男性芸能人

宮崎謙介は元妻・加藤鮎子と現妻・金子恵美との間に子供は何人?

投稿日:

育休議員として話題となった宮崎謙介さん。

その後妻である金子恵美さんが妊娠中に浮気をして衆院議員を辞任することになりました。

そこで今回は「宮崎謙介は元妻・加藤鮎子と現妻・金子恵美との間に子供は何人?」をテーマに調査しまとめました。

画像も掲載しているので、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

宮崎謙介のプロフィール

■宮崎 謙介

・生年月日:1981年1月17日(40歳)
・出生地:東京都新宿区
・出身校:早稲田大学商学部
・前 職:人材育成会社社長
・現 職:タレント、専業主夫
・所属政党:自由民主党(二階派)→ 無所属

 

宮崎 謙介(みやざき けんすけ)さんはタレントで専業主夫です。

元政治家で衆議院議員を2期務めました。

身長188cmの長身です。

2人目の妻である金子恵美さんが出産する際に「国会議員が先例となって率先して育児に参加したい」として、国会開会中に1ヶ月程度の育児休業を取得する意向を示したことで知られています。

 

スポンサーリンク

元妻・加藤鮎子

ここからは宮崎謙介さんの最初の妻である加藤鮎子さんについて見ていきましょう。

プロフィールをチェックしてから2人の馴れ初めや子供はいるのかどうか、離婚の理由について探っていきます。

 

プロフィール

■加藤 鮎子

・生年月日:1979年4月19日(42歳)
・出生地:山形県鶴岡市
・出身校:慶應義塾大学法学部、コロンビア大学国際公共政策大学院
・前 職:衆議院議員秘書
・現 職:衆議院議員、国土交通大臣政務官、自民党女性局次長
・所属政党:自由民主党(谷垣グループ)

 

加藤 鮎子(かとう あゆこ)さんは政治家です。

自由民主党所属の衆議院議員で国土交通大臣政務官を務めています。

元環境大臣政務官兼内閣府大臣政政務官で元自由民主党山形県連会長。

父は元内閣官房長官・元自民党幹事長の加藤紘一さんです。

 

二人の馴れ初め

宮崎謙介さんと加藤鮎子さんは2006年に結婚しました。

加藤鮎子さんは当時、父である加藤紘一さんの秘書をしていました。

宮崎謙介さんはITベンチャーのドリコムに勤めていた頃ですが、2人の馴れ初めについては明らかにされていません。

 

子供は

宮崎謙介さんと加藤鮎子さんの間にはお子さんはいません。

加藤鮎子さんは宮崎謙介さんと離婚後に再婚し、現在では2児の母となっています。

宮崎謙介さんとの間にお子さんがいれば離婚はなかったかもしれません。

 

離婚の理由は

宮崎謙介さんと加藤鮎子さんが離婚した理由ですが、当時の関係者によると宮崎謙介さんの不倫が原因で、加藤鮎子さんの方から別れたのだそうです。

宮崎謙介さんは長身でイケメンなので女性にはモテる方のようです。

 

現妻・金子恵美

ここからは現在の妻である金子恵美さんについて見ていきましょう。

プロフィールや2人の馴れ初め。

子供はいるのかどうかや、宮沢磨由さんという女性との関係。2人が離婚をしない理由について探ります。

 

プロフィール

■金子 恵美

・生年月日:1978年2月27日(43歳)
・出生地:新潟県西蒲原郡月潟村(現:新潟市南区)
・出身校:早稲田大学第一文学部
・前 職:衆議院議員
・現 職:タレント、政治評論家
・所属政党:無所属 → 自由民主党(二階派)

 

金子 恵美(かねこ めぐみ)さんはタレントで政治評論家、コメンテーターです。

元政治家で前衆議院議員(2期)、総務大臣政務官(第3次安倍第2次改造内閣)、新潟県議会議員(2期)、新潟市議会議員(1期)を務めました。

 

二人の馴れ初め

2人の馴れ初めについては金子恵美さんが自身のブログで次のように綴っています。

新潟市議会議員、新潟県議会議員を経て衆議院議員に当選したのは2012年でした。

懐かしのポスター写真が出てきましたが、もう10年も昔の頃になりますね。

そして、その直後に夫と国会議事堂の前で出会うことになります。

最初は何の印象もなかったのですが、、、。

当選同期で年齢も近く、同じ政党で、同じ派閥になりました。

さらに、出身大学も同じで共通点がたくさんありました。

そのうち色々な悩み相談を打ち明けられ、相談に乗っているうちに距離が縮まっていきました。

知り合ってから2ヶ月後には付き合うことになっていたのは、今でこそ打ち明けられますが、当時はこっそりひっそりとしていたつもりです(周囲からはバレバレだと言われましたが)。

引用元:金子恵美オフィシャルブログ 2021-02-22(https://ameblo.jp/megumi-227/entry-12658292158.html)

 

子供は

金子恵美さんは2016年2月5日に第一子となる男児を出産しています。

いまのところお子さんはこの1人のようです。

現在5歳になりますから幼稚園ですね。

 

宮沢磨由とは誰

宮崎謙介さんと金子恵美さんについてネットで検索をしていると、宮沢磨由さんという女性の名前が上がってきます。

じつは2016年に宮崎謙介さんは妻の金子恵美さんが妊娠中にも関わらず宮沢磨由さんと関係を持っていたんです。

簡単なプロフィールをご紹介しましょう。

■宮沢 磨由

生年月日:1981年12月30日(39歳)
出生地:東京都
職 業:グラビアモデル

過去にはミス湘南・グランプリや準ミスダイバー受賞など数々の賞を受賞しています。

 

金子恵美が離婚しないのは何故

宮崎謙介さんが宮沢磨由さんと浮気をしたのは、金子恵美さんが出産する6日前でした。

そして週刊誌が大々的に報じています。

それなのになぜ離婚しなかったのでしょう。

その理由について金子恵美さんは自身のフェイスブックで次のように綴っています。

 

私事で恐縮ですが、夫である前衆議院議員宮崎謙介とは離婚しないことを決断し、ここにお伝えします。

一時は離婚を考えたこともありますが、その後の夫の姿勢から判断し、今回は家族として歩む道を選ぶことにいたしました。

ただ、今回の行為は決して許されることではなく、今もその思いに変わりはありません。

しかしながら、私に対しての裏切りについて深く反省をしていることは十分に伝わってきています。

今は両親の助けを得ながら、夫は働きながら家事・育児も率先して行っています。

子供は夫の顔を見るととても喜びます。

子供にも父親の存在が芽生えているのだと思います。

夫は息子の唯一無二の父親なのです。

今回の事で色々と思うことはありますが、子供の将来を考えた時に、二人で子供を守っていくことが最善の道だと考えるに至りました。

引用元:金子めぐみフェイスブック 2016年5月29日(https://www.facebook.com/megukin/photos/a.571209456235203/1116843245005152/?type=3)

 

子はかすがいとはこのことでしょうか。

 

まとめ

以上、宮崎謙介さんと2人の妻について見てきました。

現在は主夫として子育てに積極的に参加されているようです。

しかし最初の離婚も女性絡みというのは驚きです。

金子恵美さんもよく許す気になったものです。

ただ現在では夫婦仲もいいようなので一安心といったところでしょうか。

さて今回はこの辺で。

最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性芸能人

Copyright© off time , 2021 All Rights Reserved.