男性有名人

西村康稔の家族と実家について!略歴と入閣を知りたいあなたへ!

更新日:

安倍政権下で大臣の要職に就いている西村康稔さん。

コロナ対策では連日のようにテレビで会見している姿を拝見します。

そんな大忙しの西村康稔さんですが、家族や実家、略歴や入閣について知りたいとは思いませんか?

そこで今回は西村康稔さんについて調査しまとめました。

画像や動画も紹介しますから、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

家族について

西村康稔さんは妻と3人の娘の5人家族です。

公式プロフィールで家族写真を公開しています。

2016年4月には次女が大学に入学した旨のツイートをしているので、今年の3月には卒業しているかも知れません。

正月には家族が揃うようですね。

西村康稔さんの妻は臨床心理士でカウンセリングも行っているそうです。

また社会福祉の現場では夫婦で一緒に活動しています。

 

実家は

西村康稔さんの実家は兵庫県明石市にあります。

西村康稔さんは明石駅前にある東仲ノ町商店街の、大崎時計店の孫として生を受けています。

しかし西村康稔さんの父親はサラリーマンなので、時計店を継いだわけではありません。

ちなみに西村康稔さんは長男で下に弟が2人います。弟とは仲がいいようで、度々ツイッターに登場しています。

なお、この弟さんはアラマークユニフォームサービスジャパン株式会社の、代表取締役社長である西村孔裕さんだと言われています。

 

スポンサーリンク

略歴

・西村康稔

生年月日:1962年10月15日(57歳)
出生地:兵庫県明石市
出身校:東京大学法学部、メリーランド大学大学院
前 職:国家公務員(通商産業省)
現 職:経済再生担当大臣、全世代型社会保障改革担当大臣、新型コロナ対策担当大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)
所属政党:(無所属→)(グループ改革→)自由民主党(細田派→無派閥→細田派)
称 号:修士(メリーランド大学・1992年)
親 族:吹田愰(岳父)

 

西村 康稔(にしむら やすとし)さんは元通産官僚で政治家です。

自由民主党所属の衆議院議員(6期)、経済再生担当大臣、全世代型社会保障改革担当大臣、新型コロナ対策担当大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)を務めています。

 

兵庫県明石市生まれ。神戸大学附属明石中学校、灘高等学校、東京大学法学部を卒業しました。

1985年に通商産業省入省。経済企画庁への出向や、石川県商工課長を経て、アメリカ合衆国メリーランド大学大学院で国際政治経済学を専攻し、1992年5月に修士号を取得しました。

 

1999年、通商産業省環境立地局調査官を最後に退官します。

退官後は原健三郎元衆議院議長の秘書を務めています。

2000年の第42回衆議院議員総選挙に、引退する原の地盤を引き継ぎ無所属で兵庫9区から出馬しましたが、自由民主党公認の宮本一三さんに敗れ落選しました。

 

2003年、第43回衆議院議員総選挙に再び無所属で兵庫9区から出馬し、前回敗れた宮本一三さんを下して初当選を果たします。

無所属の新人議員5人で院内会派「グループ改革」を結成後、自民党に入党し、森派(当時)に入会します。

 

入閣

西村康稔さんが入閣したのはいつの事なんでしょうか。

西村康稔さんは2017年10月の第48回衆議院議員総選挙で6選を果たしています。

また2017年8月3日には第3次安倍第3次改造内閣で、政務担当の内閣官房副長官に起用されるなど要職に就いています。

いつどんな役職で初入閣を果たしたのか見てみましょう。

 

初入閣は

2019年9月11日、第4次安倍第2次改造内閣で西村康稔さんが、経済再生担当大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)に起用されました。

西村康稔さんにとってはこれが初入閣ということになります。

西村康稔さんは地元・明石で大臣就任の抱負を語っています。

 

■西村経済再生担当相 地元・明石で抱負語る

 

新型コロナで活躍?

西村康稔さんは2020年3月6日より新型コロナ対策担当大臣も兼務することになりました。

これについて西村康稔さんは次のようにツイートしています。

首都圏や北海道を除き緊急事態宣言は徐々に解除に向いつつあります。

やはりコロナ対策に専任の大臣を置いたことは正解だったと言えるでしょう。

 

関連記事:吉村洋文の生い立ちと学歴・経歴は?元CAの嫁との間に子供はいる?

関連記事:小池百合子は結婚歴が有り、元夫は韓国人?現在独身で若い頃はミニスカが似合う美人で秀才?

関連記事:橋下徹の嫁はあげまん?旦那の出世と子供の数・学校を見れば分かるよ!

 

終わりに

以上、西村康稔さんについて見てきました。

西村康稔さんは現在、経済再生担当大臣、内閣府特命担当大臣(経済財政政策)及び新型コロナ対策担当大臣を兼務しています。

ただでさえ大臣は忙しいものですが、兼務するとなるとそのスケジュールは分刻みになるそうです。

しかも迅速かつ的確な判断が要求されますから、なかなか務まるものではありません。

西村康稔さんは大臣としてよくやっている方ではないでしょうか。

マスクが届かなかったり、給付金の申請書が遅れていても、ここは我慢して待ちましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性有名人

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.