スポーツ 男性アスリート

南野拓実の年棒推移に驚き!海外の反応は高く移籍のオファーがBIGクラブから?

投稿日:

オーストリア・ブンデスリーガのレッドブル・ザルツブルクに所属している南野拓実さん。

その活躍ぶりには日本のみならず、海外のファンやクラブからも注目を集めるほどです。

2018年2月にレッドブル・ザルツブルクと3年契約を結びましたが、その際には他のBIGクラブも獲得に動いていたという噂もあります。

海外の反応は実際のところどうなのでしょうか?移籍はあるのでしょうか?

また、プロ入り後からの年棒推移も気になるところです。

そこで今回はそんな南野拓実さんについていろいろ見ていくことにしましょう。

どうぞ最後までお付き合い下さい。

 

スポンサーリンク

年棒推移に驚き!

 

南野拓実さんといえば高卒ルーキーながら開幕戦からスタメンに起用されたことでも知られています。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

南野拓実さん(@takumi_minamino_fanpage)がシェアした投稿 -

セレッソ大阪史上初の快挙だったわけですが、これまでの成績はどうなのでしょうか。

またプロですから活躍すればそれがそのまま年俸に反映されるはずですよね。

そこでここからは南野拓実さんの成績と年俸の推移について見て行きたいと思います。

デビューから見ていくと年俸の推移に驚かされるかもしれません。

(スマホでご覧になられる場合は横向きにしていただくと表が見やすいです。)

成績

・南野拓実 成績(クラブ) ※リーグ戦

シーズン   所属クラブ   背番号 試合  得点 アシスト

2012   セレッソ大阪  34   3    0   1
2013   セレッソ大阪  13  29   5   2
2014   セレッソ大阪  13  30   2   1
2014-15  ザルツブルク  18  14   3   1
2015-16  ザルツブルク  18  32   10   1
2016-17  ザルツブルク  18  21   11   0
2017-18  ザルツブルク  18  28   7   4

総通算           157   38  10

こうして見てみるとレッドブル・ザルツブルクに移籍した後の得点の伸びがすごいですね。

年棒

・南野拓実 年俸

(スマホでご覧になられる場合は横向きにしていただくと表が見やすいです。)

シーズン 年齢 所属クラブ  年俸 

2012年  17歳 セレッソ大阪     360万円
2013年  18歳 セレッソ大阪     360万円
2014年  19歳 セレッソ大阪  1,000万円
2015年  20歳 ザルツブルク  2,500万円
2016年  21歳 ザルツブルク  3,000万円
2017年  22歳 ザルツブルク  5,800万円
2018年  23歳 ザルツブルク  13,300万円

※2018年2月からは総額4億円で3年契約

年俸を見てもレッドブル・ザルツブルクに移籍した後は右肩上がりです。いかに高く評価されているのかがわかります。

 

スポンサーリンク

海外の反応は高い?いつ頃からどんな風に評価されているのか?

成績や年俸を見れば南野拓実さんが高く評価されていることがわかりますが、海外ではいつ頃から注目されるようになったのでしょうか。

じつはセレッソ大阪時代から注目されていたんです。

そして、レッドブル・ザルツブルクに移籍して以降、うなぎのぼりで評価が高まりました。

海外専門のサッカーサイト「IBWM100 FOR2015」では「世界が注目する若手サッカー選手100人」の一人に選ばれています。

また、海外メディアの「トゥット・メルカート・ウェブ」でも次のように報じています。

「ポジションは右ウイングだが必要とあらば左ウイングやセンターフォワードも出来る。」

「非常にスピードのある選手でドリブル、クロス、ショートも出来る。」

「クオリティがとても高く、短期間で評価を得た。」

「将来が非常に楽しみな選手の一人。ザルツブルグで最も才能がある。」

まさにべた褒め状態です。

ノルウェーのメディアは「南野がなぜロシア・ワールドカップでメンバー入り出来なかったのか不思議でならない」と報じています。

 

移籍のオファーはBIGクラブ?

 

南野拓実さんは既に2018年2月にレッドブル・ザルツブルクと契約を延長しています。

期間は3年ですが契約を結ぶ前に、ギリシャリーグのオリンピアコス(リーグ7連覇中の強豪クラブ)が、獲得に名乗りを上げたという報道もありました。

ですが南野拓実さんはレッドブル・ザルツブルクに残留する道を選びました。

では他のクラブからのオファーはなかったんでしょうか。

じつはあるBIGクラブが虎視眈々と南野拓実さんを狙っているといわれています。

いつ?どんなクラブからオファーが?

それではどんなクラブからオファーがあったのでしょう。

日本人選手を獲得したいと考えているクラブはいくつかあるんですが、その中でも特にライプツィヒドルトムントが熱心だといわれています。

その場合の日本人選手というのはもちろん南野拓実さんの事です。

じつはライプツィヒを所有している会社はレッドブルなんです。

つまりザルツブルクとは姉妹クラブの関係にあるんです。

そして過去にはライプツィヒとザルツブルクの間で選手が移籍したこともあります。ですから可能性は高いかもしれません。

一方、ドルトムントはブンデスリーガで首位を走っている名門クラブです。

仮にドルトムントへの移籍が実現すると、同じセレッソ大阪出身の香川真司さんと共に戦うことになります。

参考記事 ↓ 

香川真司の2018最新情報の彼女は沼尾優子ORかおりん?ドイツで目撃されたのは?!理想の結婚相手・時期や結婚観の秘密に迫る!

ファンとしては是非見てみたい構図となりますがどうなるでしょう。

 

 

 

まとめ

  • 南野拓実さんの成績は特にレッドブル・ザルツブルクに移籍して以降伸び続けている
  • 南野拓実さんの年俸は2014年に1000万円プレーヤーとなって以降、右肩上がりとなり2018年には1億円プレーヤーとなった。
  • 南野拓実さんの評価は海外ではとても高い。そしてじつはセレッソ大阪時代から注目を集めていた。
  • 南野拓実さんは2018年2月にレッドブル・ザルツブルクと契約を延長したが、その際ギリシャリーグのオリンピアコスが獲得に動いたと報じられている。
  • 南野拓実さんを獲得しようと狙っている名門BIGクラブはライプツィヒとドルトムントだと言われている。

以上、南野拓実さんについて見てきました。

海外での評価はとても高い選手なんですね。

レッドブル・ザルツブルクとは3年契約を結びましたが、仮にドルトムントに移籍が実現すれば日本のサッカーファン、特にセレッソ大阪のファンにはたまらない事になるでしょう。

これからも南野拓実さんからは目が離せませんね。

今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2019 All Rights Reserved.