男性芸能人

柳葉敏郎の若い頃はヤンチャ?嫁{画像有}と自宅も紹介!

投稿日:

「一世風靡セピア」で歌手デビューして、『踊る大捜査線』で俳優としてブレイクした柳葉敏郎さん。

若い頃はヤンチャだったのでしょうか。

また嫁や自宅も気になるところです。

そこでこの記事では「柳葉敏郎の若い頃はヤンチャ?嫁{画像有}と自宅も紹介!」をテーマに調査してまとめました。

嫁と思われる女性の画像も掲載しているので、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

柳葉敏郎のプロフィール

■柳葉 敏郎

・本 名:山田 敏郎 → 柳葉 敏郎
・生年月日:1961年1月3日(60歳)
・出生地:秋田県大仙市(旧:仙北郡西仙北町)
・身 長:171cm
・血液型:O型
・職 業:俳優、歌手、タレント
・ジャンル:映画、テレビドラマ、CM
・活動期間:1980年 -
・配偶者:既婚
・事務所:融合事務所

柳葉 敏郎(やなぎば としろう)さんは俳優で歌手、タレントです。

愛称はギバちゃん、ジョニー、柳葉リーダー。

 

スポンサーリンク

若い頃はヤンチャ?

柳葉敏郎さんは大学受験に失敗し、浪人中の18歳の頃に日本テレビのオーディション番組『スター誕生!』へ応募し、テレビ予選に出場します。

しかし、合格ラインである250点にわずかに達せず、挑戦者全員(本人を含めて7人)が落選だったため、司会者の萩本欽一さんから「バンザイ、無しよ!」の洗礼を受けました。

しかしそれがきっかけで上京し、劇団ひまわりに入団します。

その後、渋谷の路上で寸劇をしていたパフォーマンス集団「劇男零心会」に加わります。

そして「劇男一世風靡」を結成。

「劇男一世風靡」から選抜されたメンバーが「一世風靡セピア」となります。

「一世風靡セピア」は1984年にレコードデビューを果たします。

一世風靡での一連の活動から、若い頃はヤンチャなイメージがありますが、じつは俳優デビューは1980年なので一世風靡よりも前なんです。

ですからヤンチャなのはイメージだけということになります。

 

嫁について

ここからは柳葉敏郎さんの嫁について見てくことにしましょう。

嫁のプロフィールをチェックしてから、二人の馴れ初めについて紹介します。

じつはちょっと意外な出会いから始まっているんです。

 

嫁のプロフィール

■柳葉 裕子

・生 年:1973年
・年 齢:48歳
・職 業:専業主婦

柳葉 裕子(やなぎば ゆうこ)さんは一般女性の方なので、あまり情報はありません。

柳葉敏郎さんと裕子さんは1997年に結婚しています。

お子さんは2000年に第1子となる長女が、2008年に第2子となる長男が生まれています。

なおこの画像は、柳葉敏郎さんと裕子さんのツーショット画像と言われているものですが、じつは確証はありません。

参考程度とお考えください。

 

二人の馴れ初め

柳葉敏郎さんは二人の馴れ初めについて、日刊スポーツで次のように語っています。

 

33歳になった94年春。

ゴルフのフジサンケイクラシックのプロアマ戦に出場。

最初のホールで待機中に、女性ファンから手紙を受け取った。

あこがれの思いがつづられていた。

「いつもはそんなことしないんだけど、電話をしてしまいまして。理由?それが分からないんですよね本当に(笑い)」。

ひょんなことから、裕子夫人との交際が始まった。

引用元:日刊スポーツ(https://www.nikkansports.com/ns/entertainment/interview/2005/sun050828.html)※リンク切れ

 

自宅について

ここからは柳葉敏郎さんの自宅について見ていきましょう。

自宅はどこなのかや、なぜその場所を選んだのかについて紹介します。

そしてその場所を選んだが故に、とある噂が流れたことがあります。

一体どんな噂なのでしょう?

 

場所

柳葉敏郎さんの自宅は秋田県大仙市にあります。

そう。柳葉敏郎さんの生まれ故郷なんですね。

女性誌「女性自身」は次のように報じています。

 

「柳葉さんはかなり前から故郷に戻り、仕事がある時だけ上京しているそうです。娘さんの学校のPTA活動に協力したり、地元の行事に積極的に参加。母校が甲子園の初出場した際には巨額の寄付金を贈るなど、すっかり地元では愛されています」(地元紙記者)

引用元:女性自身 2019/09/16(https://jisin.jp/entertainment/entertainment-news/1777849/)

 

何故そこの場所

柳葉敏郎さんは故郷で暮らしたいと考えた理由について次のように語っています。

 

秋田県で暮らしている理由について、柳葉さんは「空気も景色も人間もきれいで、こんなにいいところはない。自分が育った秋田の良さを子供たちに感じてもらいたかった」と明かした。

引用元:日本テレビ(https://www.ntv.co.jp/pda/news/111552.html)※リンク切れ

妻の裕子さんはお嬢様だったので、当初は田舎暮らしには反対でした。

しかし最終的には同意したんだそうです。

ただ柳葉敏郎さんが秋田県で暮らし始めると、ある噂が浮かんでは消えるようになります。

それは県知事選への出馬です。

俳優から県知事といえば、先ごろ引退した森田健作さんが思い浮かびますが、柳葉敏郎さんは噂が流れるたびに否定されています。

 

終わりに

以上、柳葉敏郎さんについて見てきました。

自宅は故郷の秋田県にあるんですね。

そして仕事のたびに上京しているとは。

郷土愛が強い方なのでしょう。

妻の裕子さんとの出会いも意外なものでした。

連絡先を渡すとは裕子さんも積極的な方のようです。

さて、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性芸能人

Copyright© off time , 2021 All Rights Reserved.