女性アスリート

日本語の話せない大坂なおみが日本国籍を取得した理由と本名は?母は大阪・根室どちらの出身?

更新日:

テニスの大坂なおみ選手(世界ランク72位)が現在、全豪オープンで頑張っています。女子シングルス3回戦で世界ランク17位の地元選手のアシュリー・バーティー選手に勝って、4回戦進出です。

引用元:https://moyarin.com/5904.html

そんな大坂なおみ選手は日本国籍を取得しました。日本語が話せないのになぜでしょうか?理由を知りたいものです。そして本名も気になります。

母が大阪・根室と関係があり、どちらかの出身のようです。

今回はその辺を探ってみました。

スポンサーリンク

日本語の話せない大坂なおみが日本国籍を取得した理由と本名は?

大坂なおみのこれまで

1997年10月に日本の大阪市で生まれる。現在20歳。

4歳のときに一家でアメリカに移住した。実の父の手ほどきでテニスを始める。

実父はハイチ系アメリカ人で実母は日本人であり、姉の大坂まりもプロテニスプレーヤー。

2013年にプロデビューし、シングルス世界ランキングは72位(2018年1月)。

4大大会シングルスの最高成績は

  • 全豪 4回戦(2018年1月)
  • 全仏 3回戦(2016年)
  • 全英 3回戦(2017年)
  • 全米 3回戦(2016・2017年)

身長:180cm     体重:69kg

これまで日本人女子で世界で活躍した「クルム伊達公子選手」や「杉山愛さん」の身長が163cm。 小柄な選手が多い日本勢にとっては、大坂なおみ選手はこれまでにない大柄選手となります。

日本国籍を取得した理由

大坂なおみ選手は父がアメリカ人で母が日本人ということでアメリカと日本とどちらにも国籍を有しています。

アメリカでは18歳までにどちらかの国籍を選択するということが決まっています。

大坂なおみさんは母親の国籍である日本国籍を選択しました。

4歳からアメリカのフロリダに移住していますので、ほとんど英語を聞きなれていて、なおかつ英語で教育を受けていますから、英語が母国語となっています。

引用元:http://www.american-presidents.info/americanstates...

そのため日本語はあまり話せないようです。聞き取るほうは良いのですが、話す方はあまり慣れていないようです。

日本語の言葉が話せないから日本国籍にしようかアメリカ国籍にしようかかなり迷ったのではないでしょうか?

普通ならアメリカ国籍を選択すると思います。しかし、日本国籍を選択しました。それは次のような理由からです。

プロテニスプレーヤーとしては日本国籍にしたほうがライバルが減ります。 日本国籍にした方が国内順位も上がるし、日本人ナンバーワンプレーヤーになる可能性もあります。

そうなれば日本企業のスポンサー(現在日清食品)も付きやすいということで、お金も稼げる可能性は大でしょう。

引用元:https://www.thetennisdaily.jp/news/contents/nation...

2020年の東京オリンピックを見据えると日本代表としてオリンピック選手に選ばれる可能性も高くなります。

もちろん選ばれるだけではなく、2020年までに優勝を狙える力がついていくことも十分ありえます。

これが日本国籍を選択・取得した理由といえるでしょう。

日本語と本名は

先ほども述べましたが、4歳からアメリカで生活していますから、日本語はあまり話すことはできずに、聞き取るほうはまだましのようですが、これから勉強していくようです。

本名は「大坂なおみ」さんで間違いなさそうです。父親が名前をつけられたようです。そういえば「ナオミ」という名前は海外・特に英語圏でもありますよね。たとえば「ナオミ・キャンベラ」とか・・・。

他に愛称があります。「和製セリーナ・ウィリアムズ」と呼ばれています。

引用元:https://the-ans.jp/news/11205/

4大大会を何度も制している「セリーナ・ウィリアムズ選手(アメリカ)」を彷彿させるパワフルショットが大坂なおみ選手の武器です。

「 和製セリーナ・ウィリアムズ」という愛称が名付けられたのも、「セリーナ・ウィリアムズ選手」とプレースタイルが似ているからだとされています。

もうひとつ、高速サーブを持っているのも大坂なおみ選手の日本人女子離れの強さの秘密です。

サーブの最速は200キロでなんとあの錦織圭選手とほぼ同じスピードなのです。

引用元:http://www.wowow.co.jp/detail/112225

男子選手並みのスピードのあるサーブと、力強いショットを武器にして、今後のますますの活躍が期待されます。

ところで父親の名前は「レオナルド」さんで母親の名前は「環(たまき)」さんです。

引用元:http://xn--v8jub4hc5442g.net/2016/09/26/%E5%A4%A7%...

父親は自身はテニスの経験はありませんが、2人の娘にテニスを教えました。そして2人ともプロテニスプレーヤーです。すごい指導力ですね。今もコーチをしています。

 

スポンサーリンク

母は大阪・根室どちらの出身?

母「環(たまき)」さんは北海道の根室出身です。若いころはスピードスケートの選手だったとか。

引用元:http://hgsite.net/SHOP/14001-0022.html

根室水産界をけん引する根室漁協の大坂鉄夫組合長(71)は、母「環(たまき)」さんの父親でなおみ選手の祖父に当たります。

実は2016年10月06日のウェブ釧路新聞に次のような記事が載りました。「女子テニス、大坂なおみ選手が根室に縁」という内容です。 このことで根室が注目されたのです。

大坂なおみ選手が注目され始めた証です。

根室出身のなおみさんのお母さん(環さん)はその後大阪にいてレオナルドさんと出会って結婚したのです。

引用元:http://netanotane365.com/archives/197

どのようにして出会ったのかはわかりません。

父・レオナルドさんは大阪で駅前にある大手の英語教室で仕事をしていたようですので、母・環さんが英語を勉強しに来ていたのか、あるいは仕事が一緒だったのか、はっきりしたことはわかりませんが、なんだか素敵な話ですね。

まとめ

  • 大坂なおみ選手は日本語はあまり話せません。聞き取りはまだましなようですが、これから勉強していくようです。
  • 本名は「大坂なおみ」さんです。
  • 日本国籍を取得したのは国内ランキングも上にいける可能性があり、スポンサーも付きやすいからです。
  • さらに2020年の東京オリンピックの日本代表を見据えてです。
  • 母は根室出身で大阪はレオナルドさんと知り合って結婚したところです。

今後の大坂なおみ選手のますますの活躍を期待したいものです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-女性アスリート

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.