女性芸能人 女性有名人

浜崎あゆみの子供の性別は?気になる父親は荒木駿平で決まり?

投稿日:

今年の1月2日に昨年出産していたことが明らかになった浜崎あゆみさん。

松の内にも関わらず情報はまたたく間に拡散しました。

多くの人を驚かせたのは、昨年の大晦日には恒例のカウントダウンコンサートを開催していたこと。

産後すぐにステージに立っていたことになります。

しかも10月には早くも第二子妊娠が明らかになっています。

そこで今回は浜崎あゆみさんの妊娠や出産について調査しまとめました。

お相手の男性についても特定したので、どうぞ最後までお読みください。

 

スポンサーリンク

第一子の性別は?

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

ayumi hamasaki(@a.you)がシェアした投稿

第一子の性別は男の子であることがスポニチの取材で明らかになっています。

それではいつ生まれたのでしょうか。

今何歳なのかも気になりますね。

次に見ていくことにしましょう。

 

今何歳?いつ生れた?

スポニチによると2019年11月に極秘出産したそうです。

そうなると現在では満1歳ということになります。

画像がないか検索してみましたが見当たりません。

誕生日も伏せているほどですから、画像も出さないのも危機管理なのかもしれません。

 

第二子の性別は?

ここからは第二子について見ていくことにしましょう。

性別はいつわかるのか。

出産予定日はいつか。

様々な要素から考えてみたいと思います。

きっと多くの人が知りたいと思っているはずですから。

 

スポンサーリンク

いつわかる?

赤ちゃんの性別が決まるのは受精の瞬間です。

卵子はX染色体しか持ちません。

そしてX染色体を持つ精子と受精すると染色体はXXとなるので女の子に、Y染色体を持つ精子と受精した場合は染色体はXYとなるので男の子ということになります。

 

しかし赤ちゃんの性別がはっきりするのはずいぶん後なんです。

現在ではエコー検査を受けるのが一般的ですが、その際に性器の形状で男の子か女の子かを判別します。

ですから最も早くても妊娠16週目ですが、この時期では確定的なことは言えません。

はっきりわかるのは妊娠24週目(妊娠7ヶ月)以降となります。

 

出産はいつ

それでは第二子の出産はいつ頃になるのでしょうか。

いくつかの手がかりから探ってみることにしましょう。

第二子妊娠の発表時期などから推測できるはずです。

早速見ていくことにしましょう。

 

第二子妊娠発表はいつ?という所から考えてみる

浜崎あゆみさんは今年の10月2日の自身の誕生日に第二子妊娠を公表しています。

そこから何かわかるのでしょうか。

普通妊娠していることを明かすのは安定期に入ってからです。

過去にも多くの芸能人の方々はそうしてきました。

それでは安定期とはいつからのことをいうのでしょう。

まずはそこからチェックする必要があるようです。

 

普通妊娠を発表するのは安定期に入ってから

安定期とはつわりなど妊娠初期の不安定な体調が落ち着く頃をのことです。

具体的には妊娠4~5ヶ月をすぎた頃を指します。

体調が安定しているので、歯の治療を行う妊婦さんもいます。

また旅行をしても大丈夫です。

浜崎あゆみさんは10月に安定期に入ったということになりますね。

 

それから考えて出産は3月あたりか?

10月に妊娠5ヶ月だとすると、人間の妊娠期間は約10ヶ月ですから、出産予定月は2021年3月ということになります。

今は12月で妊娠7ヶ月ですから性別はわかっているかもしれません。

兄弟になるのか兄妹になるのか気になりますね。

 

気になる父親は誰?

スポーツ紙などでは父親について年下の一般男性と報じています。

ただ「一般」といっていいのか微妙なところです。

じつは浜崎あゆみさんは公表していませんが、父親が誰であるのかは公然の秘密状態なんです。

誰かといえばこの方なんです。

 

大本命荒木駿平で決まりか

写真誌『FRIDAY』は次のように報じています。

あゆは子どもの父親が誰かは明かしていない。

だが、本誌は’19年6月に都内の高級鮨店でふっくらしたお腹のあゆが年下男性とデートする様子を目撃している。

「この男性はあゆ専属のバックダンサーであるP氏です。

’18年8月に浜崎の専属バックダンサーを決めるオーディションで合格しました。

年齢はあゆの20歳ほど年下。当初から彼女のお気に入りで、可愛がられていました。

彼が父親でまず間違いありませんよ」(大手芸能プロダクション関係者)

引用元:FRIDAY DIGITAL 2020年01月17日(https://friday.kodansha.co.jp/article/90181)

 

名前を伏せるのであれば普通は「A氏」としますが、わざわざ「P氏」と特定できるように報じています。

しかも2018年8月にバックダンサーのオーディションに合格したことまで明らかにしています。

そうなるとその男性はこの方ということになります。

https://twitter.com/ayunews/status/1030108055164182529

荒木駿平さんは合格した当初から浜崎あゆみさんのお気に入りで、「ぺい」というニックネームを付けてかわいがっていました。

そう。つまり「P氏」=「ぺい」というわけですね。

 

荒木駿平について

 

 
 
 
 
 
この投稿をInstagramで見る
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 

 

syunPEY(@syunpei_araki)がシェアした投稿

名 前:荒木 駿平(あらき しゅんぺい)
生年月日:1999年1月15日
年 齢:21歳
出身地:不明
学 歴:不明

荒木駿平さんはディズニーランドでダンサーとして働いていましたが、2018年8月に浜崎あゆみさんのバックダンサー・オーディションに合格しました。

浜崎あゆみさんは1978年10月2日生まれですから42歳です。

ちょうど自分の年齢の半分ということになります。

 

まとめ

以上、浜崎あゆみさんの妊娠や出産について見てきました。

来年の春には第二子が誕生するはずです。

次男になるのか長女になるのか気になりますね。

それにしても荒木駿平さんとは籍は入れないのでしょうか。

浜崎あゆみさんは過去に2度結婚を失敗しているので、それが尾を引いているのかもしれませんが、お子さんを授かったのならきちんとされた方がいいように思えます。

まあ余計なお世話かもしれませんが…。

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-女性芸能人, 女性有名人

Copyright© off time , 2021 All Rights Reserved.