スポーツ 男性アスリート

伊東純也の嫁はあげまん?高校・大学からすでに足の速さはピカイチ!

投稿日:

ドイツ一部リーグへの移籍が囁かれている伊東純也さん。

移籍が実現するのかどうか気になるところです。

そこで今回は「伊東純也の嫁はあげまん?高校・大学からすでに足の速さはピカイチ!」をテーマに調査してまとめました。

画像も掲載しているので、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

■伊東 純也

・愛 称:ゴールデンヘッド、IJ、イナズマ純也
・生年月日:1993年3月9日(29歳)
・出身地:神奈川県横須賀市
・身 長:176cm
・体 重:68kg

選手情報

・在籍チーム:KRCヘンク
・ポジション:FW (RWG, ST) / MF (RSH, RWB)
・背番号:7
・利き足:右足

クラブ

・2015:ヴァンフォーレ甲府
・2016-2020:柏レイソル
・2018-2020:KRCヘンク (loan)
・2020-   :KRCヘンク

 

伊東 純也(いとう じゅんや)さんは神奈川県横須賀市出身のサッカー選手です。

ポジションはFW(WG、ST)とMF(SH、WB)。ジュピラー・プロ・リーグ・KRCヘンクに所属しています。

日本代表選手です。

 

スポンサーリンク

嫁について

伊東純也さんは2021年11月23日に自身のInstagramで結婚したことを公表しました。

いったいどんな嫁なのか気になりますね。

そこで嫁のプロフィールをチェックしてから、二人の馴れ初めなどを見ていきましょう。

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

Junya Ito / 伊東純也(@1409junya)がシェアした投稿

嫁のプロフィール

伊東純也さんは嫁について「一般女性の方」としか公表していません。

ですから名前はもちろん年齢も不明なんです。

現在は専業主婦のようですが、前職についてもわかりません。

一部では「美容師だったのでは?」という説も囁かれていますが真偽は不明です。

1ついえることは結婚式では白無垢を着ているので、日本人女性であろうということです。

 

二人の馴れ初め

伊東純也さんは嫁との馴れ初めについても何も公表していません。

日本人の一般女性となれば大学時代か、ヴァンフォーレ甲府か柏レイソル時代に知り合ったものと見られます。

サッカー選手でここまで情報がないのも珍しいのですが、伊東さんはそれだけ嫁のことを大事にされているのかもしれません。

伊東さんのファンにすれば、もう少し知りたいところでしょうが、いかんともしがたいですね。

 

嫁はあげまん

それでは伊東純也さんの嫁はあげまんなのでしょうか。

気になるところです。

そこで伊東さんの結婚後の活躍をチェックしてから、あげまんなのかどうかを判定しましょう。

いったいどんな結果が出るのか楽しみですね。

 

伊東純也の結婚後の活躍は

伊東純也さんは2021年11月23日に、結婚したことを公表しました。

それ以降の活躍となるわけですが、なかなか区切って評価をするのは困難です。

しかしボルシアMGやレバークーゼンなどドイツ一部リーグの中堅どころが、伊東さんのエージェントに接触しているといわれています。

仮に移籍が実現すれば、格上のリーグで戦うことになります。

 

嫁あげまん?

伊東純也さんは移籍が囁かれている状況です。

仮にドイツ一部リーグへの移籍が決まれば、文句なしに嫁はあげまんと言い切ることができるでしょう。

今の段階ではなかなか判定が微妙です。

しかし伊東さんは嫁について次のように語っています。

「家に帰るとご飯が用意してあるのが楽」
「一緒に外出できるのがうれしい」
「家のことを全部やってくれる」
「ストレスなく生活できる」

・引用元:背番号5【テレビ朝日@5chスポーツ公式】

伊東さんが喜んでいるわけですから、あげまんと認定しましょう。

 

高校・大学時代から足の速さはピカイチ

伊東純也さんは俊足で知られるプレイヤーです。

高校時代や大学時代も足の速さはピカイチだったのでしょうか。

高校と大学でどんな活躍をしたのかチェックしてみましょう。

そうすればわかるはずです。それでは高校時代から。

 

高校時代

伊東純也さんは中学校卒業後は、家庭の方針で公立高校に進学することを決めていたため、神奈川県立逗葉高校に入学します。

同級生には当時横浜F・マリノスユースに所属し、在学中にプロデビューを果たした小野裕二さんがいました。

サッカー部では目立った成績を残せなかったものの、複数の大学から推薦入学のオファーがあり、2011年に神奈川大学へ進学しています。

 

大学時代

伊東純也さんは大学3年時の2013年、関東大学サッカー2部リーグで20試合に出場して17得点を挙げ、得点王とベストイレブンを受賞しました。

翌年には同リーグで10得点・12アシストを記録してアシスト王に輝き、2年連続でベストイレブンに選出されます。

この活躍によりヴァンフォーレ甲府、モンテディオ山形の2クラブから獲得オファーを受け、9月に甲府への加入が内定。

同年末には特別指定選手として甲府のトレーニングに帯同しました。

当時甲府のスカウトを務めていた森淳さんによれば、大学1年時に流通経済大学とのリーグ戦に初出場した際、たまたま佐々木翔さん狙いで試合を視察しに行っており、そこで途中出場した伊東さんのスピードに圧倒され、以後伊東さんをマークし続けていたのだそうです。

 

関連記事:三笘薫がハゲを隠す方法は?松重豊との関係は?

関連記事:遠藤航が嫁を貰った年齢に驚き!高校からポジションは同じ?

関連記事:古橋享梧の中学・高校の同級生にあの有名人!年棒推移に驚き!

 

まとめ

以上、ジュピラー・プロ・リーグ・KRCヘンクに所属する伊東純也さんについてみてきました。

ドイツ一部リーグへの移籍が囁かれていますが実現するのでしょうか。

しかし日本のサッカー関係者からは、移籍を歓迎しないムードがあるようです。

それは伊東さんは日本代表の中でも重要な選手だからです。

移籍に伴い環境などが変化して、調子を崩されたら大変だというのがその理由です。

最終的には伊東さんが判断するわけですが、しばらくは目を離せないようですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2022 All Rights Reserved.