スポーツ 男性アスリート

リーチマイケルの嫁はあげまん?自宅はどこでカフェは閉店?

更新日:

ラグビー・ワールドカップ2019で、一躍人気者になったリーチマイケルさん。

カフェが閉店したということですが、一体何があったのでしょう。

また嫁についても気になりますよね。

そこで今回は「リーチマイケルの嫁はあげまん?自宅はどこでカフェは閉店?」をテーマに調査してまとめました。

どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

リーチマイケルのプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

SA-RA(サーラ)(@shukran_njpw)がシェアした投稿

■リーチマイケル

生年月日:1988年10月7日(32歳)
出身地:ニュージーランド、クライストチャーチ
身 長:1.90m (6ft3in)
体 重:105kg (16st7lb)
高 校:札幌山の手高校
大 学:東海大学

 

アマチュア経歴

2004-2007:札幌山の手高校
2007-2011:東海大学

シニア経歴

2011-:東芝

スーパーラグビー

2013,2015-2017:チーフス(ニュージーランド)
2018-2019:サンウルブズ(日本)

代 表

2008-:日本

 

リーチ マイケル(英語名:Michael Leitch)さんは、ニュージーランド、クライストチャーチ出身のラグビー選手です。

2013年に日本に帰化しました。

父はニュージーランド出身のスコットランド系白人で母はフィジー出身のハーフです。

15歳の時にクライストチャーチのセント・ビーズ・カレッジから、留学生として来日し札幌山の手高校に入学します。

同校卒業後は東海大学体育学部へ進学し、東海大学体育会ラグビーフットボール部に所属。

2008年に開催されたラグビージュニア世界選手権に日本代表として出場しました。

同年11月16日にアメリカ戦で日本代表として初キャップを獲得します。

東海大学3年時に第46回全国大学ラグビーフットボール選手権大会で準優勝を果たします。

大学4年の大学選手権でもベスト4を経験。

東海大学卒業後は東芝ブレイブルーパスに加入しました。

2019年8月にはラグビーワールドカップ2019の日本代表に選出されます。

そして10月にラグビーワールドカップ日本代表のキャプテンとして、チームを史上初のベスト8に導きました。

 

スポンサーリンク

嫁について

ここからはリーチマイケルさんの家族について見ていきましょう。嫁のプロフィールや二人の馴れ初め。子供はいるのかどうかや、嫁はあげまんなのかについてチェックしていきます。

プロフィール

 

■橋本知美

生 年:1988年(32歳)
出身地:長野県坂城町中之条
身 長:170cm
大 学:東海大学体育学部
職 業:専業主婦

 

橋本 知美(はしもと さとみ)さんは、リーチマイケルさんの妻です。

高校時代はバレー部で活躍し、大学時代はライフセービング部に所属していました。

 

二人の馴れ初め

リーチマイケルさんと橋本知美さんは、同じ大学で同じ学部に通っていました。

背の高い女性が好きなリーチマイケルさんは、大学1年の頃から気になっていたそうですが、実際に会話を交わしたのは3年になってから。

たまたま同じ授業に出席していたのですが、教授からレポートを提出するように言われます。

何のレポートかわからなかったリーチマイケルさんは、前の席に座っていた知美さんに尋ねます。

すると知美さんは「日本語、しゃべれるんだ!」と返しました。

それから話すようになり、やがて交際に発展します。

大学4年の1月には、結婚することを決めていたそうです。

 

子供は

リーチマイケルさんと橋本知美さんの間には娘さんが一人います。

2014年に生まれたアミリアちゃん。今は小学生ですね。

両親が二人とも大柄なスポーツ選手ですから、将来はアミリアちゃんも何かスポーツを始めるかも知れません。

 

あげまん

リーチマイケルさんと橋本知美さんは、2012年に結婚しています。

大学を卒業した翌年ですが、リーチマイケルさんは東芝ブレイブルーパスに所属しています。

以降はラグビーワールドカップ2019まで、日本のラグビー界を牽引してきたと言っても過言ではないでしょう。

その傍らには、常に知美さんが寄り添ってきたわけですから、間違いなくあげまんと言えます。

 

自宅について

ここからはリーチマイケルさんの自宅について見ていきましょう。

どこにあるのか、どんな家なのか気になりますよね。

じつは以前、テレビで紹介されたことがあるそうです。

早速チェックしましょう。

 

どこにある

リーチマイケルさんの自宅はニュージーランドにあります。

購入した時期は不明ですが、それまでは東京都府中市の賃貸物件で暮らしていました。

しかしニュージーランドのどこにあるのかまでは明かされていません。

 

どんな家

家の広さは160平方メートルで3LDKの豪邸です。

トレーニングスペースに加えて、サウナルームも完備しています。

家からの眺望は素晴らしく、景色を眺めながらトレーニングをするのが日課だそう。

羨ましいですね。

 

カフェについて

リーチマイケルさんは知美さんと一緒にカフェを経営していました。

しかし残念なことに閉店しています。

どんなカフェでいつ開店したのでしょう。

また閉店に至った理由も知りたいところです。

順を追って見ていきましょう。

 

どんなカフェ

リーチマイケルさんのカフェはこちらです。

 

■Cafe +64

住 所:東京都府中市美好町1−18−3 コーポビバルディ1F

電 話:042−306−9293

最寄駅:京王線またはJRの分倍河原駅から徒歩10分程度

休 日:Websiteにカレンダーが掲載されています

営業時間:11:00~14:00

なお既に閉店しているのでご注意ください。

 

いつ開店した

リーチマイケルさんが『Cafe +64』を開店したのは2015年7月1日のことです。

カフェを開くのは無類のコーヒー好きだったリーチマイケルさんの念願だったそう。

自身の引退後のことも考えていたようです。

『Cafe +64』は営業時間は短いものの、地元の人やラグビーファンから愛されるお店でした。

それがなぜ閉店したのでしょうか。

 

閉店した理由

『Cafe +64』は2020年3月27日に惜しまれつつ閉店しました。

閉店の理由は新型コロナウイルス感染症拡大のためです。

今から考えればこの時に閉店しておいて正解かもしれません。

お店を閉める時は開ける時と同じくらいお金がかかります。

なぜなら原状復帰をして返さなければならないから。

2020年3月の時点では黒字だったはずですから、閉めるのにも余裕があったでしょう。

これが赤字が続いてから閉めたのでは、大きな負債を抱えることになります。

リーチマイケルさんのグッドジャッジと言えるでしょう。

 

関連記事:ラグビーのルールで反則をオフェンスとディフェンスで分けたよ!

関連記事:稲垣啓太がモテる理由は年収が凄いし、彼女の前では笑顔だから?

関連記事:福岡堅樹が医者になるのは実家の病院を継ぐため?結婚はどうなる?

 

終わりに

以上、リーチマイケルさんについて見てきました。

自宅はニュージーランドにあるんですね。

日本よりも土地は安いはずですから、豪邸が建てられたのでしょう。

カフェが閉店となったのは残念ですが、今も続けていたら深刻な事態になっていたかも知れません。

コロナが収束したら再開すればいいでしょう。

さて、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2021 All Rights Reserved.