女性芸能人 女性有名人

毎田暖乃の出身地・小学校は?演技力が凄くしゃべくりも圧巻!

投稿日:

TBS系金曜ドラマ『妻、小学生になる』では、生まれ変わって小学生になった、白石万理華役を演じている毎田暖乃さん。

その演技力の高さが注目されています。

 

関連記事:蒔田彩珠は顔も性格も暗い?万引役ととと姉ちゃんでは異才を放つ!

 

そこで今回は「毎田暖乃の出身地・小学校は?演技力が凄くしゃべくりも圧巻!」をテーマに調査してまとめました。

どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

■毎田 暖乃

・本 名:毎田暖乃
・生年月日:2011年9月25日(10歳)
・身 長:132 cm
・職 業:子役
・ジャンル:テレビドラマ
・活動期間:2019年−
・事務所:ルート

毎田 暖乃(まいだ のの)さんは子役です。

広瀬すずさんの大ファンで、2019年に放送されたNHK連続テレビ小説『なつぞら』で楽しそうに演じる広瀬さんの姿を見て、「私もやってみたい」と思い立ち同年より芸能事務所に所属します。

 

同年度後期放送のNHK連続テレビ小説『スカーレット』に、大島優子さんが演じるヒロインの友人・照子の長女・雪子役で出演し、子役として活動を開始しました。

 

■主な出演作品

<ドラマ>

・連続テレビ小説(NHK総合) スカーレット(2019年度後期) - 熊谷雪子 役
・連続テレビ小説(NHK総合) おちょやん(2020年度後期) - 竹井千代(幼少時代) 役、水野春子→竹井春子 役(二役)
・妻、小学生になる。(2022年1月21日 - 、TBS) - 白石万理華 役

関連記事:提真一の子供の学校は名門?嫁との馴れ初めに驚き!

関連記事:水川かたまりは高校時代はイケメンでもてた?実家は金持ち

 

<バラエティ>

・しゃべくり007(2021年6月7日、日本テレビ)

 

スポンサーリンク

出身地・小学校は?

可愛くてちょっとおませな毎田暖乃さんですが出身地はどこなのでしょう。

また通っている小学校も気になるところです。

それぞれ調べてみたのでご紹介しましょう。

 

出身地は

毎田暖乃さんの出身地は大阪府です。

これは公開されている情報なので間違いありません。

それでは大阪府のどの辺りに住んでいるのでしょうか。

毎田さんは以前、所属事務所の公式ブログ『ルートオフィシャルブログ』に、「兄と近くの淀川まで自転車でお昼を食べに行った」との趣旨の内容をアップしたことがあります。

10歳の子供で自転車となるとせいぜい10分程度でしょうか。

そうなると大阪市内でまず間違いないでしょう。

 

小学校は

毎田暖乃さんは通っている小学校のことは公表していません。

これは当然でしょう。

調べてみましたが大阪市内の公立小学校は15校ほどあります。

この中のどこかになるのか、あるいは私立校になるのかは藪の中です。

有名子役といってもまだ小学生ですから、これ以上の詮索はやめておくことにしましょう。

 

演技力が凄い

毎田暖乃さんは2作目の本格的なドラマ出演となった、2020年のNHK連続テレビ小説『おちょやん』で周囲を驚かせることになります。

メディアは次のように報じました。

 

第1週でヒロインの幼少時代を演じる毎田暖乃(まいだのの)について、制作統括の櫻井壮一チーフプロデューサーが紹介した。

ヒロイン・竹井千代の幼少時代を演じる子役は大阪でオーディションがおこなわれ、毎田に決定。

櫻井さんは、「500人くらいオーディションしたなかで、見た瞬間この子しかいないだろうと、全員一致で決めました。

すばらしい演技をしていただきました」と絶賛した。

引用元:エルマガ 2020.11.10(https://www.lmaga.jp/news/2020/11/180500/)

 

さらに同作では子役ながらアドリブも見せました。

「親やったら親らしいことをさらせ!」番組公式Twitterによると、テルヲを思い切り蹴っ飛ばすのは、千代を演じる毎田のアドリブ。

引用元:リアルサウンド 2020.11.30(https://realsound.jp/movie/2020/11/post-663985.html)

 

同作後半ではヒロインの姪で養女となる春子役として再登場。

一人二役を演じたわけですが、その演技力はとても高く評価されています。

ヒロイン・千代(杉咲さん)の子供時代を演じて話題となった子役の毎田暖乃(まいだ・のの)ちゃん。

4月26日に放送された第101回からは、千代のめい(異母妹の子)である春子役として“再登場”。

見事な演じ分けを披露し、再び注目を集めた。

 

終盤に春子役で再登場すると、春子を見事に演じ分け、SNSでは「ののちゃんすごすぎ」「ちび千代ちゃんの演技はすごい」「同じ顔なのに違う子になっててすごいな」といった声が上がった。

引用元:まんたんウェブ 2021年05月15日(https://mantan-web.jp/article/20210514dog00m200055000c.html)

 

そして2022年1月から放送が開始されたTBS系金曜ドラマ『妻、小学生になる』では、2年に渡るオーディションを勝ち抜いて、石田ゆり子さんが演じる亡くなった妻の生まれ変わりで、小学生の白石万理華役を熱演しています。

 

しゃべくりも圧巻

毎田暖乃さんは2021年6月7日に放送されたバラエティ番組『しゃべくり007(日本テレビ系列)』に出演しました。

メディアは次のように報じています。

『おちょやん』で優れた演技を見せた「令和の小さな大女優」、9歳の毎田。

同ドラマで共演したネプチューン・名倉潤を「おじいちゃん」と呼んで仲良くしているという。

トークでは、「役作りのため日常から着物で生活していた」など、毎田の女優魂あふれるエピソードが満載。

引用元:テレビドガッチ 2021.06.07(https://dogatch.jp/news/ntv/98304/detail/)

 

子役ながら役作りをしていたとは驚きですね。

 

まとめ

以上、毎田暖乃さんについてみてきました。

まだ10歳であるにも関わらずその演技は卓抜としています。

いい意味で末恐ろしいといえるかも知れません。

毎田さんはこれからも多くのドラマに登場するでしょう。

それがとても楽しみな小さな大女優ですね。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-女性芸能人, 女性有名人

Copyright© off time , 2022 All Rights Reserved.