男性芸能人

山田孝之の若い頃はかわいいが、今ではカメレオン俳優!おすすめ映画は?

更新日:

どんな役どころでも演じてしまうため、カメレオン俳優と呼ばれる山田孝之さん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

NAO MATURI(@omayu131yutan85)がシェアした投稿 -

『全裸監督』のパンツ一丁での演技には、驚かされた方も多いと思います。

そんな山田孝之さんですが若い頃は可愛かったってご存知ですか?

そこで今回は山田孝之さんについて見ていくことにしましょう。

おすすめの映画も紹介しますから、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

・山田孝之

生年月日:1983年10月20日(36歳)
出身地:鹿児島県
身 長:169cm
血液型:A型

職 業:俳優・歌手
ジャンル:映画・テレビドラマ
活動期間:1998年 - 現在
配偶者:既婚
著名な家族:椿かおり(長姉)SAYUKI(次姉)
事務所:スターダストプロモーション

 

山田 孝之(やまだ たかゆき)さんは俳優です。

鹿児島県の出身でスターダストプロモーションに所属しています。

1999年、10月から放送されたドラマ『サイコメトラーEIJI2(日本テレビ)』で俳優デビューを果たしました。

 

スポンサーリンク

 

若い頃はかわいい

山田孝之さんは16歳で俳優デビューをしています。

高校生の時ですよね。

その頃の写真を見ると可愛いんですよね。

ちょっと見てみましょうか。こちらです。

 

カメレオン俳優

山田孝之さんはその演技の幅が広いことから「カメレオン俳優」と呼ばれています。

シリアスな役どころからコミカルな演技まで、どんな役にも挑戦します。

そんなことから、ファンには「山田さん、時には仕事を選んでください」と言われることもあります。

ただ、それがまた見事にはまってしまいます。

どんな役も見事にこなしてしまいます。

カメレオンは環境に合わせてどんな色にも変わることができることから、カメレオン俳優と言われるのですね。

 

おすすめ映画

山田孝之さんはこれまでに数多くの作品に出演しています。

ですから一口におすすめの映画と言っても、なかなか厳選することは困難です。

そこで映画をジャンルに分けた上で、おすすめ映画をご紹介しましょう。

コミカルな役どころや時代劇、シリアスな映画やびっくりの裸監督映画、アットホームな映画など順を追って見ていくことにします。

 

コメディアン役の代表映画

山田孝之さんはコメディ映画にも出演しています。

代表作品は2009年に公開された『鴨川ホルモー』を挙げておきます。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

miiꙬ꙳(@mjmaccha)がシェアした投稿 -

・鴨川ホルモー

二浪した後、ようやく京都大学に入学できた安倍(演:山田孝之)は、一目惚れした早良京子(演:芦名星)の存在を決め手として『京大青竜会』というサークルに入部します。

安倍はこのサークルのことを、レジャーサークルだろうと思っていました。

しかし実態は京都に千年前から伝わる秘密の競技『ホルモー』のサークルだったのです…。

 

 

時代劇の代表映画

山田孝之さんが出演した時代劇といえば、2010年に公開された『十三人の刺客』でしょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

^ ^(@sayuma0321)がシェアした投稿 -

・十三人の刺客

1963年に公開され時代劇映画の名作とされる工藤栄一監督の『十三人の刺客』。

同作品を現代風にリメイクして制作されたのが本作となります。

三池崇史監督がメガホンを取り、最悪の暴君を暗殺するために立ち上がった13人の刺客の姿を描きます。

 

 

シリアスな代表映画

シリアスな代表作品といえば、2006年に公開された『手紙』が挙げられます。

じつはこの作品は、山田孝之さんが出演した映画のランキングで、トップなんです。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ちらほら映画みます。(@coachaan)がシェアした投稿 -

・手紙

この作品は東野圭吾さんの小説『手紙』を実写映画化した社会派ドラマです。

殺人を犯した兄のせいで、人生を狂わされた弟の姿を、丁寧に追っていきます。

 

 

超びっくりの映画

 

・全裸監督 (2019年8月、Netflix)

ネット配信ドラマとして制作された『全裸監督 (2019年8月、Netflix)』では、山田孝之さんは実在の人物である、アダルトビデオの村西とおる監督を演じています。

その姿は白のブリーフパンツひとつでカメラを担ぐという衝撃的なものでした。

山田孝之さんの怪演を見たいという方には本作品が断然のおすすめです。

 

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

dubjapanesque(@dubjapanesque_mod)がシェアした投稿 -

アットホームな映画

山田孝之さんの映画にはホームドラマは少ないんですが、『荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE』を挙げておきましょう。

『家族』ではありませんが、奇妙なコミュティーで暮らす人物たちを描いた作品です。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

城田優 Yu Shirota(@yu_shirota)がシェアした投稿 -

・荒川アンダー ザ ブリッジ THE MOVIE

主人公・市ノ宮行は世界のトップ企業社長の御曹司です。

幼い頃から父に「他人に借りを作るべからず」と教えられ、その教え通りに借りを作らずに生きてきました。

しかし、ひょんなことから溺れかけた際、荒川河川敷に住む自称金星人のニノに命を救われます。

「命の恩人」という余りに重すぎる借り。

その恩返しとしてニノが行に要求したのは「私に恋をさせてくれないか?」ということでした。

こうして行はニノの恋人となり、自身も橋の下で生活することになります。

山田孝之さんは『星』という元売れっ子ミュージシャン役を演じました。

 

関連記事:山田孝之は「ちほ」といつ結婚したの?低くてサバ読みしてると言われる実際の身長は?

 

終わりに

以上、俳優の山田孝之さんについて見てきました。

若い頃は可愛いかったのですが、大人になると役柄によってまるで違った表情を見せる俳優になったんですね。

それがカメレオン俳優と呼ばれる所以でしょう。

これからも様々な顔を見せてくれるに違いありません。

楽しみにしていましょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性芸能人

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.