男性芸能人 男性有名人

鈴木亮平の英語力・勉強法に驚き!筋肉のトレーニングも凄いよ!

投稿日:

大河ドラマ『西郷どん』では主役の西郷隆盛を演じた鈴木亮平さん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

鈴木亮平 fan(@ryohei_suzuki_fan)がシェアした投稿 -

じつは英語が堪能だってご存知ですか?

そして鈴木亮平さんといえば、筋肉がすごいことでも知られています。

そこで今回は鈴木亮平さんについて詳しくご紹介したいと思います。

その英語力の秘密や筋トレ法など、様々な角度からご紹介しますから、どうぞ最後までお付き合いください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

・鈴木亮平

別名義:友近亮平
生年月日:1983年3月29日(36歳)
出生地:兵庫県西宮市
身 長:186cm
血液型:A型

職 業:俳優
ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台
活動期間:2006年 -
配偶者:既婚(2011年 - )
事務所:ホリプロ

 

鈴木 亮平(すずき りょうへい)さんは俳優です。

兵庫県西宮市の出身でホリプロに所属しています。

兵庫県立芦屋南高等学校(現:兵庫県立国際高等学校)を経て、2002年4月に東京外国語大学外国語学部に入学しました。

大学では演劇サークルに入り、最初の公演時に観客に褒めてもらったり、感動して泣いてもらった経験などから、役者の仕事を一生の仕事にしようと決意します。

 

2006年3月に東京外国語大学外国語学部欧米第一課程英語専攻を卒業しました。

実用英語技能検定1級を所有しています。

2006年、演技学校アクターズクリニックに所属し、塩屋俊さんの下で演技を学びます。

2006年7月、テレビドラマ『レガッタ~君といた永遠~』で俳優デビューを果たしました。

以降、大河ドラマなどでも活躍し、今日に至ります。

 

スポンサーリンク

 

英語力・勉強法に驚き

英語に興味を持ったきっかけは

鈴木亮平さんが最初に英語に触れたのは映画です。

物心がついた頃から親と一緒に外国の映画を字幕で見ていました。

そして初めて生の英語と出会ったのは小学生の時です。

当時、鈴木亮平さんの叔父が、単身赴任でロサンゼルスに住んでいたんです。

引用元:https://www.travel-zentech.jp/world/infomation/q02...

そこに両親と家族旅行で遊びに行きました。

ここで鈴木亮平さんは強烈な印象を受け「自分もいつかこの人たちとコミュニケーションを取りたいな」と思ったそうです。

 

英語力が凄い

鈴木亮平さんの英語力は相当高いものがあります。

外国人記者クラブでの会見も流暢な英語でこなしています。

■鈴木亮平&YOUNG DAIS 映画『TOKYO TRIBE』 日本外国特派員協会会見   

 

勉強法は

鈴木亮平さんは留学をしています。

中学2年生と3年生のときは、2週間程度の短期の留学ですが、高校1年生のときには1年間アメリカに留学しています。

そしてこのときの経験が鈴木亮平さんの英語力を高めることになりました。

留学先はサンフランシスコや、ロサンゼルスのような都会ではなく、アメリカ中部のオクラホマでした。

引用元:https://www.travel-zentech.jp/world/map/usa/oklaho...

周囲に隣家が1軒しか見えないような田舎で、ホームステイをすることになったんです。

当然ながら通う高校には日本人はおろかアジア人も1人もいませんでした。

そして帰宅するとホストファミリーとずっと喋ることになります。

英語からの逃げ場のない状態に置かれたことが、英語力を高めることになったわけです。

鈴木亮平さんの勉強法は自分を追い込むことなのかも知れません。

 

海外で活躍する夢は

英語が堪能な鈴木亮平さんですがハリウッドは目指さないのでしょうか。

これについて聞かれた鈴木亮平さんは、今は日本語の芝居を磨いて、日本にしっかりベースを作って、地固めをしておかないと足元がおぼつかなくなると答えています。

また日本人としての演技をもっと磨きたいとも語っています。

地に足をつけた上で海外を考えたいようです。しっかりした方ですね。

 

筋肉のトレーニングも凄い

筋肉が凄い

鈴木亮平さんといえば筋肉です。なにはともあれ見てみましょう。

ムキムキですね…。しかも全身にまんべんなくバランス良くついています。

一体どんな方法で鍛えているんでしょう。

 

トレーニング方法は

鈴木亮平さんは筋トレを始めるにあたり、トレーニング法について書かれた書籍を何冊も買い込み、研究したんだそうです。

そして独学でトレーニング方法を編み出し実践したんだそう。

集中して鍛える時には週に5日間ジムに通うそうです。

ジムではトレーナーやインストラクターに頼らず、自己流のトレーニングメニューをこなしています。

時には共演した俳優から筋トレの相談を受けるほどだそうです。

本格的なんですね。

 

食事療法も

鈴木亮平さんは役作りで体重を増減させることが知られています。

大河ドラマ『西郷どん』の時には、普通は77キロの体重を100キロ近くまで太らせたそうです。

この時は食事を1日4回取り、思いついたらドーナツを食べ、プロテインをガンガン飲んで体を作ったんだそうです。

この役者魂はすごいですね…。

関連記事:鈴木亮平:西郷どんの役柄のため太る役者魂が凄い!目撃情報のある嫁は年齢いくつ?

筋肉を落とすこともする

鈴木亮平さんは逆に筋肉を落として痩せることもします。

2015年のドラマ『天皇の料理番(TBS系)』の時は、普段の77キロの体重をマイナス21キロの56キロまで落としたそうです。

その方法はとにかく食べないこと。

バランスを崩さないようにしながら、食事の回数を減らしたそうです。

ストイックなんですね。

 

終わりに

以上、鈴木亮平さんについて見てきました。

極めて真面目な方なんですね。

英語にも役作りにも真剣に取り組まれていることがわかります。

日本語の演技を磨いた上で、海外を考えるなど地に足がついています。

これまで鈴木亮平さんといえば『変態仮面』と『西郷どん』のイメージが強かったんですが、現在放送中の『テセウスの船』も新たな代表作となるでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性芸能人, 男性有名人

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.