男性有名人

ひろゆき:さすがの年収と気になる嫁との馴れ初めと日常生活

投稿日:

2ちゃんねるの創始者として知られ、現在ではテレビでコメンテーターを務めることもある「ひろゆき」。

年収がすごいと言われていますがいくら位なのでしょう。

また結婚した嫁との馴れ初めも気になるところです。

そこでこの記事では「ひろゆき」の年収やその収入源、資産から嫁に至るまで詳しく調査しまとめました。

どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

ひろゆきの年収っていったいいくら?

それでは早速年収から見ていくことにしましょう。

ひろゆきこと西村博之さんは、AbemaTVの番組『 エゴサーチTV』に出演した際、ピーク時の年収について「サラリーマンの生涯年収くらい」と応えています。

 

一般的なサラリーマンの生涯年収は2億円なので、それをわずか1年で稼いだことになります。

現在では流石にそこまでの年収はないようですが、3000~4000万円の年収があると見る向きもあります。

 

たくさんの収入源?

年収がすごいことはわかりましたが、収入源はどこなんでしょう。

年収が2億円だったのは「電車男」が大ヒットして映画化された頃なんです。

電車男は2ちゃんねるへの書き込みがストーリーとなったので、管理人だった西村博之さんに権利収入として相当な金額が支払われました。

 

西村博之さんの現在の肩書は東京プラス代表取締役、未来検索ブラジル取締役、『2ちゃんねる (2ch.sc) 』管理人、『4chan』管理人となっています。

取締役を務める会社からは役員報酬が支払われますし、管理人を務める掲示板からは広告収入が入ります。

つまり複数の収入源があるということになります。

 

スポンサーリンク

資産はいくらくらい?

西村博之さんは倹約家としても知られています。

一ヶ月に1万5000円ほどしか使わないことを明かしています。

西村博之さんは多くの企業から損害賠償請求を起こされており、賠償金額の総額は5億円に上るとも言われています。

しかし西村博之さんの資産はその金額を軽く上回るものと見られています。

高収入で倹約家ですからその資産の総額は8億円以上ではないかと言われています。

 

ひろゆきのプロフィール

ここで西村博之さんのプロフィールを確認しておきましょう。

・西村博之

生年月日:1976年11月16日(44歳)
出身地:神奈川県
居 住:フランス共和国 パリ市
別 名:ひろゆき
最終学歴:中央大学(卒業)、アーカンソー中央大学(留学)

職 業:実業家、著作家
活動期間:1998年 -
著名な実績:匿名掲示板『2ちゃんねる(2ch.net』開設者
影響を受けたもの:あめぞう
影響を与えたもの:4chan、ニコニコ動画、ふたば☆ちゃんねる
肩書き:東京プラス代表取締役、未来検索ブラジル取締役、『2ちゃんねる(2ch.sc)』管理人、『4chan』管理人、YouTuber
配偶者:有(2014年 - )

 

嫁との馴れ初め

西村博之さんは2014年4月19日に植木由佳さんと入籍したことを発表しています。

植木由佳さんは西村博之さんが、『2ちゃんねる(2ch.net』の実権を握っていた2000年頃に知り合い、長く交際を続けてきました。

そして2ちゃんねるでは会計と削除人を担当していたと言われています。

 

削ジェンヌとは?

「削ジェンヌ(さくじぇんぬ)」は、ある削除人のハンドルネームです。

「削りジェンヌ」という表記も見受けられますがそれは誤りです。

削除人は掲示板に書き込まれた不適切な書き込みを文字通り削除するわけですが、2ちゃんねるにとっては知りたい情報であることが多く、また時には「削ジェンヌ」の私見で削除することもありました。

 

さらに不適切な書き込みを行う人物に対して、大規模に規制をかけたのはいいのですが、多くの無関係な人物まで2ちゃんねるにアクセスできないという事態を引き起こしたことから、2ちゃんねらから嫌われてしまったんです。

 

植木由佳さんが、「削ジェンヌ」だったのではないかと見る向きが多いのですが、植木由佳さん本人は否定しています。

 

嫁のプロフィール

・植木由佳

本 名:西村由佳
生年月日:1978年4月19日(42歳)
出身地:東京都北区田端
身 長:不明
血液型:不明
職 業:Webディレクター、翻訳ライター(映画、音楽、エンタメ系の翻訳記事を執筆)
経 歴:インターキュー株式会社(現GMOインターネット株式会社)、ヤフー株式会社等に勤務。

 

 

なんと嫁はひろゆきとの日常をマンガで毎日アップしている!

植木由佳さんは西村博之さんとの日常生活を漫画に綴ってネット上にアップしています。

原作を植木由佳さんが担当し、作画は「わこ」さんが担っています。

ちなみに過去作はTwitterで読むことが出来ます。

新たな作品はこちらでどうぞ。

・だんな様はひろゆき http://sonorama.asahi.com/series/post-32.html

 

まとめ

以上、西村博之さんについて見てきました。

今でも高収入な方なんですね。

知りませんでした。

また嫁の植木由佳さんも、なかなかユニークな方のようです。

削ジェンヌの正体は、植木由佳さんではないかと見られていますが、今もって真相は藪の中です。

さて今回はこの辺で。

最後までお読みいただきありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-男性有名人

Copyright© off time , 2021 All Rights Reserved.