スポーツ 男性アスリート

村上宗隆の高校時代は凄かった?ドラフト何位?プロでの成績と年棒推移に驚き!

更新日:

オリックス・バファローズとの日本シリーズでも大活躍を見せ、チームの日本一に大きく貢献した東京ヤクルトスワローズの村上宗隆さん。

強力な打撃力が持ち味の村上さんですが高校時代から凄かったのでしょうか。

また成績や年俸についても気になるところです。

そこで今回は「村上宗隆の高校時代は凄かった?ドラフト何位?プロでの成績と年棒推移に驚き!」をテーマに調査してまとめました。

どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

■村上 宗隆

・出身地:熊本県熊本市
・生年月日:2000年2月2日(21歳)
・身 長:188cm
・体 重:97kg

選手情報

・投球/打席:右投/左打
・ポジション:一塁手、三塁手
・プロ入り:2017年
・初出場:2018年9月16日

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

・九州学院高等学校
・東京ヤクルトスワローズ (2018 - )

 

村上 宗隆(むらかみ むねたか)さんは熊本県熊本市出身のプロ野球選手です。

右投左打で東京ヤクルトスワローズに所属しています。

東京オリンピック野球の金メダリストで通算100本塁打並びにシーズン100打点のNPB史上最年少記録保持者(21歳7か月)です。

 

高校時代は凄かった?

村上宗隆さんは熊本市立長嶺中学校を卒業すると九州学院中学校・高等学校に進学します。

1年から一塁手のレギュラーに定着。

チームメイトに2年先輩の伊勢大夢(現:横浜DeNAベイスターズ)さんを擁した夏の熊本大会で優勝しています。

2015年夏の甲子園大会に4番打者として出場しますが、石川県の遊学館高等学校相手に無安打に終わり初戦で敗退しています。

また1年秋より捕手を務め、2年夏と3年夏ともに熊本大会決勝まで進みますが、ともに秀岳館に敗れ甲子園に出場したのは1年夏の1回だけでした。

高校時代の成績は通算52本塁打を記録しています。

その並外れた長打力から「肥後のベーブ・ルース」といわれていました。

 

■九州学院中学校・高等学校

・所在地:〒862-8676 熊本県熊本市中央区大江5丁目2−1
・電 話:096-364-6134
・設 立:1911年1月19日

九州学院中学校・高等学校は熊本県熊本市中央区大江五丁目にある私立の中学校・高等学校です。

キリスト教系の学校として知られています。

 

スポンサーリンク

ドラフト何位?

村上宗隆さんは2017年度新人選手選択会議(プロ野球ドラフト会議)において抽選で清宮幸太郎(現:北海道日本ハムファイターズ)さんを外した東京ヤクルトスワローズと読売ジャイアンツ、東北楽天ゴールデンイーグルスの3球団が競合しました。

 

関連記事:清宮幸太郎の実家と母[画像有]の仕事はこれだ!父が阪神ファンの意外な理由とは?

 

抽選の結果ヤクルトが交渉権を獲得し村上宗隆さんは同球団に入団します。

競合したことでもおわかりになるかと思いますが、村上宗隆さんはドラフト1位で入団しています。

 

プロでの成績

村上宗隆さんの打撃はスイングスピードの速さと桁外れの飛距離が特徴です。

逆方向への長打力を備えており中日ドラゴンズの投手・柳裕也さんは、村上さんの2019年の成長ぶりについて「インコースに落としておけばよかったのに、シーズン途中から肘を畳んで内角を打てるようになった」と評価しています。

なお年度別打撃成績は次の通りです。

 

■年度別打撃成績

年度  試合 打席 得点 安打 本塁打 打率

2018   6    14    1     1    1   .083
2019 143  593  76  118  36   .231
2020   120  515  70  130  28   .307
2021   143  615  82  139  39   .278

素晴らしい打撃成績です!

 

年棒推移

村上宗隆さんの年俸の推移は次の通りです。

■年俸推移

年度 球団   年俸

2017 ヤクルト 8000万円(契約金)
2018 ヤクルト  720万円
2019 ヤクルト    800万円
2020 ヤクルト  4500万円
2021 ヤクルト 1億円

村上宗隆さんの年俸は2020年にジャンプアップし21歳の若さで1億円プレーヤーとなりました。

これはプロ野球でもまれに見ることです。

 

関連記事:塩見泰隆は一流の年棒になったら結婚する?

関連記事:青木宣親(ヤクルト)の年度別・通算の成績と年棒を紹介!嫁がでしゃばりって本当?

 

まとめ

以上、東京ヤクルトスワローズの村上宗隆さんについて見てきました。

ここまでの強打者はなかなか現れるものではありません。

ヤクルトが年俸を大幅にアップしたのも結果を残しているからにほかなりません。

来シーズンからは他球団から厳しくマークされるかもしれませんが本塁打の量産は続けてほしいものです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2022 All Rights Reserved.