男性芸能人

バカリズムの嫁について読み方から、馴れ初め、本屋まで!?

投稿日:

お笑い芸人のバカリズムさんは2019年12月24日に結婚されました。

嫁はどんな方なのか気になりますね。

そこで今回は「バカリズムの嫁について読み方から、馴れ初め、本屋まで!?」をテーマに調査しまとめました。

嫁の画像も掲載しているので、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

バカリズムの嫁の名前の読み方は?

バカリズムさんの嫁は「夢眠ねむ」という方です。

もちろん芸名で「ゆめみ ねむ」と読みます。

プロフィールは次の通りです。

■夢眠 ねむ

・別名義:DJねむきゅん
・愛 称:ねむきゅん
・誕生日:7月14日
・出身地:三重県上野市(現:伊賀市)
・血液型:B型
・身 長:170cm
・サイズ:バスト87cm - ウエスト65cm - ヒップ90cm
・職 業:実業家、キャラクタープロデューサー、映像監督、美術家

 

馴れ初めについて

バカリズムさんは2人の馴れ初めについて次のように語っています。

「仕事を通じて知り合い、数年間の友人関係を経てお付き合いが始まり、この度結婚する運びとなりました」

引用元:サンスポ 2019/12/24(https://www.sanspo.com/article/20191224-5VSMEKOFSFNEBE3H2EVFPSUIEA/)

 

また結婚について夢眠ねむさんは次のようにツイートしています。

 

嫁は元アイドルグループだった!

夢眠ねむさんは「でんぱ組.inc」で活動するアイドルでした。

「でんぱ組.inc」のプロフィールをご紹介しましょう。

■でんぱ組.inc

・ジャンル:J-POP、電波ソング、アニメソング
・活動期間:2008年 -
・事務所:ディアステージ
・メンバー:古川未鈴、相沢梨紗、藤咲彩音、鹿目凛、根本凪、愛川こずえ、小鳩りあ、天沢璃人、空野青空、高咲陽菜
・旧メンバー:小和田あかり、跡部みぅ、最上もが、夢眠ねむ、成瀬瑛美

 

でんぱ組.inc(でんぱぐみインク)は10人組女性アイドルグループです。

マネージメントは株式会社ディアステージ、レーベルはトイズファクトリー傘下のMEME TOKYOとなります。

秋葉原ディアステージの従業員「ディアガール」により、前身ユニット「でんぱ組」を踏まえ2009年6月に結成されました。

メンバー変更を経て2021年2月16日に10人体制となります。

全メンバーが生粋のヲタク的要素を持ち合わせており、キャッチコピーは「萌えきゅんソングを世界にお届け」です。

 

嫁の年齢は?

これまで夢眠ねむさんは誕生日は公開していましたが、年齢については非公開としてきました。

しかし元でんぱ組.incの最上もがさんと同い年だったことが判明し、1989年7月14日生まれだった事がわかりました。

ですから現在32歳ということになります。

44歳のバカリズムさんとは、12歳差と報じられているので、この年齢で間違いないでしょう。

 

嫁の出身校

夢眠ねむさんは多摩美術大学情報デザイン学科を卒業しています。

なお情報デザイン学科の偏差値は47.5となっています。

■多摩美術大学

・所在地:〒192-0394 東京都八王子市鑓水2丁目1723
・電 話:042-676-8611

多摩美術大学は東京都世田谷区上野毛三丁目15番34号に本部を置く私立大学です。

1953年に設置されました。

 

馴れ初めは?

夢眠ねむさんとバカリズムさんは仕事を通じて知り合っています。

それが交際に発展した影には、夢眠ねむさん「心の病」があったのだそう。

夢眠ねむさんはこの時期にバカリズムさんに救われたと語っています。

 

吉田 豪:「升野さんについて」

夢眠ねむ:「升野さんも大好き。天才ですね」

吉田 豪:「天才です」

夢眠ねむ:「天才だし、私が病まなくなったのって升野さんのおかげで」

吉田 豪:「へー!」

<中略>

夢眠ねむ:「そうそう。元気づけてくれたんだなっていう思いやりを感じて。すごくいい方だな!っていうところから仲良くなった感じですね」

引用元:ストリーミングサービス『猫舌SHOWROOM 豪の部屋』

 

 

スポンサーリンク

本屋っていったい何?

夢眠ねむさんについてネットで検索していると「本屋」というワードが上がってきます。

じつは夢眠ねむさんは書店の経営者なんです。

書店の名前は「夢眠書店」。

完全予約制で子供連れを原則としていますが、夫婦や女性一人の場合も予約可能だそうです。

なお場所については都内の下北沢とだけ公開しており、番地など詳細については明かしていません。

嫁の現在の仕事は?

夢眠ねむさんの現在の仕事は姉とともに経営している「夢眠書店」と、マスコットキャラクターである「たぬきゅん」のプロデュースの2つがメインとなっています。

https://twitter.com/tanuqnfriends/status/1432587801971679233

まとめ

以上、バカリズムさんの嫁である夢眠ねむさんについて見てきました。

才能のあるクリエーターといった印象を受けます。

バカリズムさんも単なるお笑い芸人の枠にとらわれない、クリエイティブな一面がありますから、意気投合したのかもしれませんね。

機会があれば「夢眠書店」を覗いてみたいものです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性芸能人

Copyright© off time , 2021 All Rights Reserved.