大さんのプロ入り後の成績を見てみましょう。

・年度別投手成績

年度 球団 登板 防御率 三振数 四球数

2012 SB  2   9.64     1        8
2013 SB   51  2.40    85     26
2014 SB   19  1.99    28       5
2015 SB    4   0.40    21     10
2016  SB   25  2.61  181    53
2017 SB   22  2.64   151    46
2018 SB   22  3.51   163    58
2019 SB   26  2.79   227    75

          SB:ソフトバンクホークス

2016年から飛躍的に成績が伸びていることがわかります。

 

スポンサーリンク

プロ入り後の年棒推移

千賀滉大さんの年俸の推移を見てみましょう。

  年度    球団     年俸

2011 ソフトバンク      270万円
2012 ソフトバンク      440万円
2013 ソフトバンク        650万円
2014 ソフトバンク      3300万円
2015 ソフトバンク      2500万円
2016 ソフトバンク      2500万円
2017 ソフトバンク      6500万円
2018 ソフトバンク 1億2500万円
2019 ソフトバンク 1億6000万円

成績の伸びと比例して年俸も上がっています。

2018年からは1億円プレーヤーとなりました。

育成選手が一軍で活躍すること事態凄いことですが、1億円プレーヤーになるんですから、凄いことですね。

ちなみに育成選手の1億円突破は球団史上初となります。

 

終わりに

千賀滉大さんは高校時代は全くと言っていいほど無名投手だったのです。

プロには育成選手で入って、そこから一軍に這い上がって、一流選手になったのですね。

奥さん(嫁)の支えが大きかったのでしょうね。奥さん(嫁)はとびきりのあげまんですね。

千賀滉大さんには2017年1月30日に第一子となる女児が誕生しています。

2017年以降の大躍進は子供が生まれたことで、さらに発奮した結果なのかもしれません。

千賀滉大さんにはメジャーリーグからも熱い視線が送られています。

本人もかねてからメジャーへの挑戦を口にしているので、近い将来実現することになるかもしれません。

育成選手からメジャーリーガーに。

これは多くの野球選手の励み・目標になることでしょう。

福岡ソフトバンクホークスのファンにとっては悪夢かもしれませんが…。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2019 All Rights Reserved.