女性芸能人

辺見えみりのファッションブランド「プラージュ」を知らないあなたへ。父親の西郷輝彦って知ってる?

更新日:

辺見えみりさんと言えばオシャレな芸能人として有名です。このごろはモデルやタレントが自分のブランドを立上げ店を出すことも増えています。辺見えみりさんもファッションブランド「プラージュ」を立上げ出店しました。どんなブランドなのか。また順調に進んでいるのか調べてみました。

また、えみりさんのお母さんは歌手の辺見マリさん、お父さんはやはり歌手で俳優でもある西郷輝彦さんです。西郷輝彦さんは現在70歳になりますが、昔は大変人気があり、元祖「御三家」と呼ばれたほどでした。こちらも見ていきたいと思います。

まずは「プラージュ」から。

スポンサーリンク

「プラージュ」ってどんなブランド?

オシャレで有名な辺見えみりさんは2013年3月にブランド「プラージュ」のコンセプターに就任しました。コンセプターとは、コンセプトを作ったり、提案する人です。まあ、こういうイメージでこういう服を作ってください、と指示するわけですね。

「プラージュ」のイメージとしては、「パリに住みながら、生まれ育ったLA(ロサンジェルス)の空や海に思いを馳せる29歳の女性」。「店舗は、その女性の住む家を再現し、リビングルームにウエアを、キッチンに生活雑貨を並べるというレイアウト」。ライフスタイルをトータルで提案しています。

 いわゆるセレクトショップで、国内外で買い付けたセレクト商品とオリジナル商品があります。セレクト商品はざっと7割、オリジナル商品は、シャツやニット、デニム、ワンピースなどのウェアをはじめ、バッグやタオル、香水まであります。
 

オリジナルウエアの中心価格は、約1万4000円。1万円未満の小物類から5万~6万円台のインポート品まであります。

「パリに住みながら、生まれ育ったLAの空や海に思いを馳せる29歳の女性」というのがなかなか細かいのですが、女性にとって節目である30歳を目前にしたときの気持ちをパリのお洒落感やLAの解放感とともに表しているのでしょうか。

価格帯にしてもセレクトショップとして高くもなく安くもなくというところです。

2013年3月、代官山に出したこの店はなんとモデル梨花さんの店の真ん前です。ちょっと挑戦的ですね。

引用元:http://plage.baycrews.co.jp/special/yurakucho

プラージュの今

2017年今のプラージュはコンセプトが「フレンチベーシックにトレンドを程よく取り入れて、今の自分を表現する・・・」と変りました。たしかに「パリに住みながらLAに思いをはせる」て、なんやねーん、分からんわ!とツッコミを入れたくなる感じでしたもんね。

オープンから4年経ち、店舗は増えて全7店となっています。東京、埼玉に4店、名古屋、大阪、福岡に1店舗ずつです。大阪は梅田のルクアイーレという駅前ビルに入っており、オシャレな人たちが集まるエリアです。

印象としては特に強い特徴はなくて、かわいい合わせやすいものが多いという感じです。

次にえみりさんのお父さん、西郷輝彦さんについて見てみましょう。

スポンサーリンク

辺見えみりの父、西郷輝彦ってどんな人?

まずは画像をどうぞ↓↓

引用元:https://matome.naver.jp/odai/

こちらが西郷輝彦(さいごうてるひこ)さん。いま70歳です。昭和を代表する歌手と言ってもいいかもしれません。

1960年代から1970年代にかけてとても人気があり「橋幸夫」「三田明」と共に元祖「御三家」と言われました。1970年代から1980年代にかけて「新御三家」と言われた「郷ひろみ」「西城秀樹」「野口五郎」だとご存知の人も多くなるでしょうが、こちらが「元祖」です。

歌手で大人気になった後1970年代には「どてらい男」(どてらいやつ)というテレビドラマが大ヒットしました。故郷の福井から大阪に出て来た主人公・山下猛造(やました もうぞう)が、主人や番頭からいじめられながらも商人(あきんど)として成長、戦争時代を経て、大成功してゆく物語です。

お父さん母さん、おじいちゃんおばあちゃんに聞いてみてください。見た見た、ということになるかもしれません。

お母さんは辺見マリ

お母さんは辺見マリさんと言って当時ちょっと色っぽいイメージ戦略の歌手でした。

引用元:https://www.youtube.com/watch?v=Z_gUDkddphM

この二人の間に辺見えみりさんが生まれるのですが、4歳の時に両親が離婚しました。えみりさんは母親から「父親も芸能人で、名前に西の付く、歌を歌っている人」と言われ、当時ブレイクしていた西城秀樹が父親であると思い込み、テレビで西城秀樹を見ると「この人がお父さんか…」と思っていたという楽しいエピソードがあります。

もちろん今では西郷輝彦さんと仲良くしています。↓↓

まとめます

  • 辺見えみりさんのファッションブランド「プラージュは」2013年3月に代官山にオープンしました。
  • 当時のコンセプト「パリ在住の29歳女性がLAに思いをはせる・・」から「フレンチベーシックにトレンドを程よく取り入れて、今の自分を表現する・・・」と変更し、店舗も7店に増え、健闘しています。
  • 価格もセレクトショップらしく14000円台が中心でオシャレなお店になっています。
  • お父さんの西郷輝彦は元祖「御三家」と言われた人気歌手でした。
  • 俳優としても「どてらい男(やつ)」をはじめとし、たくさんの作品に出演しています。

芸能人二世の辺見えみりさん。でもえみりさんは親の七光りではなく、自分の力で芸能界で活躍しています。

素敵なファッションセンスとともにこれからの更なる活躍を期待します。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-女性芸能人

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.