スポーツ 男性アスリート

東克樹は結婚して子供ができて年棒アップ?スキャンダル・復帰とは?

投稿日:

横浜DeNAベイスターズに投手として所属する東克樹さん。

トミー・ジョン手術を受けてから、まだ復調していないようです。

そこでこの記事では「東克樹は結婚して子供ができて年棒アップ?スキャンダル・復帰とは?」をテーマに調査してまとめました。

画像も複数掲載しているので、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

https://twitter.com/yokohama_yatta_/status/1579741372265168897

■東 克樹

・出身地:三重県四日市市
・生年月日:1995年11月29日(26歳)
・身 長:170cm
・体 重:76kg

<選手情報>

・投球/打席:左投/左打
・ポジション:投手
・プロ入り:2017年 ドラフト1位
・初出場:2018年4月5日

<経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)>

・愛知工業大学名電高等学校
・立命館大学
・横浜DeNAベイスターズ (2018 - )

 

<選手としての特徴>

身長170cmと投手としては小柄ながら、オーバースローから最速152km/hのストレートや、チェンジアップ・スライダー・ツーシーム・カーブを投げ分けます。

特にチェンジアップは高く評価されています。

 

<年度別投手成績>

年度 登板 防御率 三振 四球

2018  24  2.45  155  42
2019   7   3.76    31  10
2021   3   2.29    20   4
2022 12   4.62    41  10

東 克樹(あずま かつき)さんは三重県四日市市出身のプロ野球選手です。

左投左打で横浜DeNAベイスターズに所属しています。

愛称は「ハマのペンギン」です。

 

スポンサーリンク

結婚して子供ができて年棒アップ?

東克樹さんは26歳とまだ若いのですが、プロ野球選手らしく(?)既婚者で、お子さんもいます。

結婚相手はどんな女性なのでしょう。

またお子さんについても気になるところです。

また年俸はアップしたのでしょうか。

順を追ってみていくことにしましょう。

 

結婚相手は

東克樹さんは自身の結婚について、次のように公表しました。

DeNA東克樹投手(25)が23日、昨年結婚し、女児が誕生していたことを公表した。

「昨年、結婚をいたしました。結婚後、子宝にも恵まれ、今は1児の父です。手術のこともあり、発表、ご報告を控えさせていただいていました」と話した。

・引用元:日刊スポーツ 2021年11月23日(https://www.nikkansports.com/baseball/news/202111230000451.html)

 

東さんは2020年2月にトミー・ジョン手術を受けています。

ですから同年は1試合も登板していません。

そんな中での結婚とお子さんということで報告が遅れたのだそうです。

なお相手の女性は一般の方のようで、情報は全くありません。

 

子供ができた

前述の通り東克樹さんは2020年に結婚し、同じ年に第一子となる女児を授かっています。

1月か2月に結婚してすぐに妊娠したのであれば、ギリギリ年内に出産ということになりますが、東さんは2月にトミー・ジョン手術を受けています。

手術前後に結婚するのは考えにくいので、おそらく授かり婚で婚姻届を提出したということなのでしょう。

ベイスターズファンからは驚きの声が挙がったようですが、同時に祝福の声も多く寄せられたようです。

 

年棒アップ

東克樹さんは結婚して子供が出来てから年俸は上がったのでしょうか。

年俸の推移を確認しておきましょう。

■年俸推移

年度 年俸

2017 1億円(契約金)
2018 1,500万円
2019 5,550万円
2020 4,400万円
2021 3,320万円
2022 2,510万円

2019年の5,550万円をピークに下降し続けています。

大きな理由はやはり2020年2月に受けたトミー・ジョン手術の影響でしょう。

2022年も完全に復調したとは言い難い成績なので、2023年の年俸も厳しいものになるかも知れません。

 

スキャンダルとは

東克樹さんについてネットで検索していると、「スキャンダル」というワードが浮上してきます。

これは一体何のことを差すのでしょうか。

じつは東さんはあるSNS上でネカマに騙されたことがあるんです。

ですから「ネカマスキャンダル」と呼ばれています。

その内容は女性になりすました某男性が、東さんに近づき画像や動画などを送らせたというものでした。

その画像や動画は売りに出されたようですが、購入した人物は1人もいなかったようです。

Twitterにはその当時の痕跡が残っていました。

本当にネカマに騙されたのかはさておき、この画像だけでも十分恥ずかしいですね…。

 

復帰とは

東克樹さんは2020年2月にトミー・ジョン手術を受けてリハビリ生活に入ることになります。

そして2021年7月11日のイースタン・リーグ、千葉ロッテマリーンズ戦で688日ぶりに実戦復帰を遂げています。

さらに同年10月23日の中日戦で、2019年8月23日の巨人戦以来、792日ぶりの白星を挙げました。

手術後の苦労の山を乗り越えたんですね。

 

関連記事:京山将弥の実家は韓国料理店で兄もイケメン?ドラフト何位?

関連記事:大貫晋一は戸郷と大貫勇輔に似てる?彼女や父はどんな人で出身地は?

関連記事:今永昇太はFA駆使して年棒大幅アップ?父・兄弟は何してる?

 

まとめ

以上、横浜DeNAベイスターズの東克樹さんについてみてきました。

なかなか完全に復調しないですね。

今シーズンの成績も振るいませんでした。

契約更改はされると思いますが、年俸については心配ですね。

2020年に結婚した嫁がさげまんというわけではないでしょうが、投手にとってやはり手術の影響というのは長く残るようです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2023 All Rights Reserved.