スポーツ 男性アスリート

小川一平の高校・大学の活躍は?結婚や年棒について!

投稿日:

阪神タイガースで投手として活躍中の小川一平さん。

高校や大学ではどんな活躍を見せたのでしょうか。

また結婚しているのかどうかや、年俸の推移などについても知りたいところです。

そこで今回は「小川一平の高校・大学の活躍は?結婚や年棒について!」をテーマに調査してまとめました。

小川さんの好みの女性の顔写真もアップしているので、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

■小川 一平

・出身地:神奈川県逗子市
・生年月日:1997年6月3日(24歳)
・身 長:183cm
・体 重:82kg

選手情報

・投球/打席:右投/右打
・ポジション:投手
・プロ入り:2019年
・初出場:2020年6月20日

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

・神奈川県立横須賀工業高等学校
・東海大学九州キャンパス
・阪神タイガース (2020 - )

 

小川 一平(おがわ いっぺい)さんは神奈川県逗子市出身のプロ野球選手です。

右投右打で阪神タイガースに所属しています。

 

■選手としての特徴

長身から投げ下ろす最速153km/hのストレートと、「パワーチェンジ」と自称する力強いチェンジアップが武器です。

スライダー・カットボールなどの変化球を織り交ぜています。

藤川球児さんから直伝されたフォークボールも持っているそうです。

 

関連記事:藤川球児の浮き上がるストレート!回転数・握り・投げ方を徹底分析!

 

■年度別投手成績

年度  球団 登板 防御率 三振 四球

2020 阪神 21   4.71   18   13
2021 阪神 19   2.95   19    7

 

スポンサーリンク

高校時代は

小川一平さんは逗子市立逗子小学校の2年時に「逗子オリーブス」で軟式野球を始めると、4年時から投手を務めるようになります。

逗子市立逗子中学校在学中には、校内の軟式野球部に所属していました。

神奈川県立横須賀工業高等学校進学後は、2年時の秋からエースの座をつかんだものの、2年時の秋と3年時の春に相次ぎ故障してしまいます。

3年時夏の神奈川大会では1回戦で完投勝利を収めたものの、2回戦で敗れたため在学中は甲子園球場の全国大会とは縁がありませんでした。

 

大学時代は

小川一平さんは高校を卒業すると、熊本県の東海大学九州キャンパスへ進学します。

しかし入学直後の2016年4月に、熊本地震で被災してしまいました。

そのため一時は避難生活や実家への帰省を余儀なくされます。

チームもこの年の九州大学野球のリーグ戦出場を辞退します。

2年の春季リーグ戦から出場を再開すると、主にクローザーとして3勝を記録しました。

先発でも完投勝利を記録したほか、チームを11年ぶりの全日本大学野球選手権出場に導いています。

2年時の冬に大学日本代表候補の合宿に参加しましたが、先発へ本格的に転向した3年時の9月に腰痛を発症してしまいます。

4年時にはほかの部員の不祥事により、チームが春季リーグ戦への出場を辞退したものの、秋季リーグ戦で敢闘賞を受賞しました。

 

ドラフトは

小川一平さんは2019年度NPBドラフト会議で、阪神タイガースから6巡目指名を受け、契約金3,000万円、年俸700万円(金額は推定)という条件で入団しました。

担当スカウトは田中秀太さんで背番号は66に決まりました。

 

結婚や彼女は

小川一平さんは2022年5月現在では結婚していません。

また熱愛報道などもないので、彼女はいない可能性が高いでしょう。

しかし、もしかしたら大学時代から、交際している彼女がいるかも知れません。

ちなみに小川さんの好きなタイプは女優の今田美桜さんだそう。

面食いなのかも知れませんね。

 

年棒は

小川一平さんの年俸の推移は次の通りです。

■年俸推移

年度 球団  年俸

2019 阪神 3,000万円(契約金)
2020 阪神      700万円
2021 阪神      950万円
2022 阪神   1,400万円

入団以来伸び続けています。

 

まとめ

以上、阪神タイガースで投手として活躍中の、小川一平さんについてみてきました。

入団以来年俸が伸び続けているのは、すごいことですね。

今シーズンは調子があまり良くないようですが、後半戦で盛り返してほしいものです。

さて今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2022 All Rights Reserved.