スポーツ 男性アスリート

羽田慎之介は広島でモデルしてた?プロ入り後の成績は?

更新日:

2021年に埼玉西武ライオンズに入団した羽田慎之介さん。

一軍での登板はまだですが、ファンや関係者から注目を集めている左腕投手です。

そこで今回は「羽田慎之介は広島でモデルしてた?プロ入り後の成績は?」をテーマに調査してまとめました。

画像や動画を複数掲載しているので、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

■羽田 慎之介

・出身地:埼玉県所沢市
・生年月日:2003年12月25日(19歳)
・身 長:191cm
・体 重:84kg

選手情報

・投球/打席:左投/左打
・ポジション:投手
・プロ入り:2021年

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

・八王子学園八王子高等学校
・埼玉西武ライオンズ (2022 - )

 

羽田 慎之介(はだ しんのすけ)さんは、埼玉県所沢市出身のプロ野球選手です。

左投左打で埼玉西武ライオンズに所属しています。

 

スポンサーリンク

広島でモデルしてた?

羽田慎之介さんについてネットで検索をしていると、「広島」や「モデル」といったワードが浮上してきます。

これは一体どういうことでしょう。

プロ野球に入る前に、広島県でモデル活動をしていたのでしょうか。

じつは同姓同名で広島県で活動するローカル・モデルがいるんです。

こちらの方がそうなのですが。

2019年に開催された「第32回ジュノン・スーパーボーイ・コンテスト」にエントリーしましたが入賞は逃しています。

2019年の時点で20歳なので、現在は23歳ということになります。

今もローカルモデルとして活動しているのかどうかは不明です。

 

プロ入り後の成績は?

ここからは野球選手としての羽田慎之介さんについて、細かくみていくことにしましょう。

高校時代はどんな活躍を見せたのかや、いつのドラフトで何位で指名されたのか。

さらにプロ入り後の成績についてもチェックします。

 

高校時代は

羽田慎之介さんは荒幡小学校2年から「荒幡ライオンズ」で野球を始め、山口中学校時代に「東練馬シニア」でG杯準優勝を経験します。

小学校6年生の時には、埼玉西武ライオンズジュニアチーム入りを果たしています。

八王子学園八王子高等学校では1年からベンチ入りします。

2年の秋季大会中に左肘の骨膜炎を発症したため、その年の冬をほぼ体力トレーニングに当て、2021年3月より投球を再開しました。

3年生の春季大会は「20球以内、変化球も制限」という条件で登板し149km/hを記録しています。

3年の夏は左肘の骨髄浮腫により、マウンドに立つことなく終わっています。

 

ドラフトは

羽田慎之介さんは2021年9月にプロ野球ドラフト会議に向けてプロ志望届を提出します。

同年の10月11日に行われた2021年度ドラフト会議で埼玉西武ライオンズから4位指名を受けます。

そして11月9日に契約金4000万円、年俸600万円で入団に合意しました。

背番号は43で埼玉西武ライオンズジュニア出身では初のプロ野球選手となります。

なお担当スカウトは竹下潤さんでした。

 

プロ入り後は

羽田慎之介さんは2022年のシーズンは、一軍での投球はありませんでした。

二軍での成績をみてみましょう。

 

■年度別投手成績(二軍)

  年度 球団 登板 防御率 三振数 四球数

2022 西武  5  7.04  6   3

 

ファームでこの成績ですから、まだまだこれからの選手といえます。

 

将来の期待値は

羽田慎之介さんの選手としての特徴は、身長192cmで最速149km/hの速球を投げる、本格派左腕投手と評されていることでしょう。

そのため西武首脳陣からの期待も大きく、ファームでじっくり育てるものと思われます。

「和製ランディ・ジョンソン」という異名もあるので、将来はメジャー・デビューを果たすかもしれません。

You Tubeの「Pacific League TV Official」でも、次のような動画が公開されています。

 

■【2023期待の若手】『19歳"和製ランディ・ジョンソン"』羽田慎之介

西武のみならずパ・リーグ全体から期待されているようですね。

 

関連記事:松本航は結婚して成績・年棒アップ?高校から凄かった!

関連記事:平良海馬のクイックフォームは筋トレのおかげで凄い?球種は何?

関連記事:陽川尚将は高校卒業時入団拒否した?結婚して契約更改して年棒アップ?

 

まとめ

以上、埼玉西武ライオンズの羽田慎之介さんについてみてきました。

昨シーズンは一軍での登板はなかったのですが、周囲からの期待が高い左腕投手です。

今シーズンは途中から選手登録されるかもしれません。

二軍での成績や仕上がり具合にもよりますが、期待しているファンの方は多いのではないでしょうか。

球速も伸びているので、これからが楽しみな選手ですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2023 All Rights Reserved.