男性アスリート 男性芸能人

高橋大輔は結婚して子供がいる?2018現役復帰したコーチと曲はこれだ!

更新日:

2014年に一度は引退を表明した高橋大輔さん。

引用元:https://mabomabo00.com/archives/2101

今年の7月に現役に復帰して素晴らしいスケーティングを披露しています。

そんな高橋大輔さんですがネット上では奇妙な噂が飛んでいるようです。

結婚しているとか既に子供までいるとか…。本当なんでしょうか?

そこで今回は高橋大輔さんについて調査してみたいと思います。

現役復帰の背景やコーチについて、あるいは復帰に当たってどんな曲を選んだのかなど、最後までお読みいただければ、すべてが判明するでしょう。

スポンサーリンク

高橋大輔のプロフィール

・髙橋 大輔(たかはし だいすけ)

代表国:日本
生年月日:1986年3月16日(32歳)
出生地:岡山県倉敷市
身 長:165cm
体 重:60kg
コーチ:長光歌子(1999-2014 2018-)
元コーチ:ニコライ・モロゾフ(2005-2008 2012-2014) タチアナ・タラソワ 林祐輔 服部直行(1996-2000)
振付師:デヴィッド・ウィルソン(2018- ) ブノワ・リショー(2018- )
元振付師:タチアナ・タラソワ リー=アン・ミラー 長光歌子 ニコライ・モロゾフ パスカーレ・カメレンゴ 阿部奈々美 シェイ=リーン・ボーン 宮本賢二 ローリー・ニコル
所属クラブ:関西大学スケート部
引退:2014年10月14日(2018年7月1日復帰)

ISU パーソナルベストスコア

トータルスコア:   276.72 2012 国別対抗戦
ショートプログラム: 95.55  2013 GP NHK杯
フリースケーティング:182.72 2012 国別対抗戦

主要な国際競技会

大会      1位 2位 3位

オリンピック 0 0 1
世界選手権 1 2 0
四大陸選手権 2 1 1
GPファイナル 1 3 1
世界国別対抗戦 1 0 1
世界Jr選手権 1 0 0

合計      6 6 4

髙橋 大輔(たかはし だいすけ)さんは、日本のフィギュアスケート選手(男子シングル)です。

2000年代から2010年代にかけて活躍しました。

2010年のフィギュアスケート世界王者でもあります。愛称は「大ちゃん」。

主な実績としては2010年バンクーバーオリンピック銅メダリスト、2006年トリノオリンピック(8位入賞)、2014年ソチオリンピック(6位入賞)。

他にも2010年世界選手権優勝、2012年グランプリファイナル優勝、2008年・2011年四大陸選手権各優勝、全日本選手権通算5回優勝(2005年-2007年、2009年、2011年)、世界フィギュアスケート国別対抗戦連続2回優勝(2012年、2013年)などがあります。

日本男子初、又はアジア人男子初の快挙を次々と成し遂げた選手です。

2014年10月に一度引退しましたが、2018年7月に現役復帰をしています。

スポンサーリンク

結婚して子供がいるって本当?

ネット上の一部では高橋大輔さんは既に結婚して子供までいるという噂が流れています。

この噂が流れるきっかけとなったのは、他ならぬ高橋大輔さん自身がインスタグラムに上げた画像が原因だったんです。こちらがその画像です。

2015年4月20日に投稿された画像ですが左手薬指に指輪をしていますね。

この画像が発端となって「高橋大輔さんは結婚している」という噂が流れ始め、やがて尾ひれが付いて「高橋大輔さんには子供がいるらしい」となってしまったんです。

一時は結婚した相手は浅田真央さんとまで言われていましたから、噂というものは本当に無責任ですよねえ。

2018年12月4日現在では高橋大輔さんは結婚していませんからファンの方は安心して下さい。

彼氏がいるって噂は何?

高橋大輔さんには彼氏がいるという噂が流れたことがあります。

じつは先程のインスタグラムの画像が上げられて世間がざわついている頃からインスタグラムに登場する人物が現れました。

それがなんと男性なんです。矢野孝典さんという方なんですが、ツーショットの画像がいくつか投稿されているんです。

たとえばこちら。

妙な騒がれ方を気にしたのか、高橋大輔さんのインスタグラムからは、この2点の画像は削除されてます。

仲のいい友人の一人だそうですが、確かに疑われる要素はありますね。

2018現役復帰したコーチと曲は?

高橋大輔さんは2014年10月14日に一度引退しています。

その後、渡米してダンスショーに出場したり、レポーターの仕事などをこなしていました。

そして4年後の2018年の4月から本格的にスケートの練習を再開して7月1日に現役に復帰しています。

なぜ復帰することにしたのか、その辺りの事情を見ていくことにしましょう。

復帰の理由は?

高橋大輔さんは復帰した理由について次のように述べています。

「引退を発表して4年、ニューヨークに留学し、ダンスショーに出て、話すのはあまり得意ではないと思いながらリポーターの仕事もした。

いろいろな経験をして、やはりスケートを滑っているときの自分が一番生き生きしていると感じていた。

歌舞伎とコラボレーションしたアイスショーをする機会もあり、見せるスケートの可能性も感じた。

そして、やっぱりスケーター、パフォーマーとして生きていきたいと思った。」

「スケートを軸にして生きていくなら、現役選手として追い込んでいった方がいい。

年齢的にもまだ間に合う。だから、現役復帰した。

かつての自分は勝利を期待され、世界で勝てないなら選手をやめた方がいいと思っていたから、そこになかなか思いが至らなかった」

引用元:https://www.nikkei.com/article/DGXMZO34888680S8A900C1000000/?df=2

どうやら「勝つためのスケートから魅せるためのスケート」へと心境が変化したようです。

コーチは誰?

コーチは関西大学アイススケート部コーチを努めている長光歌子さんです。

引用元:https://withnews.jp/article/f0141014005qq000000000...

西日本を中心に国内選手を数多く指導している方で、高橋大輔さんとは彼が中学2年生の頃に出会っています。

高橋大輔さんが関西大学に進学して以降は共同生活を続け、以来専任コーチとなっています。

復帰の曲は?

2018年8月1日、高橋大輔さんのマネジメント会社が今季のショートプログラム(SP)は、坂本龍一さんが作曲した映画音楽「シェルタリング・スカイ」を、フリーではジョン・グラントさんが作詞、作曲した「ペール・グリーン・ゴースツ」を使用することを明らかにしました。

ブノワ・リショーさんが振り付けを担当したフリーでは、競技会で初めてボーカル入りの演目を演じることになります。

■高橋大輔 ショートプログラム「シェルタリング・スカイ」

■高橋大輔 フリー「ペール・グリーン・ゴースツ」

終わりに

いかがでしたでしょうか。

「勝つためのスケートから魅せるためのスケート」をまさに体現する素晴らしい演技を見せてくれています。

成績も右肩上がりですからさすがですね。

このまま活躍を続けてほしいと願うのは私だけではないでしょう。

これからも高橋大輔さんからは目が離せませんね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性アスリート, 男性芸能人

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.