女性芸能人

大島優子は母親がハーフで自身はクオーター?母親が居酒屋店を経営してた?

更新日:

元AKB48メンバーで、現在は女優として活躍している大島優子さん。

端正な顔立ちでAKBメンバーの中でも目立った存在でした。

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

Yuko Oshimaさん(@yuk00shima)がシェアした投稿 -

そんな大島優子さんですが様々な噂がありますよね。

母親がハーフで自身はクオーターとか、母親が居酒屋をやっているとか言われていますが本当なんでしょうか。

 

そこで今回は大島優子さんや、ご両親を巡る様々な噂について検証してみたいと思います。

思ってもみなかったのですが、結構苦労されているのですね。

では、どうぞ最後までお付き合いくださいね。

 

スポンサーリンク

大島優子プロフィール

・大島 優子(おおしま ゆうこ)

本 名:大島 優子
生年月日:1988年10月17日(30歳)
出身地:栃木県
身 長:152cm
血液型:B型
職 業:女優
ジャンル:テレビドラマ・映画・舞台

活動期間:1996年 -
活動内容:元子役
    :元Doll's Voxメンバー
    :元AKB48メンバー(元チームK)
    :AKBアイドリング!!!
    :チームドラゴン from AKB48
    :Not yet
事務所:太田プロダクション

 

主な作品

ドラマ:『弁護士 一之瀬凛子』『マジすか学園』『銭の戦争』『ヤメゴク~ヤクザやめて頂きます~』
映 画:『ロマンス』『闇金ウシジマくん』『紙の月』

日本アカデミー賞:第36回 話題賞(俳優部門)『闇金ウシジマくん』
        :第38回優秀助演女優賞『紙の月』

 

大島 優子(おおしま ゆうこ)さんは女優で、女性アイドルグループAKB48の元メンバーです。

本名で活動していて栃木県の出身です。太田プロダクションに所属しています。

1996年から子役として活動していたので、芸歴は20年を超えるベテランです。

アイドルで活躍していましたが、AKB卒業後、2014年1月に公開された映画「紙の月」で第38回日本アカデミー賞優秀助演女優賞を受賞します。

引用元:https://news.mynavi.jp/article/20150228-a046/

女優としてやっていける自信をつけたのではないでしょうか。26歳の時です。

 

母親はハーフで自身はクオーター?

大島優子さんの母親は日本人とアメリカ人のハーフです。

ですから大島優子さんはクオーターということになります。

一部では、アメリカ人と言っても韓国系アメリカ人という説もあるようですが、これについては、はっきりしたが証が取れませんでした。

まあ、大島優子さんのお顔からはヨーロッパ系、ラテン系・アラブ系の感じはしなく、アジア系のお顔に見えますので、韓国系アメリカ人というのもなんとなく、分かるような気もしますが・・・。

 

両親はどんな人

大島優子さんがクオーターであることはわかりました。

それでは両親はどんな人だったのでしょうか。

大島優子さんは12歳まで横浜市の綱島で暮していました。

この時は父親がサラリーマンで母親は専業主婦でした。

 

大島優子さんが中学に上がる頃、一家は父親の出身地である栃木県に引っ越します。

これは栃木県で割烹料理屋を営んでいた父親の兄が、体調を崩して店の営業が困難になったためで、父親と母親が店を手伝うためでした。

 

しかし、このことが後に悲劇に繋がります。

 

母親はどんな人?離婚した?

大島優子さんの母親は懸命に割烹料理屋を手伝っていましたが、慣れない土地での慣れない仕事で次第に疲れていきます。

そして大島優子さんが高校に進学する頃に、お店の常連客と駆け落ちしてしまいました。

当然、離婚することになりますが、この事で大島優子さんは深く傷つくことになります。

 

スポンサーリンク

 

自身はクオーター?父親は?

大島優子さんの父親は日本人です。大島優子さんが中学の頃まではサラリーマンでした。

その後、栃木県に移って割烹料理屋を継ぐことになりますが、それが原因となり離婚することになります。

離婚後は大島優子さんのことを大事に育てたそうです。

もしかしたら責任を感じていたのかも知れません。

現在では割烹料理屋を畳み、再びサラリーマンをしていると言われています。

娘を男の手だけで育てたのですね。

父親も相当苦労したのでしょう。私にはとてもできません。

それだけに父親にとっては、大島優子さんは本当に目に入れても痛くないほど、可愛いのでしょうね。

大島優子さんも芸名も代えず、本名を名乗っているのは父親への感謝を私は感じますが、皆さんはいかがですか。

また、離れて暮らす、母親にも何か知ってもらいたいという気持ちを感じます。

TVCM「ミノン:シャンプー」で田舎から送られてくる「小包」篇の時の表情がなんとなく、寂しさを感じるのは私だけでしょうか。

 

母親が居酒屋店を経営してた?

大島優子さんの母親が居酒屋を経営していたという噂があります。

それもある百貨店内に店を出しているとまで言われていますが、そのような事実はありません。

離婚する前に割烹料理屋で働いていたことから、その話に尾ひれがついて広まったものと思われます。

割烹料理屋の仕事がむいてなく嫌であったわけですから、同じような居酒屋の経営はまずしないでしょう。

 

エピソードがある?

母親と大島優子さんは、大島優子さんが高校生の頃に再会します。

そして現在では時々会って食事をしたり、母親の誕生日を祝っている姿を自身のブログに上げています。

普通であれば、母親を憎んでしまい、会うことや食事をしたりなんてことはまずしないでしょう。

名前の由来通り優しい子に育ったのですね。

人間、苦労をしている人のほうが、人の痛みが分かって優しくなれるのでしょう。

 

父親との関係は元々良かったので、両親とは良好な関係を保っているようです。

ただ、父親と母親はまだ和解はできていないようです。

ですが、いずれは和解できて3人で一緒に食事をしたり、旅行に行く日が来るのではないでしょうか。

そう期待しますね。

 

母親の仕事は?

母親の仕事については栃木県内の百貨店で働いているという情報があります。

具体的に百貨店の名前まで出しているサイトもありますが、確かな情報ではありません。

ですから、ここでは母親の仕事については不明ということにしておきます。

どんな仕事についていようが、大切なのは元気で暮らしているということですから・・・。

 

関連記事:大島優子の歴代彼氏は何人?現在の外国人彼氏が結婚相手?

関連記事:山田哲人の彼女はアナウンサーかアイドル大島優子か原樹里の元カノか?

まとめ

  • 大島優子さんの母親は日本人とアメリカ人のハーフ。父親は日本人。従って大島優子さんはクオーターということになる。
  • 大島優子さんの母親はハーフで専業主婦だったが、割烹料理屋を手伝ったことから疲弊して離婚することになる。
  • 大島優子さんの父親は、日本人でサラリーマンだったが兄の割烹料理屋を継ぐことになる。今は辞めてサラリーマンをしている。
  • 大島優子さんの母親が居酒屋を経営していた事実はなく、単なる噂に過ぎない。
  • 大島優子さんと母親は現在では関係を修復している。
  • 大島優子さんの母親は栃木県内の百貨店で働いているという噂がある。ただし確証が得られないので不明。

 

以上、大島優子さんと両親について見てきました。

両親は離婚していたんですね。それも駆け落ちとは。驚きました。

それからクオーターと言う噂は本当でした。

道理で整った顔立ちなわけです。

両親は和解していないようですが、大島優子さんと両親の関係はいいようです。

大島優子さんにはこれからも女優として頑張って欲しいものです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-女性芸能人

Copyright© off time , 2019 All Rights Reserved.