男性アスリート

武豊の最高・生涯年収と年収推移・生涯成績に驚き!身長と体重はいくらで制限はあるのか?

更新日:

JRA騎手の武豊さん。誰でも知っている日本を代表する超一流の騎手です。最近では北島三郎がオーナーのキタサンブラックやかってはディープインパクトやオグリキャップといった名馬に騎乗して数々のビッグレースで勝利を収めてきました。実力・実績・人気すべてでトップの存在といえるのではないでしょうか。

引用元:http://www.nikkei.com/article/DGXLSSXK60333_T01C15...

JRA騎手の平均年収が4000万円といわれています。武豊選手は毎年平均年収を上回ってきました。これまでの最高年収や年収推移や生涯年収・生涯成績が気になりましたので調べてみました。

また、武豊選手の身長や体重がいくらで制限があるのか探ってみました。

スポンサーリンク

18歳でデビュー

1969年3月京都市で生まれる。現在49歳で滋賀県栗東市で育ちます。

18歳の1987年からJRAで騎手となり、30年間馬に乗り続けて今年で31年目を迎えています。

騎手の収入は

騎手のレースでの賞金の内訳はいくらなのか調べました。

  •  馬主  80%
  • 調教師 10%
  • 厩務員   5%
  • 騎手    5%

賞金以外に1レースごとに2万円~6万円の騎乗手当が付きます。

武豊の最高・生涯年収と年収推移

(2017年8月20日までの成績です。スマホでご覧になる場合は横長にして見て下さい。)

 出場レース数1位レース数重賞勝数特別レース勝数平場レース勝数勝率獲得賞金年収(予想)
累計20684  3917 317 1058 2542 .189 808億8千万 40億4300万
20174395771436.13015億4千万 7700万
20166677462048.11123億3千万 1億1650万
2015765106102868.13922億 1億1000万
20146728672950.12819億5千万 9750万
201364997113056.14923億 1億1500万
20125915631538.09512億7千万 6350万
20116356461840.10116億 8000万
20104136961548.16715億8千万 7900万
200977014073697.18227億1千万 1億3550万
2008653143329111.21924億4千万1億2200万 
20077131561539102.21932億5千万 1億6250万
20067901781946113.22543億4千万 2億1700万
20058532122344145.24844億1千万 2億2050万
20049092111752142.23139億5千万 1億9750万
20038662041362129.23638億6千万 1億9300万
2002455133114379.29127億4千万 1億3700万
20013536551941.18316億1千万 8050万
200055113094081.23627億5千万 1億3750万
19998081781250116.22038億9千万 1億9450万
19987471692246101.22637億7千万 1億8850万
19977381681947102.23335億6千万 1億7800万
19967531591536108.21132億1千万 1億6050万
199569213483690.19325億7千万 1億2850万
1994581134104183.23025億6千万 1億2800万
1993697137124283.19630億 1億5000万
199260413033988.21521億3千万 1億650万
19916619692463.15021億4千万 1億700万
199071911693572.16023億5千万 1億1750万
1989722133114181.18323億1千万 1億1550万
198866511363473.16916億8千万 8400万
1987553693858.1258億6千万 4300万

上の表にありますように武豊選手の

  • 最高年収は賞金で2億2050万円、騎乗手当が853レース×4万円(平均)3412万円、合計2億5462万円です。
  • 生涯年収は賞金で40億4300万円、騎乗手当が20684レース×4万円=8億2736万円、合計48億7036万です。
  • 年収の推移は1987年の初年度からいきなり賞金収入4300万円からスタートし、3年目からは1億円を突破し、2005年には2億円を突破しました。2010年に落馬で4か月余りの欠場をして7900万円まで下がりましたが、2013年からは再び1億円を超えて復活してきました。

これ以外にCM料、TV番組出演料などがありますので、実際の年収はもっとあります。

生涯成績

武豊選手のこれまでの成績を見ますと

1位(優勝)になったのはこれまでの20648レース中3917レースで勝率はなんと.189と高い数字です。実に5レースに1つ近く優勝しています。

重賞レースでは1611レースに出て317レース勝っています。勝率は.196とプレッシャーのかかる方が高い勝率になっています。大事なレースに強いのが分かります。

 

スポンサーリンク

身長と体重はいくらで制限はあるのか

武豊選手の現在の体重は51kgで身長は170.5cmです。

体重は馬にとっては軽いほうが良い訳で、騎手は体重を増やさないように維持管理をするのも仕事の一つと言われています。武豊選手は毎朝体重計に乗ってウェートコントロールされています。トッププロとしては当然のことかもしれません。

さて、レースに出る騎手に体重や身長の制限はあるのか気になって調べましたが、どうやらそれは無さそうです。

ただ、騎手になるには競馬学校を卒業しなければなりません。武豊選手が卒業したJRA競馬学校では入学時の体重が44キロ以上46.5キロ以下という制限があります。卒業時の体重は47.5キロ以下という指定があってこれを超えると卒業が難しくなります。身長の制限は無さそうです。

この競馬学校は毎年10名くらいしか入学できず、300名くらいの応募がありますので、倍率30という狭き門です。16歳以上20歳以下の年齢制限もあります。

まとめます

武豊選手の

  • 最高年収は2億5426万円です。
  • 生涯年収は48億7036万円です。
  • 年収推移は1987年の賞金収入4300万からスタートし2010年まで順調でしたが、2010年落馬により4か月出場しませんでした。その後2013年からは復調しています。
  • 武豊選手の現在の体重は51キロ、身長は170.5cmです。騎手のレースでの体重・身長制限はありませんが、馬の負担を考えると体重は少なく、身長もあまり高くない方が良いです。
  • ただ、競馬学校に入学するには体重制限があって44キロ以上46.5キロ以下です。身長制限はありません。年齢は16歳以上20歳以下です。
  • 生涯成績は全出場20684レース中3917レースで優勝・勝率.189です。重賞レースでは更に強く1611中317優勝して、勝率.196という高い数字です。大事な試合に強いのが分かります。

もう今年で31年間もトップ騎手として活躍しているレジェンドです。これからも怪我無く頑張って欲しいです。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性アスリート

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.