男性芸能人

阿部寛は画像で見る若い頃は今よりイケメン?結婚相手・嫁と子供の画像はある?

更新日:

『下町ロケット』が好評の阿部寛さん。

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

阿部寛さん(@abehiroshi_fan)がシェアした投稿 -

ファッションモデル出身ですが、今や俳優として大成しています。

そんな阿部寛さんですが画像で見る若い頃は今よりイケメンだったんでしょうか。

結婚相手やお子さんのことも気になりますよね。

そこで今回は阿部寛さんについて調べてみたいと思います。

どうぞ最後までお付き合い下さい。

スポンサーリンク

画像で見る若い頃は今よりイケメン?

 

阿部寛さんは若い頃、雑誌『ノンノ』や『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍しました。

イケメンだったのかどうか、当時の画像を見てみましょう。

・メンズノンノ時代の阿部寛(1986年7月号~11月号)

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

阿部寛さん(@abehiroshi_fan)がシェアした投稿 -

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

阿部寛さん(@abehiroshi_fan)がシェアした投稿 -

今の阿部寛さんは渋みのあるいい男ですが若い頃はイケメンだったことがわかります。

今よりイケメンかどうかは好みによって違いますから、一概には言えないと思います。

ですが、どちらもイケメンであるのは間違いありませんね。

 

プロフィール

・阿部 寛(あべ ひろし)

生年月日:1964年6月22日(54歳)
出身地:神奈川県横浜市神奈川区
身 長:189 cm
血液型:A型
職 業:俳優、モデル
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台、ファッション
活動期間:1983年 -
活動内容:1983年 モデルデビュー
     1987年 俳優デビュー
配偶者:既婚
事務所:茂田オフィス

主な作品

映 画:『姑獲鳥の夏』 / 『バブルへGO!!』
    『大帝の剣』 / 『自虐の詩』
    『青い鳥』 / 『歩いても 歩いても』
    『トリック劇場版』 / 『テルマエ・ロマエ』
    『麒麟の翼』 / 『ふしぎな岬の物語』
    『柘榴坂の仇討』/『祈りの幕が下りる時』

テレビ:『HERO』 / 『最後の弁護人』
ドラマ 『アットホーム・ダッド』 / 『ドラゴン桜』
    『天地人』 / 『坂の上の雲』/『白い春』
    『結婚できない男』 / 『トリック』/『新参者』
    『下町ロケット』/『スニッファー 嗅覚捜査官』

受賞歴:日本アカデミー賞 第36回 最優秀主演男優賞『テルマエ・ロマエ』
    日本アカデミー賞 第38回 優秀主演男優賞『ふしぎな岬の物語』
    日本アカデミー賞 第38回 優秀助演男優賞『柘榴坂の仇討』
    ブルーリボン賞 第55回 主演男優賞(『麒麟の翼 ~劇場版・新参者~』『テルマエ・ロマエ』『カラスの親指』)
    毎日映画コンクール 第63回 男優主演賞(『青い鳥』『歩いても歩いても』)
    報知映画賞 第33回 優秀主演男優賞(『歩いても歩いても』)
    京都国際映画祭 2016年 三船敏郎賞

 

阿部 寛(あべ ひろし)さんは、俳優でモデルです。

身長189cm、体重75kg。

大学在学中の1985年、姉に勧められて「集英社第3回ノンノボーイフレンド大賞」に応募して優勝。

以降、雑誌『ノンノ』『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍します。

1987年に映画『はいからさんが通る』で俳優デビューを果たします。

同年以降は俳優を主として活動しますが、ファッションモデル出身という肩書きと顔立ちから、ありきたりな二枚目の役しか与えられませんでした。

更に、背が高すぎるために女性とのツーショットが撮りにくいことから、次第にドラマの仕事が減り3年ほど不遇の時代を過ごします。

脇役として一定の地位を確保した2000年、仲間由紀恵と共演したドラマ『トリック』で、三枚目の大学教授の役を好演し再ブレイクします。

以降、テレビや映画で活躍し現在に至ります。

 

若い頃から稼いでいた?

モデルとして活躍していた時期はバブル時代の最中でした。

阿部寛さんは稼いだお金を投資用マンションにつぎ込んでしまいます。

その結果、バブル崩壊と同時に数億円もの借金を背負うことになります。

完済までには約20年かかったそうです。

 

若い頃は今よりイケメン?

画像を見ればわかりますがイケメンであることは確かです。カリスマモデルとして活躍していましたから。

ですが30代で再ブレイクしたドラマ『トリック』の頃から渋さが増しています。

個人的には今の渋い阿部寛さんの方がいいと思います。

 

 
 
 
 
 
View this post on Instagram
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

阿部寛さん(@abehiroshi_fan)がシェアした投稿 -

モデルから俳優への転機は?

阿部寛さんは1987年の映画『はいからさんが通る』で俳優デビューを果たしています。

ですがこの映画に出演しようとした動機は、当時人気絶頂だったアイドル、南野陽子さんが主役だったからだそうです。

実際にサインを貰ったんだとか。ファンの一人だったんですね。

本格的に俳優に転じたのは1990年代で、1995年のNHK大河ドラマ『八代将軍吉宗』に出演したことがきっかけとなり、時代劇への出演が増えた頃からです。

そして2000年から放送が開始されたドラマ『トリック』で再ブレイクすることになります。

 

スポンサーリンク

結婚相手・嫁

 

阿部寛さんは2007年11月20日、15歳年下の元OL(当時28歳)の女性との結婚を記者会見で発表しました。

会見ではドラマ『トリック』で共演した仲間由紀恵さんから祝辞が寄せられ「相手が28歳とは私もだけど1回も誘われてないぞ!」とのくだりに「なにをバカなことを」と苦笑していました。

 

嫁との馴れ初めは

阿部寛さんと嫁さんは2002年頃、友人との食事会で出会います。

4年間の歳月が流れた2006年に阿部寛さんがメールをしたことで交際が始まり、2007年11月20日に結婚を発表しました。

入籍したのは2008年2月です。

画像はある?

阿部寛さんの嫁さんは一般女性ということで画像はありません。

結婚会見も阿部寛さんお一人で行われました。

どんな女性なのか気になるところですが、結婚会見で阿部寛さんが披露した似顔絵のみが存在します。

こちらです↓

引用元:https://pds.exblog.jp/pds/1/200711/21/07/d0017307_13575659.jpg

美人ですね。

子供は

 

阿部寛さんは40代での結婚とやや遅めですがお子さんはいるんでしょうか。

いるなら何人いて男の子なのか女の子なのか気になります。

そこでお子さんについても調べてみました。

子供は何人?

阿部寛さんは2011年6月23日、47歳にして第1子(長女)が誕生しています。

さらに2012年11月1日、48歳で第2子(次女)が誕生しました。

女の子二人のお父さんなんですね。残念ながらお名前は不明です。

画像はある?

阿部寛さんの嫁さんはもちろん、お子さんの画像も公開していません。

そこで「赤ちゃん写真合成」で二人のお子さんの顔を合成してみました。

こちらです↓

引用元:https://www.lemss.com/pic/181223/5c1f5fa57d551.jpg

 

当たらずといえども遠からずかも知れませんね?

 

まとめ

 

  • 阿部寛さんは若い頃、雑誌『ノンノ』や『メンズノンノ』のカリスマモデルとして活躍した。もちろんイケメンだった。
  • 阿部寛さんはカリスマモデルとして稼いでいたが、投資用マンションで負債を抱え完済するまで20年かかっている。
  • 阿部寛さんがモデルから俳優へ本格的に転じたのは1990年代の中頃。2000年のドラマ『トリック』で再ブレイクする。
  • 阿部寛さんは2007年11月20日、15歳年下の元OL(当時28歳)の女性との結婚を発表している。入籍は2008年2月。
  • 阿部寛さんには二人の娘さんがいる。なお嫁さんを含めて画像は一切公開していない。

以上、今回は阿部寛さんについて見てきました。

モデルから俳優への転向には苦労したんですね。

その背の高さがネックになるとは驚きでした。そのせいか身長を逆サバしているようです。

そんな阿部寛さんも今や50代。

さらに円熟味を増した演技が期待されます。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性芸能人

Copyright© off time , 2019 All Rights Reserved.