スポーツ 男性アスリート

張本智和の両親の国籍は中国?家族全員中国語喋り、中国名もあるの?大活躍に中国の反応は?

投稿日:

卓球で大活躍中の張本智和さん。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

TableTennisMarkerさん(@tabletennismarker)がシェアした投稿 -

もともと中国籍で帰化して日本人になったことは知られています。

そんな張本智和さんですが両親の国籍は中国のままなんでしょうか。妹さんがいるようですが国籍はどうなんでしょう。

また元中国籍ということは中国語は話せるんでしょうか。

色々気になりますね。

そこで今回は張本智和さんについていろいろ調査しました。

中国の反応についても紹介しますから、どうぞ最後までお読み下さいね。

 

スポンサーリンク

張本智和プロフィール

・張本 智和

よみがな:はりもと ともかず
出生名:張 智和
現姓名:張本 智和
愛 称:怪物、神童、100年にひとりの逸材
生年月日:2003年6月27日(16歳)
国 籍:中国 → 日本
生誕地:宮城県仙台市
出身地:宮城県仙台市
居住地:東京都北区

血液型:O型
身 長:175cm
体 重:64kg
靴のサイズ:28cm(2017年9月時点)

 

選手情報

世界ランキング:最高3位(2019年1月) 現在5位(2019年9月)
段級位:7段
利き腕:右
ラケット:張本智和 インナーフォース ALC
フォア面ラバー:テナジー・05
バック面ラバー:テナジー・05
シューズ:レゾライン リフォネス
戦 型:右シェーク攻撃型
コーチ:張本 宇

 

張本 智和(はりもと ともかず)さんは、宮城県仙台市出身の卓球選手です。

日本で生まれて、日本で育ったのですね。

木下マイスター東京に所属しています。

両親ともに中国の元卓球選手であり、2014年春(9歳の時)に日本に父、妹とともに帰化して、2017年にはITTFワールドツアー男子シングルスを世界史上最年少の14歳61日で優勝しました。

また2018年のITTFワールドツアーグランドファイナル男子シングルスでも、世界史上最年少となる15歳172日での優勝を果たしました。

このような成績から、100年にひとりの逸材と言われるのも納得できますよね。

 

スポンサーリンク

両親の国籍は中国?

プロフィール欄にもある通り、2014年春に父・妹・本人の3人が日本に帰化して、日本国籍となりました。

ですから父親は中国系日本人ということになります。

母親は帰化していないので中国籍のままです。

それでは両親はどんな方々なんでしょうか。

父親、母親、それぞれ見ていくことにしましょう。

 

父親はどんな人?

張本智和さんの父親は中国四川省出身の元卓球選手で、男子ジュニア日本代表コーチの張本宇さんです。

あの福原愛も通った「仙台ジュニアクラブ」で年長指導を長年務めました。

仙台市宮の子に自宅兼卓球場の「張本卓球場」も開設しています。

もちろん張本智和さんのことを幼い頃から指導していました。

 

母親はどんな人?

張本智和さんの母親は父親と同じ中国四川省出身の元卓球選手で、1995年に天津市で行われた第43回世界卓球選手権に出場した経験がある張凌さんです。

日本に帰化していないので国籍は中国籍のままです。

他の家族が日本に帰化する中、どうして張凌さんだけが中国籍のままなのか、はっきりした理由は明かされていません。

推測ですが、中国の対する愛着が強いのは確かですね。

 

家族全員中国語喋り、中国名もあるの?

張本智和さんの家族は全員が中国語を話せるんでしょうか。

また中国名があるのかどうかも知りたいところです。

ここからはそれらの疑問について見ていくことにしましょう。

まずは家族全員が中国語を喋ることが出来るのかどうかから見ることにしましょう。

 

家族全員中国語喋る?

張本智和さんの両親はともに中国四川省の出身です。ですから当然中国語を話すことが出来ます。

そして張本智和さんも流暢な中国語を話すことが出来ます。

ここで張本智和さんが中国語を話している映像を見てみましょう。

 

■張本智和さんの中国語

ごく普通に喋っていることがわかりますね。

それでは5歳年下の妹・張本美和さんはどうでしょうか。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

ラフ&ムービーさん(@owaraidaisuki099)がシェアした投稿 -

憶測になりますが中国語を喋ることは出来るのではないかと思います。

張本智和さんは日本で生まれて、日本で育ったのですから、中国語が喋られる環境は家庭内しかないのではないでしょうか。

張本家は家庭内では中国語を、外では日本語を話しているのではないかと考えられます。

 

家族全員中国名はある?

帰化する前の名前は当然ですが中国名でした。

父親は「張宇」、母親は中国籍のままなので「張凌」、張本智和さんは「張智和」、妹の張本美和さんは「張美和」でした。

現在は母親以外は日本に帰化しているので、中国名は失っています。

 

張本智和の活躍に中国の反応は?

張本智和の活躍に中国は厳しい反応を見せています。

ある中国メディアは次のように報じています。

裏切者!

中国ファンは、中国卓球界の栄光を見て、卓球を楽しんで来たのだが、この2年間、日本の「神童」張本智和の出現で、すっかりかき乱されてしまった。

彼は(中国から)帰化した日本人だが、彼の言動「日本の代表として、中国をやっつける!父が中国籍を放棄したことに感謝する。私はもともと日本人だ」は非常に不愉快だ。

 

多くの中国人が幾度となく彼を憎み、その程度は小山ちれ(中国から帰化した卓球女子選手)を超えるほどだ。当然ながら、彼のおなじみの大声「シャオジー(チョレイ)」には鳥肌が立つ。

参照元:雪花新聞 2018/5/1

 

厳しい反応ですね…。

 

終わりに

いかがでしょうか。

中国では良く思われてはいませんね。

悔しい気持ちはわかりますが、メディアが「裏切り者」扱いするのは、いかがなものかと思います。

張本智和さんは日本生まれで日本育ちですから、中国のことは全く知らないわけですからね。

中国人になれと言われても困るでしょう。

中国には他に強い選手がいるわけですから、大目に見て欲しいものですが・・・。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2019 All Rights Reserved.