スポーツ 男性アスリート

岩崎優が打たれないのはフォームにある?ドラフトやFAは?年棒推移が凄い!

投稿日:

首位を快走中の阪神タイガース。

中継ぎのセットアッパーとして安定した投球を見せているのが岩崎優さんです。

そこでこの記事では「岩崎優が打たれないのはフォームにある?ドラフトやFAは?年棒推移が凄い!」をテーマにまとめました。

どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

プロフィール

https://twitter.com/tsuyutoraco6116/status/1394219400157294594

■岩崎 優

・出身地:静岡県清水市(現静岡市清水区)
・生年月日:1991年6月19日(29歳)
・身 長:185cm
・体 重:89kg

選手情報

・投球/打席:左投/左打
・ポジション:投手
・プロ入り:2013年
・初出場:2014年4月2日

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

・静岡県立清水東高等学校
・国士舘大学
・阪神タイガース (2014 - )

岩崎 優(いわざき すぐる)さんは阪神タイガースに所属するプロ野球選手(投手)です。

静岡市立清水第四中学校の軟式野球部で野球を始めると、サッカーの名門で進学校の静岡県立清水東高等学校に進学しましたが、甲子園球場の全国大会とは縁がありませんでした。

 

国士舘大学への進学後は、チームが東都大学野球の1部リーグに所属していた1年時からベンチ入りを果たすと、2部リーグに所属した2年時以降は救援投手として活躍します。

 

2013年のNPBドラフト会議で、阪神タイガースから指名を受け入団しました。

 

スポンサーリンク

何故打たれない?

5月20日現在、セットアッパーとして活躍する岩崎優さんは、22試合登板で1勝0敗16ホールド、防御率1.33と抜群の安定感を見せています。

その秘密は投球フォームにあるようです。

下半身の粘りを活かした独特の投球フォームは、腕の振りが遅れてくるように見えると評される通り、打者に球の出所を見えにくくさせており、NPB全投手の中でもトップクラスとされる球持ちの良さを生み出しています。

 

ゆったりとした左投スリークォーターから繰り出す、最速149km/hのキレのあるストレートが武器で、スライダーやチェンジアップ、フォークも投げますが、それらの変化球を投げる時もストレートを投げる時と同じ形で投球することができます。

 

ドラフト何位?

阪神タイガースで大活躍をしている岩崎優さんですが、ドラフト会議では何位指名だったのでしょうか。

岩崎優さんは2013年度プロ野球ドラフト会議で、阪神タイガースから6巡目(6位)で指名されています。

この年の阪神タイガースは7巡目以降は指名していないので、岩崎優さんは最下位での入団ということになります。

今の活躍を見ると信じられませんね。

これから、必ずしもドラフト上位でないと活躍できないことは無さそうです。

あのイチロー選手もドラフト4位ですし、掛布雅之選手もドラフト6位なんです。

順位って分からないものですね。

 

FA権利はいつ?

岩崎優さんが国内FA権を取得するのは128日後です。

つまり今シーズン終了後には得られることになります。

海外FA権取得には、あと2年と128日が必要です。

しかし阪神タイガースに入団して、7年連続で年俸が上がっているので、他球団への移籍は今のところないでしょう。

ファンとしてはそうあってほしいものです。

※2021年5月22日現在(出典元:プロ野球FAカウンター)

 

年棒推移は

岩崎優さんの年俸の推移は次の通りです。

年度   球団   年俸

2013 阪神 3000万円(契約金)
2014 阪神  660万円
2015 阪神 1500万円
2016 阪神 2000万円
2017 阪神 2500万円
2018 阪神 4500万円
2019 阪神 5000万円
2020 阪神 8000万円
2021 阪神 9500万円

 

岩崎優さんは阪神タイガースに入団後、右肩上がりで年俸が伸びています。

今シーズンも活躍しているので、来年には1億円プレーヤーとなる可能性が高いと言えるでしょう。

 

年度別投手成績

岩崎優さんの年度別投手成績は次の通りです。

・年度別投手成績

年度 球団 登板 防御率 三振 四球

2014 阪神 17  3.50  76  26
2015 阪神 15  3.51  57  19
2016 阪神 16  3.63  59  27
2017 阪神 66  2.39  88  27
2018 阪神 61  4.94  70  25
2019 阪神 48  1.01  58  17
2020 阪神 41  1.82  37  15

2014年から2016年までは先発投手で45試合でしたが、2017年から現在までは救援投手で219試合と活躍されています。

昨年までの通算成績は24勝25敗2セーブ68ホールドです。通算防御率は3、11ですが特に2019年、2020年から低い数字です。

絶対守護神の立場になりましたね。

今シーズン(2021年)はさらに進化していますね。

ファンとしては神様、仏様、岩崎様ですね。

 

関連記事:秋山拓巳が独身なのは結婚観が変わってる?成績や年棒推移からそろそろかなあ?

まとめ

以上、岩崎優さんについて見てきました。

高校時代は全く注目されず、大学でも比較的地味だったせいか、ドラフト6位での入団でした。

それが今や阪神タイガースのセットアッパーとして大活躍を見せています。

このまま行けば来シーズンには1億円プレーヤーとなるでしょう。

しばらく岩崎優さんから目が離せないようです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2021 All Rights Reserved.