男性芸能人 男性有名人

佐藤浩市には今の嫁と元嫁・どちらにも息子がいる?若い頃は父親と疎遠?

投稿日:

中井貴一さんと同様に2世俳優のサラブレッドとして知られる佐藤浩市さん。

あまり知られていませんが、実はバツイチで元嫁にも息子がいるんです。

また若い頃はどんな方だったのか気になりますよね。

そこでこの記事では佐藤浩市さんの二人の嫁と、父親である三國連太郎さんとの関係について紹介しています。

動画や画像も掲載したので、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

今の嫁について

佐藤浩市さんは今の嫁と1993年に結婚しています。

佐藤さんは再婚でしたが嫁になった女性は初婚です。

まずはプロフィールをチェックしてから、二人の馴れ初めや息子について見ていくことにしましょう。

 

嫁のプロフィール

佐藤浩市さんの嫁は広田亜矢子さんという方です。

元舞台女優の方ですが結婚を機に家に入り専業主婦となりました。

女優の広田レオナさんは従姉妹に当たります。

現在は一般女性のため年齢などの情報はありません。

画像もないのですが唯一、三國連太郎さんの葬儀に参列した際の動画が残っていました。

お膳を持って立っている方が広田亜矢子さんです。

 

■三國連太郎さん葬儀で喪主・佐藤浩市さん挨拶(2013/04/18)

 

二人の馴れ初め

広田亜矢子さんは元々佐藤浩市さんの大ファンでした。

ファンクラブに所属して追っかけもしていたんだそう。

なんとかして知り合いたいという一念で舞台女優になったそうです。

虚仮の一念でしょうか。

すごい情熱ですね。

ただ実際にどこでどのように出会ったのかについては定かではありません。

共通の友人の紹介との見方が多いようです。

知り合ってから広田亜矢子さんは佐藤浩市さんに対して猛アタックを開始します。

その情熱にほだされたのか佐藤浩市さんは広田亜矢子さんと結婚しました。

 

息子について

佐藤浩市さんと広田亜矢子さんの間には1996年に男の子が生まれます。

寛一郎と名付けられました。

そう。現在、若手俳優として活躍中の寛一郎さんは佐藤浩市さんの息子なんです。

 

・寛 一 郎

本 名:佐藤 寛一郎
生年月日:1996年8月16日(24歳)
出生地:東京都世田谷区
身 長:181 cm[2]
血液型:A型
職 業:俳優
ジャンル:映画、テレビドラマ
活動期間:2017年 -
著名な家族:三國連太郎(祖父)佐藤浩市(父)
事務所:T-artist

 

スポンサーリンク

元嫁について

ここからは佐藤浩市さんと離婚した元嫁について見ていきましょう。

元嫁のプロフィールや二人の馴れ初め。

息子についてや離婚に至った原因などをチェックしていきます。

 

元嫁のプロフィール

佐藤浩市さんと元嫁は1985年7月に授かり婚をしています。

この時、佐藤浩市さんは24歳。元嫁は当時モデルをしており佐藤浩市さんと同い年でした。

そして同年9月に男の子が生まれます。

元嫁については30年以上も昔のことなので、画像はもちろんプロフィールも全くわかりません。

一部では「武田良子という名前ではないか」と言われていますが、裏付けが取れませんでした。

 

二人の馴れ初め

二人の馴れ初めについても今となっては全く不明です。

ただ俳優とモデルですから仕事での接点はなかったのではないかと思われます。

そうなると誰かの紹介か、パーティーなどで知り合ったことになりますが、今では藪の中ですね。

 

息子について

先述したように佐藤浩市さんと元モデルの女性は授かり婚でした。

そして1985年9月に男の子が誕生しています。

残念ながら、男の子の名前も分かりません。

当初、佐藤浩市さんは初めての子供に大変喜び、出産にも立ち会ったそうですが、離婚後は一度も会うことはありませんでした。

 

離婚の原因

離婚の原因ですが複数あると言われています。

1つ目は性格の不一致。離婚理由として一番多く挙げられますが佐藤浩市さんの場合もそうだったようです。

2つ目は出産に立ち会うほど喜んだ佐藤浩市さんでしたが、自身は実の父親に捨てられた経験があり、父親として子供にどう接すればいいのかわからなかったことだそう。

そのために夫婦間に亀裂ができたと言われています。

3つ目は佐藤浩市さんと手塚理美さんの浮気です。

結局、この浮気がだめを押す形となり離婚となりました。

 

若い頃

佐藤浩市さんは若い頃はどんな人物だったのでしょうか。

画像があれば見てみたいですよね。

出演作や役者を志したのはいつなのかも知りたいところです。

じっくり見ていくことにしましょう。

 

若い頃はどんな人?

佐藤浩市さんは幼少期から父親の仕事場だった、東映東京撮影所や日活調布撮影所に連れて行かれ、早くから映画俳優を志すようになります。

千代田区立九段中学校、昭和第一高等学校を経て、多摩芸術学園映画学科を中退。

同校在籍中の1980年にNHK『続・続事件』でデビューを果たします。

翌年出演した映画『青春の門』でブルーリボン賞新人賞を受賞します。

丸の内東映で、スクリーンに映った自分の姿を観て感激し「俳優として生きていこう」と決意したそうです。

20代から30代前半にかけては脇役の出演が多かったのですが、『あ、春』『顔』『KT』などで重厚な演技を披露しています。

またNGを連発して深作欣二監督を激怒させたというエピソードも残っています。

 

父親は

佐藤浩市さんの父親といえば、三國連太郎さんです。

名優として名高い方ですが、父親としては失格だったかもしれません。

まずは三國連太郎さんのプロフィールをチェックしてから、父子の関係を見ることにしましょう。

 

父親のプロフィール

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

西尾みゆきのモノマネ365日(@miyuki_nishio_365)がシェアした投稿

・三國連太郎

本 名:佐藤 政雄
生年月日:1923年1月20日
没年月日:2013年4月14日(90歳没)
出生地:群馬県太田市
出身地:静岡県賀茂郡松崎町
死没地:東京都稲城市
身 長:178cm
血液型:AB型
職 業:俳優
ジャンル:映画、テレビドラマ、舞台
活動期間:1950年 - 2013年
配偶者:既婚(3度離婚歴あり)
著名な家族:佐藤浩市(長男)寛一郎(孫)

三國 連太郎(みくに れんたろう)さんは俳優で映画監督です。

本名は佐藤 政雄(さとう まさお)。

息子は俳優の佐藤浩市さん、孫は俳優の寛一郎さんです。

群馬県太田市生まれで身長は178cm、体重は70kgでした。

 

父親とは疎遠?

佐藤浩市さんは三國連太郎さんの3人目の妻の間に生まれました。

幼少期は撮影スタジオに頻繁に連れて行くなど交流があったのですが、佐藤浩市さんが小学6年生の時に箱根の十国峠に連れて行き、こんな言葉を言い放ったそうです。

「ここでお前と別れる。今日から他人になる。一切関係を絶つ。これからひとりで一生懸命生きてくれ」

こうして父親に捨てられた佐藤浩市さんは、以降は母親と二人暮らしを始めることになります。

当然、わだかまりは長く残ることになり、1996年に公開された映画『美味しんぼ』で共演した際にも、お互いをさん付けで呼び合うなど、その溝はなかなか埋まりませんでした。

 

しかし2000年代に入ると徐々に親子関係は改善に向かい、自然に和解するような形になりました。

2008年のANAの親子共演CMでは、仲睦まじい姿を見せています。

 

まとめ

以上、佐藤浩市さんについて見てきました。

12歳で山に放り出されるとは衝撃的な体験をされているんですね。

これでは根に持つなと言う方が無理というものです。

しかしそんな親子関係も三國連太郎さんが晩年になると和解しています。

そして葬儀を取り仕切ったのも佐藤浩市さんでした。

寛一郎さんも俳優になったので親子3代で俳優ということになります。

佐藤浩市さんはこれからも活躍されるでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性芸能人, 男性有名人

Copyright© off time , 2021 All Rights Reserved.