スポーツ 男性アスリート

田口麗斗の嫁はあげまん?成績や年棒、子供を見れば分かるよ!

投稿日:

昨シーズンはリリーフで活躍し55試合に登板するなど大活躍を見せた読売ジャイアンツの田口麗斗さん。

今シーズンも開幕から活躍していましたが、7月4日の中日戦で左太もも裏の張りのため降板しました。

しかし7月19日には実戦に復帰しイースタン・リーグで調整中です。

好投を見せているので一軍復帰はじきだと思われます。

そんな田口麗斗さんの嫁はどんな方なのでしょう。

あげまんなんでしょうか。

それはきっと成績や年俸推移や子供を見ればわかるはず。

そこで田口麗斗さんについて調査しまとめました。

嫁の顔写真も掲載しているので、どうぞ最後までお読みください。

スポンサーリンク

田口麗斗のプロフィール

・田口麗斗

出身地:広島県広島市佐伯区
生年月日:1995年9月14日(24歳)
身 長:171cm
体 重:83kg

選手情報

投球・打席:左投左打
ポジション:投手
プロ入り:2013年 ドラフト3位
初出場:2015年4月11日

経歴(括弧内はプロチーム在籍年度)

広島新庄高等学校
読売ジャイアンツ (2014 - )

 

田口 麗斗(たぐち かずと)さんは広島県広島市佐伯区出身のプロ野球選手(投手)です。

左投左打で読売ジャイアンツに所属しています。

2歳から五日市観音少年野球クラブで野球を始め、カープJrでNPB12球団ジュニアトーナメントに出場しました。

五日市観音中では、「五日市観音シニア」(軟式)に在籍し、エースとして県大会出場。

広島新庄高等学校では一年生からベンチ入りし、高校3年次の2013年全国高等学校野球選手権広島大会決勝では広島県瀬戸内高等学校と対戦し、山岡泰輔(現:オリックス・バファローズ)と投手戦を演じ、延長15回を無失点完投、翌日の引き分け再試合でも1失点完投と奮闘しました。

 

甲子園大会には未出場ながら、第26回AAA世界野球選手権大会日本代表に選出され、大会では3試合に登板しています。

2013年10月24日、ドラフト会議で読売ジャイアンツから3位指名を受け入団しました。

 

スポンサーリンク

嫁はあげまん?

さて。ここからは田口麗斗さんの嫁について見ていくことにしましょう。

まずはプロフィールをチェックして、馴れ初めを見てから嫁はあげまんなのかどうか判定していきます。

嫁のプロフィール

・後藤芽衣

出身地:広島県
生 年:1997年(22歳)
出身校:広島新庄高等学校

田口麗斗さんの嫁になった後藤芽衣さんは、ちょっとした有名人なんです。

田口麗斗さんと同じ高校でチアガールをしていて、可愛くて目立つことからメディアに取り上げられて話題になったことがあるんです。

こちらが後藤芽衣さんです。

田口麗斗さんと後藤芽衣さんのツーショット画像もあります。

嫁との馴れ初め

出会いは高校です。

田口麗斗さんがアプローチをして交際が始まったそうです。

校内ではよく知られたカップルだったようですね。

チアガールと高校球児とは青春アニメの主人公のような2人です。

2人は2017年1月5日に結婚しました。

 

嫁はあげまん?

田口麗斗さんと後藤芽衣さんが結婚したのは2017年です。

その年の田口麗斗さんの年俸は5000万円です。

そして翌年2018年の年俸は大幅アップの9000万円。

2019年には7500万円とややダウンするものの、2020年には8500万円と盛り返しています。

後藤芽衣さんはあげまんと判定していいでしょう。

 

成績

田口麗斗さんの年度別投手成績は次の通りです。

・年度別投手成績

年度 球団 登板 防御率 三振 四球

2015 巨人 13 2.71   64  26
2016 巨人 26 2.72 126  49
2017 巨人 26 3.01 122  49
2018 巨人 16 4.80   60  27
2019 巨人 55 4.13   66  18

 

・表彰

月間MVP:1回(投手部門:2016年7月)
月間アットホームヒーロー賞:1回 (2016年8月)

 

年棒推移

田口麗斗さんの年俸の推移は次の通りです。

年度 球団 年俸

2013 巨人 5000万円(契約金)
2014 巨人 600万円
2015 巨人   630万円
2016 巨人 1800万円
2017 巨人 5000万円
2018 巨人 9000万円
2019 巨人 7500万円
2020 巨人 8500万円

順調に伸びています。

2019年は減収となっていますが、2020年には盛り返しています。

近々、1億円プレーヤーになるのは間違いないでしょう。

 

子供は

2020年1月7日に第1子となる男児が誕生しました。

体重3700グラムで田口麗斗さんは「(岡本)和真に負けないぐらいのビッグベイビーが生まれました」と喜びました。

そして「感慨深いなっていうのと同時に、父親として一つの家族をまとめないといけない。しっかりと野球で恩を返していけるようにしたい」と決意を語りました。

 

終わりに

以上、田口麗斗さんについて見てきました。

7月4日に降板した際には心配されましたが、大きな故障ではないようです。

イースタン・リーグでは好調のようですから、一軍復帰は時間の問題でしょう。

年俸も伸びていますから来季は1億円プレーヤーになるかもしれません。

楽しみな選手ですね!

さて、今回も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-スポーツ, 男性アスリート

Copyright© off time , 2020 All Rights Reserved.