スポーツ 男性アスリート

{画像有}井岡一翔の嫁・谷村奈南はさげまん?あげまん?

投稿日:

ボクシングの井岡一翔さんが現役復帰宣言をしましたね。

引用元:https://www.yomiuri.co.jp/sports/etc/20180720-OYT1...

世界3階級制覇に続き、日本人初となる世界4階級制覇を目指すということのようです。

この9月にアメリカで行われる「スーパーフライ3」で復帰します。是非、その試合で勝って4階級制覇してほしいものです。

そんな井岡一翔さんですが、2017年5月に谷村奈南さんと結婚してから、WBA世界フライ級チャンピオンのタイトルを11月に返上して、12月31日(大晦日)に引退をしました。

そんなことから井岡一翔さんの嫁・谷村奈南さんは「さげまん」と言われることもありました。

また、今回の現役復帰で「あげまん」と言う人もいます。

一体、どちらなんでしょうか?今回はその辺を探ってみます。

スポンサーリンク

嫁・谷村奈南はどんな人?

1987年9月10日に北海道札幌市で生まれ、大阪府で育ちます。3歳からはハワイで生活も経験した、国際感覚の持ち主です。

大阪の帝塚山高校を卒業後は東京の青山学院大学法学部に進みます。

高校時代に音楽活動のさなかプロとしてスカウトされ、大学生の19歳の時に2007年5月にシングル曲「Again」でデビューを果たします。

引用元:https://search.yahoo.co.jp/image/search?ei=UTF-8&p...

2008年には谷村奈南さんは「今年ブレイクが一番期待されるアーティスト」として、2009年には自身のシングル曲「CrazyForYou」が自動車のスズキシボレーのタイアップ曲となり、谷村奈南さん自身もCMに出演しています。

スタイルの良さからもグラビアアイドルとしても活躍しています。

身長:162cm  血液型:O型

井岡一翔のボクサーとしてのこれまで

1989年3月24日に大阪の堺市で生まれます。大阪の興國高校を卒業後、東京農業大学を中退します。

北京五輪出場を目標にしてきましたが、夢破れて、次の目標に進むために大学を2年で中退したのです。

2009年4月20歳の時にプロデビューしてから、2017年5月までに行った試合は23試合。

成績は23戦22勝(内KO勝13)1敗という素晴らしい結果です。

引用元:https://sukini164.com/ioka-tanimura-3189

世界最速での3階級制覇(WBC世界ミニマム級・WBA世界ライトフライ級・WBA世界フライ級)を成し遂げたプロボクサーです。

そして、今度はスーパーフライ級の4階級制覇を目指します。 

スポンサーリンク

結婚までのいきさつ

2人とも大阪育ちという共通要素があります。馴れ初めははっきり分かりませんが、大阪人の友人グループの一員だったようです。

最初は井岡一翔さんのほうが好きになってアプローチし、押しまくったようですね。やがて2015年1月から交際が始まって、1年後の2016年1月には公になったようです。2016年3月には婚約しています。

引用元:https://www.aoi-motoki.com/entry/2017/06/03/093300

もちろん井岡一翔さんはこの間も世界戦を戦ってきました。

婚約から約1年1ヶ月後の2017年4月にはWBA世界フライ級の5度目の防衛をしています。

この試合の後、チャンピオンを防衛できたのは彼女である谷村奈南さんの存在が大きかった。支えになったと言っています。

そして、翌月の5月には入籍し、結婚生活がスタートしました。9月にはハワイで挙式しています。

引用元:https://seidentest.com/ioka-tanimura/

結婚してからは

井岡一翔チャンピオンの次の試合は2017年12月31日にWBA世界フライ級の6度目の防衛をかけて組まれていたと思います。

しかし、試合に望める準備ができていないということを理由に王座を返上し、12月31日には引退宣言をしてしまいました。

2017年5月に結婚してからはまったく練習しなくなったと、父親であり所属するボクシング事務所の会長である井岡一法氏が言ってしまいました。

引用元:https://www.daily.co.jp/ring/2017/11/09/0010718454...

しかし、実際は本人は東京での結婚生活がスタートしてからも、ランニングで身体を作っていて体重も60kgはキープできているというコメントをしています。

そしてこの3月から、本格的にトレーニングに取り組み、9月にアメリカで4階級制覇を目指すということを7月20日に発表しました。

さげまんか?あげまんか?

さて、嫁・谷村奈南さんの存在が井岡一翔さんにとって「さげまん」か「あげまん」かということについてです。

引用元:https://matome.naver.jp/pc/m/odai/2151036972360434...

先ほど述べましたが、結婚してから練習をしなくなった。そのためWBA世界フライ級の6度目の防衛試合ができずに、王座返上、そして現役引退。

ここだけを見ると結婚のせいで、井岡一翔さんのボクシングのキャリアを傷つけるような結果になってしまって「さげまん」と思うかもしれませんね。

しかし、一方で交際している間にWBA世界フライ級の王座を奪取し、5度も防衛できた陰には、谷村奈南さんの食事面や健康面はもちろん精神的な支えになっていたと井岡一翔さんが言っています。

そういう意味では「あげまん」というふうに言えるかもしれません。

かって、井岡一翔さんは結婚する時は「引退する時」と言っていたこともあります。そのことからも谷村奈南さんが「さげまん」というのは少し言いすぎかもしれませんね。

そして、この9月のアメリカでの世界スーパーフライ級で4階級制覇を達成できた時には、谷村奈南さんは「あげまん」といわれても相応しいと思います。

負けたら「さげまん」?私にはこの4階級制覇に挑戦するだけでも、嫁さんの支えが大きいものと思えますので、「あげまん」と言ってもいいと思えます。

どちらにしても井岡一翔さんの日本人としての4階級制覇を実現してほしいものです。

まとめ

井岡一翔さんの嫁・谷村奈南さんが、

  • 「さげまん」と言われるのは結婚後に練習不足で試合ができずにWBA世界ライト級王座を返還して、現役引退したこと。
  • 「あげまん」と言われるのは交際してからWBA世界ライト級王座を奪取して、5度の防衛に成功したこと。
  • この9月のアメリカでの世界スーパーフライ級での4階級制覇が達成できれば、間違いなく「あげまん」と言われるが、私的には4階級制覇に挑戦するだけでも、しっかりサポートされたので「あげまん」と思います。

井岡一翔さんが4階級制覇が達成できることを願っています。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.