女性芸能人

乳がんの治療をしている北斗晶の2017年現在の様子を探る!大学生になった長男の進学先は海外か?

更新日:

元女子プロレスラーで今は鬼嫁、実はとても優しい北斗晶さんが乳がんを公表し、闘病生活に入ったのは2015年9月でした。手術をされ、1年半が過ぎた現在はどのように過ごしているのでしょう。また、息子さんはもう大学生になったようです。しかし、進学先は日本の大学ではなく、どうやら海外の大学のようです。

まず北斗晶さんの2017年現在の様子を見てみましょう。

スポンサーリンク

2015年公表当時の様子

その前に乳がんを公表した当時を振り返ってみます。

  • 2015年9月23日 乳がんを公表する。
  • 2015年9月24日 右乳房全摘手術。右わきリンパ移転あり。
  • 2015年11月より抗がん剤治療始める。

其の後抗がん剤の副作用で髪が抜けてしまい、丸坊主にしたともブログで綴っています。当時の乳がんのステージはⅡb期、しかしⅢ期に限りなく近いとも言ってました。

ガンのステージはⅠ期からⅣ期まであり、Ⅳ期は遠隔臓器に転移しているいわゆる末期がんと言われています。北斗晶さんの場合はガンの大きさは直径2.5cm、右わきリンパに移転あり、ということなのでⅡ期でもⅡ期bです。

当時の会見や手術後のブログではかなり悲壮感漂いながらも頑張っているものになっています。そして2017年現在北斗晶さんの様子はいかがでしょうか。

2017年の北斗晶さんはよく働きよく食べる

2016年11月に仕事復帰を果たした後はバリバリと働いています。最近の仕事のスケジュールはテレビだけでも

  • 5月15日(月)~5月18日(木)「おびごはん」北斗TBS 9:55~10:25 ※毎週月曜~木曜レギュラー出演
  • 5月19日(金「爆報!THE フライデー」健介、北斗TBSテレビ 19:00~19:56 

毎日ではないですか!しかもレギュラーじゃないですか。これだけではありません。雑誌やCMと大活躍です。そして食欲が凄い!最近のブログでは

  • パパイヤサラダ
  • 牛肉のフォー
  • パクチー山盛り
  • チョコバナナクレープ
  • BBQ(たっぷりの野菜と)

もうまったくがん患者を感じさせない食べっぷりです。よく働き、よく食べる。病気以前の北斗晶さんに戻ったようです。

また抗がん剤治療のときにした坊主頭にも毛が生え、おかっぱ頭になってとても似合っています。乳房全摘手術でかなり落ち込んでいましたが乳房再建手術を受けていたことを5月13日の番組で話しています。

ガンを公表したときには余命のことがずいぶん取りざたされていましたが、実際はどうなのでしょうか。

スポンサーリンク

乳がんの余命ってどれくらい?

国立がん研究センター発表のグラフです。

引用元:http://www.ncc.go.jp/

これでみると5年生存率は70%を超えています。乳がんはほかのガンに比べて予後の良いがんなので5年生存率ではなくて10年生存率で見たりします。

同じ乳がんでも遠隔転移、つまり乳房とは違う離れた臓器などに転移があると5年生存率もぐっと下がり、40%を切ってきます。北斗晶さんはⅡ期bでリンパ移転があったとはいえ、まだⅡ期であったことが良かったようです。

北斗晶さんはつらい闘病生活にご主人の佐々木健介さんの存在があったことは言うまでもありません。また、北斗さん一家はとても仲がいいことでも有名です。男の子が二人いて、小さいと思っていたのに長男の健之介は今春高校を卒業して大学生です。どこの大学に行ったのでしょうか。

大学生になった長男の進学先は海外か?

どうやら健之介君はカナダのバンクーバーにある大学に進学したようです。北斗晶さんのブログで

地球Googleearth地球で、健之介のいる場所にひとっ飛び

カナダバンクーバーカナダに飛んで行って、健之介のいる場所の周りをウロウロ
それだけで、近くにいるみたいで嬉しくなる。
この景色を健之介も見てるんだろうなーって思ってね。
引用元:http://ameblo.jp/hokuto-akira/entry-12274586333.html

母の日に健之介君からラインが来てとてもうれしかったそうです。その後豚まんを食べていて、急に健之介君のことを思い出したようで、今ハマっているgoogleearthでバンクーバーを見ていたようです。

残念ながらバンクーバーには大学の数は多く、学校名を特定するまでには至りませんでした。

関連記事  ↓   ↓

南果歩、乳がんの抗がん剤治療をやめて代替治療へ!それってどうなの?

渡辺謙さんの奥さんで女優の南果歩さんが乳がんの治療として行っていた抗がん剤治療をやめて代替治療をしていると講演で発表し、波紋を広げています。 代替治療って何なのでしょうか。それって危険なのでしょうか。 ...

続きを見る

つんくが声帯摘出の原因となった咽頭がんは検診が遅れたため!その後食道発声法で声が出るようになる!

元シャランQの歌手で音楽プロデューサーのつんく♂さんが食道発声法によって「意思疎通ができるようになってきた」というニュースを見ました。 2014年の10月に咽頭がんのために「声帯」を摘出されました。あ ...

続きを見る

まとめ

  • 乳がん闘病中の北斗晶さん、2017年現在の様子は仕事もバリバリ、食欲もモリモリです。
  • 髪の毛も伸び、おかっぱが良く似合ってます。
  • 全摘手術した左乳房も再建手術できれいになっているようです。
  • 長男健之介君の進学先はカナダのバンクーバーにある大学に留学しています。

レギュラー番組を持つまでに回復した北斗晶さん。これからも油断することなく、5年後10年後も元気でいて、そのパワーあふれる姿をみせてもらいたいです。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-女性芸能人

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.