男性芸能人

立川志らくの落語の評判は?偉そうなのは高学歴だから?タトゥーがある嫁と子供はいるの?

投稿日:

落語家としてコメンテーターとして映画監督としてマルチに活躍している立川志らくさん。

引用元:http://news.livedoor.com/article/detail/15436924/

ネット上では「偉そうだ」などと言われています。どうなんでしょう。

嫁がタトゥーを入れているという話もあります。子供はいるんでしょうか。

そこで今回は立川志らくさんについて調べてみました。

どうぞ最後までお付き合いください。

スポンサーリンク

立川志らくのプロフィール

・立川 志らく(たてかわ しらく)

本 名:新間 一弘(しんま かずひろ)
生年月日:1963年8月16日(55歳)
出身地:東京都世田谷区
師 匠:立川談志
名 跡:立川志らく(1985年 - )
出囃子:鳩ぽっぽ
活動期間:1985年 -

活動内容:落語家
    :映画監督
    :映画評論家

配偶者:酒井莉加
家 族:長女、次女

所属:落語立川流
  :ワタナベエンターテインメント(マネジメント)

備考:落語立川流理事
  :日本映画監督協会会員

立川 志らく(たてかわ しらく)さんは東京都世田谷区出身の落語家で映画評論家、映画監督です。

父親がギタリスト、母親が長唄という芸人の家庭で育ち、小学校高学年の頃から落語に親しみ始めます。

そして日大三高から日本大学芸術学部演劇学科に進学し落語研究会に所属します。

1985年10月、4年生の時に同サークルのOB高田文夫さんの紹介で7代目立川談志に入門し、前座名立川志らくを名乗ります。

引用元:http://www.1242.com/lf/articles/95955/

大学はその後中退しています。

1988年3月に二つ目、1995年11月に真打昇進を果たしました。

2001年には「彩の国落語大賞」を受賞しています。

2015年1月から独演会「立川志らく落語大全集」を開始、16年かけて203席を演じる予定です。

スポンサーリンク

落語の評判は?

大御所である三遊亭円丈さんは、その著書「落語家の通信簿(祥伝社新書 2013)」の中で、立川志らくさんのことを「素人落語」と酷評しています。

引用元:http://hanashi.jp/archives/14460

ですが、そもそも三遊亭円丈さんは立川一門がお嫌いのようなので、この評価は少し割り引いて考えた方がいいかも知れません。

また立川志らくさんの落語は師匠である7代目立川談志さんによく似ていると言われます。

引用元:http://ijin-warosu.seesaa.net/article/412138720.ht...

これについては立川志らくさん本人が「真似をしている」と述べています。

どうやら真似をすることが大事であるというお考えのようですね。

真似から入ってオリジナルを得るということだと思います。

偉そうと評判?

立川志らくさんはネット上では「偉そうだ」「何様のつもり?」などと、あまり評判がよくありません。

テレビでのコメンテーターとしての発言や態度から、そう受け止められてしまったようです。

これについて立川志らくさんはツイッターなどで「慣れない現場で緊張していたことが原因」「不愉快にさせて申し訳ない」と反省の念を表明されています。

個人的には歯に衣着せぬ物言いが、立川志らくさんの持ち味だと思うので、これまでのスタイルを崩してほしくはないんですが・・・。

高学歴との関係は?

立川志らくさんは日本大学芸術学部演劇学科に進みましたが、4年生の時に中退をしています。

ですから学歴は高卒となりますから高学歴とは言えないでしょう。

落語はもちろん、映画にも造詣の深い方ですから、頭の中に引き出しがたくさんあるんだろうと思います。

その引き出しから色々発言をすると、偉そうに聞こえてしまうのかも知れません。

そもそも師匠は7代目立川談志です。あれだけ偉そうな態度をとっていた落語家も珍しいでしょう。

そしてその師匠を真似ていると公言しているわけですから・・・。

{画像有}嫁はタトゥーあり?

立川志らくさんの妻は酒井莉加さんです。プロフィールを確認しておきましょう。

引用元:https://cocoa-march.com/10392.html

・酒井 莉加(さかい りか)

生年月日:1981年5月26日(37歳)
出 身:兵庫県神戸市
血液型:O型
職 業:元「Link Link Link」メンバー
   :女優
所 属:劇団「下町ダニーローズ」
その他:劇団「謎のキューピー」主宰

酒井 莉加(さかい りか)さんは元アイドルで現在は女優をしています。夫の立川志らくさんとは18歳の年の差があります。

嫁との馴れ初めは

立川志らくさんは映画監督としても活動しています。

二人は2002年に立川志らくさんが監督をした「SF小町」という作品に、酒井莉加さんが出演したことで知り合います。

立川志らくさんによると撮影中は恋愛感情はなかったそうですが、撮影後に酒井莉加さんから度々食事に誘われるようになり交際に発展。

4年後の2006年に結婚しました。

嫁はタトゥーあり?

酒井莉加さんはタトゥーを入れています。そしてそれを隠していません。こちらがツイッターで公開されたタトゥーとなります。

確かに入れ墨の方に目がいきますね。

子供は?

立川志らくさんと酒井莉加さんの間には二人の女の子がいます。

そして立川志らくさんは自身のツイッターで子供の名前を公表しています。

酒井莉加さんは家族で出かける様子をツイートしています。

次女の顔出しはしていませんが、長女は立川志らくさんの密着番組に写っています。

仲のいいご家族なんですね。

終わりに

いかがでしたでしょうか。

立川志らくさんは子煩悩な方のようですね。

奥様とも仲が良さそうです。

本業の落語の方でも大勢の弟子がいるそうです。

その数20人以上なんだとか。慕われているんでしょうね。

さて今回はここまでにしたいと思います。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性芸能人

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.