女性芸能人

南野陽子が結婚した旦那・金田充史とに子供はいる?若い頃はスケバン?

更新日:

テレビドラマ『半沢直樹』で電脳雑伎集団の副社長・平山美幸を演じたことで注目を集めた南野陽子さん。

関連記事:賀来賢人の嫁・榮倉奈々との間に子供は何人?親戚は誰?

結婚した旦那・金田充史さんとの間に子供はいるのでしょうか。

また若い頃はスケバンだったと言われますがどういうことでしょう。

そこで今回は南野陽子さんについてご紹介したいと思います。

旦那の金田充史さんについても詳しくご紹介するので、どうぞ最後までお読み下さい。

 

スポンサーリンク

南野陽子のプロフィール

・南野陽子

生年月日:1967年6月23日(53歳)
出生地:兵庫県
身 長:161.8 cm
血液型:B型
職 業:女優、歌手
ジャンル:テレビドラマ、映画、舞台、アイドル歌謡曲
活動期間:1984年 -
配偶者:一般人男性(2011年 - )
事務所:ケイダッシュ

 

南野 陽子(みなみの ようこ)さんは女優で歌手です。

80年代のアイドルで愛称はナンノ。

兵庫県出身で所属事務所はケイダッシュです。

松蔭高等学校在学中、高校2年生の夏に上京し、堀越高等学校に3学期から編入しました。

1984年秋、ドラマ『名門私立女子高校』で芸能界デビューを果たします。

以降、80年代はアイドルとして活躍し、現在は女優として活動中です。

 

スポンサーリンク

結婚した旦那・金田充史について

南野陽子さんは2011年3月3日に金田充史さんとの結婚を発表しました。

ここからは旦那である金田充史さんについて見ていきたいと思います。

ただ、あまりいい噂がない人物なんです。

それについても触れることにします。

プロフィール

https://twitter.com/bMB3UlwwxjqYmfM/status/1102810535421083648

名 前:金田 充史(かねだ みつふみ)
生 年:1963年(57歳)
最終学歴:東海大学 卒業
職 業:不明

 

一般男性なので明らかになっているプロフィールはこれくらいです。

 

二人の馴れ初め

南野陽子さんと金田充史さんの出会いは知人の紹介でした。

南野陽子さんの43歳の誕生日に、知人たちが焼肉パーティーを開催したんだそう。

そしてその客の中に金田充史さんがいたんです。

話をするうちに意気投合し、出会いから半年後に結婚することになります。

 

旦那の仕事は

結婚当初はIT企業社長ではと話題になりましたが、実際はそうではなく人材派遣会社『株式会社マリオット』の社長を務めていたと言われています。

その後、銀座の医療法人『近田クリニック』の経営に参画し事務局長となりますが、ここで問題を起こすことになります。

一つは雇っていた運転手への暴行です。

尻を竹刀で叩き全治2週間の怪我を負わせています。

これは立件され50万円の罰金刑を科せられました。

 

そして今ひとつはさらに重大な事案です。それは事務局長の立場を悪用した横領容疑です。

週刊文春によれば1億8000万円にも上ると言われており、一時は刑事告訴や損害賠償といった話もあったようですが、続報がないので真相は藪の中となっています。

また結婚直後にエステ関連会社から4億8700万円をだまし取ったと報道されたこともあります。

そして現在の職業は不明。

南野陽子さんは不可解な人物と、結婚生活を続けていることになります。

 

子供はいる?

南野陽子さんと金田充史さんの間には子供はいません。

しかし金田充史さんは離婚歴があり子供もいるようです。

またあくまで噂ですが、南野陽子さんとの結婚後に、他の女性に子供を産ませたという話もあります。

金田充史さんに関してはいい話が聞こえてきませんね。

 

南野陽子の若い頃はスケバン?

南野陽子さんは若い頃はスケバンだったと言われることがあります。

これは南野陽子さんの代表作に関連して言われるためですが、その代表作とはどんな作品なんでしょう。

またデビュー作についても詳しく知りたいですね。

まずはデビュー作を見てからその後の代表作をご紹介しましょう。

 

デビュー作は?

南野陽子さんのデビュー作は『名門私立女子高校』というテレビドラマです。

同作は日本テレビ系列で1984年11月2日から1985年1月25日まで放送されました。

ドラマのあらすじは次の通りです。

 

・あらすじ

昭和元年創設で伝統があったが、近年は落ち目の元・名門女子高校「鹿園女子学園」が舞台。

30代の地学教師・渋木連太郎(演:西田敏行)と新任英語教師・三村加代(演:桃井かおり)のラブストーリーと、学園再建を目指す新理事長(演:伊武雅刀)との攻防を描く。

 

南野陽子さんは「鹿園女子学園」の生徒役である北野洋子(通称・お嬢)を演じています。

 

その後の代表作

南野陽子さんの代表作と言えば『スケバン刑事II 少女鉄仮面伝説』でしょう。

同作は1985年11月7日から1986年10月23日まで毎週木曜日にフジテレビ系で放送された学園ドラマです。

ドラマの内容は南野陽子さん演じる五代陽子が、二代目麻宮サキとなり鉄仮面で頭部を覆って悪と戦うというもの。

五代陽子は武器としてヨーヨーを使います。

南野陽子さんは同作により人気が急上昇し劇場版も公開されました。

その劇場版の前売り券として、テレホンカード付きの前売り券1万枚が発売されますが、即日完売になったほどです。

 

終わりに

以上、南野陽子さんについて見てきました。

女優としてさらに活躍をしていただきたいのですが、旦那さんがネックになっているとも言われます。

夫婦関係は当事者でしかわからないものですが、離婚せずに続いているのなら旦那さんにはきちんとしていただきたいですね。

妻の足を引っ張るような真似だけはしてほしくありません。

週刊誌報道で疑惑の目が向けられていることを自覚すべきでしょう。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-女性芸能人

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.