スポーツ 男性アスリート

紅林弘太郎の高校時代は凄かった?ドラフト何位?守備・打撃はプロで一級品?

投稿日:

契約更改では球団野手歴代3位タイのアップ率となる300%増(2,160万円増)の推定年俸2,880万円でサインをしたことが話題となったオリックス・バファローズの紅林幸太郎さん。

驚きの年俸アップ率ですが高校時代から凄かったのでしょうか。

そこで今回は「紅林弘太郎の高校時代は凄かった?ドラフト何位?守備・打撃はプロで一級品?」をテーマに調査してまとめました。

どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

https://twitter.com/nem15b/status/1445053368922038278

■紅林 弘太郎

・出身地:静岡県藤枝市
・生年月日:2002年2月7日(19歳)
・身 長:186cm
・体 重:94kg

選手情報

・投球/打席:右投/右打
・ポジション:遊撃手、三塁手
・プロ入り:2019年
・初出場:2020年11月3日
・年 俸:2,880万円(2022年)

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

・静岡県立駿河総合高等学校
・オリックス・バファローズ (2020 - )

 

紅林 弘太郎(くればやし こうたろう)さんは静岡県藤枝市出身のプロ野球選手です。

右投右打でオリックス・バファローズに所属しています。

 

高校時代は凄かった?

紅林弘太郎さんは小学校2年生の時に「青島ホークス」に入団して野球を始め、藤枝市立青島中学校では同校の軟式野球部に所属し、遊撃手を務めていました。

駿河総合高校では1年春からベンチ入りし、1年夏には遊撃手のレギュラーの座をつかみます。

3年春にU-18日本代表候補合宿へ参加し紅白戦で奥川恭伸(現:東京ヤクルトスワローズ)さんから二塁打を放ったことでプロからの注目を集めます。

高校時代のチーム成績は3年夏の静岡大会準優勝が最高でしたが、同大会では26打数7安打4打点と紅林さん自身は不調でした。

甲子園出場経験はありません。

ですが高校通算40本塁打で長打力だけでなく広角に打てる打撃も得意としていました。

 

スポンサーリンク

ドラフトは何位?

紅林幸太郎さんは2019年度ドラフト会議でオリックス・バファローズから2位指名を受け契約金6,000万円・年俸720万円で入団しました。

同年のドラフト会議ではオリックス・バファローズは新人選手選択会議で5人、育成選手選択会議では8人の選手を獲得しています。

 

守備は一級品

守備の面では肩の強さに加え打球に対する一歩目の速さと柔軟性が高く評価されています。

こちらの動画を見れば紅林幸太郎さんの強肩ぶりがよくわかるでしょう。

なお年度別守備成績は次の通りです。

■年度別守備成績

・遊撃

年度 球団    試合 刺殺 捕殺 守備率

2020 オリックス   5    4   12 1.000
2021 オリックス 115 152 317   .971

 

・三塁

年度 球団    試合 刺殺 捕殺 守備率

2021 オリックス 17   8    24   .914

優秀な内野手であることがわかります。

 

打撃も一級品

紅林幸太郎さんは2020年には新人ながらウエスタンリーグ全86試合に出場し、打率.220・1本塁打・20打点を記録すると11月3日に一軍初昇格をはたします。

同日の対東北楽天ゴールデンイーグルス戦に「8番・遊撃手」でプロ初出場初先発を果たすと、第1打席で則本昂大さんからプロ初打席初安打を放ちました。

11月6日の対北海道日本ハムファイターズ戦では決勝の適時打を放って、同期入団の宮城大弥さんのプロ初勝利を呼び込むなど、ルーキーイヤーは一軍で5試合に出場し4安打2打点を記録しています。

 

2021年は開幕一軍入りし136試合の出場で打率.228・10本塁打・48打点という打撃成績に加え、6月までの71試合で11失策を記録していた守備も7月以降は65試合で6失策と安定し、優勝争いに貢献しています。

 

なお年度別打撃成績は次の通りです。

■年度別打撃成績

年度 球団    試合 打席 得点 安打 打率

2020 オリックス     5   18  1    4    .235
2021 オリックス 136 473 37 102   .228

打撃も一級品であることがわかります。

 

終わりに

以上、紅林幸太郎さんについて見てきました。

攻守ともに優秀な選手であることがわかります。

特に肩の強さには驚かされました。

来シーズンは今シーズン以上の活躍を見せてくれるでしょう。

まだ19歳ですから先が楽しみな選手ですね。

さて今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2022 All Rights Reserved.