スポーツ 男性アスリート

糸井嘉男の嫁・佐藤恵美とはいつ結婚して子供はいるの?出身校はどこでプロに入るまでパッとしなかったって本当?

投稿日:

2017年から阪神タイガースで活躍中の糸井嘉男さん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ゆうきさん(@toratora_yuuki_7)がシェアした投稿 -

でも学生時代はパッとしなかったと言われています。本当なんでしょうか。

嫁の佐藤恵美さんといつ結婚したのかも知りたいですね。お子さんはいるんでしょうか。

そこで今回は糸井嘉男さんについてまとめました。

お読み頂けば、糸井嘉男さんのことが、かなりお分かりいただけると思います。

どうぞ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

嫁・佐藤恵美との馴れ初めは

糸井嘉男さんの嫁は佐藤恵美さんという方です。神奈川県横浜市出身ですが、一般女性の方なのでそれ以上の情報はありません。

馴れ初めについて調べましたが、具体的な情報は出てきませんでした。

ただ、あるスポーツ紙の記者が糸井嘉男さんに、佐藤恵美さんとの馴れ初めについて質問したことがあったようです。

その質問に糸井嘉男さんは真顔で「馴れ初めってなんですか?」と答えたそうです。(笑)天然な方なんですね。

 

いつ結婚して子供はいるの?

糸井嘉男さんが結婚したのは2005年10月です。

つまり北海道日本ハムファイターズに入団して2年目の23歳で結婚したことになります。

ずいぶん早く結婚していたんですね。

糸井嘉男さんと佐藤恵美さんの間にはお子さんが二人います。

二人目のお子さんは2009年に生まれているようですが、一人目のお子さんが生まれた年など、これ以上の情報はありません。

糸井嘉男さんはプライベートをあまり公開していないようです。家族を守って大事にしているようです。

 

嫁や子供とは別居で不仲?

糸井嘉男さんは2017年から阪神タイガースでプレーしています。

当然、拠点は関西ということになりますが、糸井嘉男さんは単身赴任で戦っているそうです。

家は都内にあり、そこに嫁と二人のお子さんが暮しているんだとか。

決して不仲になって別居しているわけではなく、お子さんの教育など様々な条件を考慮して単身赴任を選んだものと思われます。

ですから不仲説はただの噂ということですね。

 

スポンサーリンク

糸井嘉男のプロフィール

・糸井 嘉男(いとい よしお)

出身地:京都府与謝郡与謝野町
生年月日:1981年7月31日(37歳)
身 長:188cm
体 重:97kg

選手情報

投球・打席:右投左打
ポジション:外野手
プロ入り:2003年 自由獲得枠
初出場:2007年3月27日
年 俸 4億円(2019年)※2017年から2020年まで4年契約

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

京都府立宮津高等学校
近畿大学
北海道日本ハムファイターズ (2004 - 2012)
オリックス・バファローズ (2013 - 2016)
阪神タイガース (2017 - )

 

糸井 嘉男(いとい よしお)さんは、京都府与謝郡与謝野町出身のプロ野球選手(外野手)です。

引用元:https://map-it.azurewebsites.net/Map/%E4%BA%AC%E9%...

右投左打で阪神タイガースに所属しています。

NPB史上初の6年連続打率3割・20盗塁・ゴールデングラブ賞受賞者で、NPB史上最年長(35歳2か月)盗塁王記録の保持者でもあります。

 

出身校はどこ?

ここからは糸井嘉男さんの学生時代について見ていくことにしましょう。

中学校時代、高校時代、大学時代の野球はどうだったのか。順を追ってご紹介します。

 

中学時代の野球は

中学時代は軟式野球部に所属していました。3年生の時、勝てば京都府大会出場につながる大事な試合の直前、糸井嘉男さんはベンチで座り込んでいました。

それを見た顧問の教師は「やる気がないなら家に帰れ!」と叱責します。

もちろん叱責であって家に帰すつもりなどなかったんですが、糸井嘉男さんは真に受けて本当に帰宅してしまったそうです。

チームも早々に敗退したため、野球の強豪高校からの誘いはありませんでした。

 

高校時代の野球は

糸井嘉男さんは宮津市にある宮津高校へ進学しました。

引用元:http://www.kyoto-be.ne.jp/miyazu-hs/cms/index.php?...

そして高校入学直後に割れていた膝の皿の手術を受けます。

走れるようになったのは2年生の時でした。

2年生の春先から野球部に復帰しますが、今度は肩を壊してしまいます。

結局、肩も手術を受けることになり、ようやく3年生の春に復帰しました。

実質4ヶ月ほどしかプレーをしていなかったんですが、阪神タイガースのスカウトには注目されています。

 

大学時代の野球は

高校時代に阪神タイガースのスカウトから注目された糸井嘉男さんですが、ドラフト会議での指名は確実ではありませんでした。

そこで4年後を見越して近畿大学に進学します。

引用元:http://inainakazusann.blog81.fc2.com/blog-entry-28...

近畿大学では3年生まで関西学生野球連盟のリーグ戦出場の機会はありませんでした。

しかし、4年時の春季リーグではエースとして2度の完封勝利を含む5連勝の大活躍でリーグMVP・最優秀投手・ベストナインの三冠に輝いています。

 

プロ入り後いつから芽が出た?

糸井嘉男さんは2003年11月19日に行われたプロ野球ドラフト会議で、北海道日本ハムファイターズに自由獲得枠で指名され入団しました。

投手として入団した糸井嘉男さんですが、入団後の2年間は、なかなか芽が出ず1軍に上がることは叶いませんでした。

そこで2006年4月25日に正式に外野手にコンバートします。

これは高田繁GMに見込まれてのことだったんですが、これがきっかけとなってプロとしての成功の階段を登り始めます。

 

関連記事:糸井嘉男の2017・2018年怪我の状態は?伝説となった身体・筋肉のトレーニングに柳田悠岐が絶句!

まとめ

  • 糸井嘉男さんと佐藤恵美さんの馴れ初めは不明。糸井嘉男さんは「馴れ初め」という言葉も知らなかった。
  • 糸井嘉男さんが結婚したのは2005年10月。北海道日本ハムファイターズに入団して2年目の23歳の時だった。
  • 糸井嘉男さんには二人のお子さんがいる。性別など詳細は不明。
  • 糸井嘉男さんの自宅は都内にある。阪神タイガースには単身赴任している。
  • 糸井嘉男さんの中学時代は目立った活躍はしていない。
  • 糸井嘉男さんの高校時代は膝や肩の手術で4ヶ月ほどしかプレーをしていない。それでも阪神タイガースのスカウトから注目された。
  • 糸井嘉男さんの大学時代はようやく4年生の時に大活躍を見せた。
  • 糸井嘉男さんがプロ野球選手として芽が出たきっかけは投手から外野手にコンバートしたこと。

 

以上、糸井嘉男さんについて見てきました。

今や阪神タイガースの重要な柱となっている糸井嘉男さんですが、若い頃から怪我など色々苦労されているんですね。

それでも諦めずにプレーし続けたことが、今日の糸井嘉男さんの活躍に繋がっているのでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2019 All Rights Reserved.