男性アスリート

吉田麻也は身長が伸びたとサバ読みしたか?キャプテンとしての海外の反応を知らないあなたへ!

更新日:

日本代表DF・サウサンプトンFCの吉田麻也選手は2017年4月29日、プレミアリーグ100試合出場を達成しました。その試合に日本人の子供たち100人を招待しました。

かって自分がそうだったように幼少時代に刺激を受けて、将来の目標にしてほしかったからです。

<100人の子供たち、嬉しそうです>

引用元:http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2017/05/01/k...

そんな心優しき吉田選手がプレミアリーグ第32節でウェスト・ブロムウィッチと対戦、その試合にキャプテンとして出場しました。結果は勝利しました。

キャプテンとしてどうだったのか?海外の反応が気になります。

またDFとして長身の吉田選手の身長が伸びたとサバ読みしたのか話題になっています。そのあたりも調べてみました。

スポンサーリンク

サウサンプトンでは6年目

1988年8月長崎県生まれ、今年28歳、身長189cm、体重81kg

  • 2007年~2009年 名古屋グランパス(日本)
  • 2010年~2012年 VVVフェンロ―(オランダ) 
  • 2012年~現在    サウサンプトン(イングランド)

吉田麻也は身長が伸びたとサバ読みしたか?

現在の日本代表選手の中では一番背が高いのは吉田麻也選手です。ちなみにその逆は長友選手で170cmです。DFとしては確かに背が高いと思われたほうが相手選手にはプレッシャーを与えることができるでしょう。

特に空中戦では有利です。だから公称身長では少しでも大きく見せたいという気持ちは分かります。

そんな吉田選手は中学時代からファーストフードや炭酸飲料は摂らないことにしてきたそうです。このころから身体のケアのことを考えてきたのです。これには驚きですね。

そのことが身長を伸ばすことに役だったかは定かではありませんが、実際吉田選手の身長は伸びました。そして私が調べたところ、日本にいた名古屋グランパス時代(21歳)には187cmだったと思います。

そこから海外に行くのですが、まだ22歳位であれば身長が伸びたと言ってもおかしくはありません。そこから2cm伸びたものと思われます。

私の友人にも大学4年生(22歳)で2cm伸びた人はいました。(当時バレーボールをしていたので身長が気になっていましたもので・・・笑)

従ってどうやらサバ読みしたものでは無さそうです。

 

スポンサーリンク

キャプテンとしての海外の反応は

サウサンプトンの吉田選手がプレミアリーグ第32節(2017年4月8日)でウェスト・ブロムウィッチ戦でプレミアリーグでは初めてキャプテンマークを巻き、ピッチに立ちました。

インターセプト・クリア数・シュートブロック数・空中戦の勝利回数でチームトップに立ち、勝利に大きく貢献しました。監督からは第3主将と称賛され、見事にその期待に応えました。

<かっては格上の選手にも余裕で競り勝ちます>

引用元:http://number.bunshun.jp/articles/-/823982

そしてこの試合のマン・オブ・ザ・マッチの称号を海外から得たのです。キャプテンとして素晴らしいパフォーマンスという大絶賛を受けました。

実はこの試合の前の2018FIFAワールドカップロシア大会・アジア最終予選第6戦の3月24日に敵地でUAE代表と、そして28日には同じくアジア予選第7戦が埼玉スタジアムでタイ代表と対戦しました。

この大事な2試合にキャプテンを務めたのが吉田選手でした。これまで日本代表のキャプテンを務めてきた長谷部誠選手が怪我で出られないため、代役だったのです。

正直長谷部選手がいない日本代表は久しぶりでしたので大丈夫かなという心配はありました。特にUAE戦は前回負けていましたし、アウェーでしたので本当に日本代表にとってはピンチでした。

長谷部誠の本のあらすじと名言と読書感想文に感動!挑戦し続け、心を整える大切さを説く。

日本代表のキャプテンとして欠かせない長谷部誠選手、サッカー選手個人として見てみると、ドリブルが得意で突破力に長けているとか、フリーキックやヘディングやスルーパスが超得意とか得点力があるというわけではあ ...

続きを見る

しかし、吉田選手の見事なキャプテンシーによって大事なこの2戦を勝ち抜き、ロシア本大会出場が近づいてきました。長谷部選手が復帰したらどちらがキャプテンマークを巻くのか、気になります。

まあ順当にいけば長谷部選手だと思いますし、一番後ろのポジションにもう一人のキャプテンがいても良いのかもしれません。チームの勝利が最優先な訳ですから。

<初の日本代表のキャプテンとして落ち着いています>

引用元:http://www.goal.com/jp/news/2320

この試合の吉田のキャプテンシーを海外のサウサンプトン地元紙「Daily Echo」も取り上げていて、日本代表のキャプテンとして長谷部の後を十分担えると称賛しています。

香川真司は2017年ニューカッスルに移籍するのか?クラブが払う年棒と税金が同額って本当?

ブンデスリーガ(ドイツ)ドルトムント・香川真司選手の最近の調子はすこぶる良いらしいです。 この17日のブンデスリーガ(ドイツ)第25節・インゴルシュタット戦で公式戦3試合連続出場を果たし、得点にも絡む ...

続きを見る

本田圭佑・最新の海外の反応が意外すぎる?2017年サガン鳥栖への移籍って本当?アーセナルが獲得という情報も!

本田圭祐選手(30歳)が最近の日本代表の試合で以前ほど活躍ができていません。2017年3月23日に行われた、ワールドカップ予選UAEとの試合でも先発出場はなく、途中出場でした。 正直、あまり輝いてなく ...

続きを見る

まとめ

  • 吉田選手の身長サバ読み疑惑はどうやら無くて、本当に2cm伸びたようです。少しでも大きく見せようと思うのはどの選手も同じようですが。
  • キャプテンとしてサウサンプトンでも日本代表でも十分やっていけると海外からも称賛されています。特に日本代表では長谷部に代わるキャプテンはいないと心配されていましたが、どうやら吉田選手の成長がその心配を打ち消しそうです。

 今度の2018ワールドカップロシア大会での活躍と次の2022ワールドカップカタール大会までは十分戦える吉田選手、海外でもキャプテンをどんどん経験して、長谷部選手の後継者として期待しています。

スポンサーリンク

-男性アスリート

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.