女性芸能人 女性有名人

フワちゃんは驚きの英語ペラペラ!中国語もしゃべれる?

投稿日:

フワちゃん(1993年11月26日生まれ)はお笑いタレントでYouTuberです。

本名は不破 遥香(ふわ はるか)さんといいます。

現在、事務所には所属しておらずフリーで活動しています。

そんなフワちゃんですが外国語が話せるってご存知ですか?

しかも英語と中国語の2ヶ国語も話せるんです。

凄いですね。

そこで今回はフワちゃんはどうして2ヶ国語が話せるのか、その秘密に迫ってみたいと思います。

動画も掲載するので、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

フワちゃん英語ペラペラ

フワちゃんが本当に英語がペラペラなのかどうか、動画で確認してみましょう。

まずはこちらの動画から。

■【フワちゃんの英語力に絶賛の声】ゆりやん&フワちゃんが堪能すぎる英語を披露!

「口説いてきた外国人に英語で一言」|フワちゃん初MC番組『いきなりフォーリンラブ』

アベマテレビの公式チャンネルですが、フワちゃんが流暢な英語で話していることが確認できます。

もう一点ご紹介しましょう。こちらは東京都の公式チャンネルです。

 

■Message from Fuwa-chan

東京都からのメッセージをフワちゃんが伝えています。

驚きですね。

 

なんでこんなにペラペラ?

それにしてもどうしてこんなに英語がペラペラなんでしょう。

高学歴なのでしょうか。

もしかしたら帰国子女?その辺りのことを詳しく調べてみました。

すると次のような事実が判明しました。

 

学歴

フワちゃんは東京都八王子市の出身です。

小学校を卒業すると八王子市立陵南中学校に進学しました。

中学ではバスケットボール部に所属していました。

・八王子市立陵南中学校

八王子市立陵南中学校は東京都八王子市東浅川町にある公立中学校です。

所在地:〒193-0834 東京都八王子市東浅川町553−9
電 話:042-665-4711

 

中学校を卒業したフワちゃんは東京都立翔陽高等学校に進学します。

ところが詳細は不明ですが同校を1年で退学しています。

そしてあらためて入学したのは東京都立立川高等学校の定時制課程でした。

高校時代には陸上部に所属し定時制の全国大会に800m走で出場しますが予選で敗退しています。

なお定時制でしたが勉強には熱心に取り組んだそうです。

 

・東京都立翔陽高等学校

東京都立翔陽高等学校は東京都八王子市館町にある都立の高等学校です。

所在地:〒193-0944 東京都八王子市館町1097−136
電 話:042-663-3318
設 立:2005年
単位制/学年制:単位制
偏差値:56

 

・東京都立立川高等学校

東京都立立川高等学校は東京都立川市錦町にある都立の高等学校です。通称は「立高」。

所在地:〒190-0022 東京都立川市錦町2丁目13−5
電 話:042-524-8195
設 立:1901年
単位制/学年制:学年制
設置学科:普通科
偏差値:30 

 

高校を卒業したフワちゃんは東洋大学文学部東洋哲学科(現:東洋思想文化学科)に進学しました。

4年生時に留年しますが5年で卒業しています。

 

・東洋大学文学部東洋思想文化学科

東洋大学は東京都文京区白山5-28-20に本部を置く私立大学です。

1928年に設置されました。

大学の略称は「東洋」一部では「洋大」も使用されています。

所在地:〒112-0001 東京都文京区白山5丁目28−20
電 話:03-3945-7224
設 置:1928年
偏差値:53

 

フワちゃんの学歴を中学から大学まで見てきましたが、特に英語との深い関わりは見受けられませんね。

そうなると帰国子女なのでしょうか?

 

 帰国子女?

じつはフワちゃんは帰国子女だったんです。

小学2年生から4年生までアメリカのロスアンゼルスで暮らしていました。

このことは自身のYou Tube公式チャンネルに上げた動画の中でも明かしています。

 

■【LA里帰り】フワちゃんの故郷はロサンゼルス

フワちゃんの英語のルーツはロスアンゼルスにあったんですね!

 

スポンサーリンク

 中国語もしゃべれるんだって?

フワちゃんは英語に加えて中国語も話せるそうです。

これについては次のように報じられています。

フワちゃんの中国語にスタジオ驚き!フット後藤も「すごいな!」

フワちゃんが、25日放送の『ウチのガヤがすみません!』(日本テレビ系)に出演。驚きの才能が明らかになった。この日、国産のメープルシロップを採るため、長野県軽井沢へ。

その途中、スキー場を訪れたフワちゃんは、たまたま遭遇した台湾からの観光客に「ニーハオ!」と話しかけると、「どこから来たの?」「わたしの爪可愛くない?」などと中国語で会話し始めたという。

 

このVTRを見ていたフットボールアワー後藤輝基は「すごいな!中国語もいけんの?」とびっくり。

フワちゃんは「大学の学科、中国哲学文学科だった。すごくない? ギャップ萌えした?ヒロミさーん」とアピール。

 

もともと彼女は帰国子女で英語も堪能であることは知られていたが、今回、英語と中国も話せるトリリンガルであることが分かり、スタジオは驚きに包まれていた。

引用元:RBBTODAY 2020年2月26日(https://www.rbbtoday.com/article/2020/02/26/177124.html)

 

中国語を話すフワちゃんの姿も動画で確認したかったのですが、残念ながら八方手を尽くして探しても見つかりませんでした。

 

終わりに

以上、フワちゃんについて見てきました。

日本語、英語、中国語のトリリンガルだったとは驚きですね。

おそらく語学の勉強が苦にならないタイプなのでしょう。

羨ましい限りです。

現在、YouTuberとしては月に2本ほど動画をアップするのが精一杯なんだそう。

これは編集に凝っているので如何ともし難いのでしょう。

テレビの露出も増えていますから、そのうち大手のプロダクションから声がかかるかもしれません。

もっともワタナベエンターテインメントをクビになったという過去があるのですが…。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-女性芸能人, 女性有名人

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.