男性芸能人

海外・マレーシアに家を持つガクトの収入源は何?沖縄の実家がお金持ち?

更新日:

GACKT(ガクト)と言えば、超セレブでかっこいいし、うらやましい限りです。

毎年恒例のTV番組「芸能人各付けチェック」で2017年の正月で48連勝中で、これまで外したことを見たことがありません。 正直やらせかなあ?と思ったこともあります。

しかし、どうやらそうでもなさそうです。

引用先:オリコンニュース

高級ワイン、高級な肉、高額な楽器が奏でる音楽などことごとく当ててしまいます。 こういったものは普段から嗜んでいないと当てることはできません。

一体どんな家に住んでて、いくらくらい稼いでいるのか? また、実家は何をしているのか?

気になったので調べてみました。 少しご紹介します。

スポンサーリンク

海外・マレーシアに家を持つ

以前、東京の世田谷区の自宅がテレビ番組(ダウンタウンのhey hey hey!)で紹介されていました。

滝があったり、トレーニングルーム、30畳のバスルームがある豪邸です。

http://芸能人ヤンキー伝説武勇伝画像.com

こちらの写真が30畳のバスルームです。右に滝がありますねぇ!そして1番奥にバスタブがあります。バスタブに行くまで遠いですね~。

警備員や料理番がいたりと大物政治家や大物企業家みたいですね。

おまけにスノボの練習のためだけに山を買ってしまうほど。 しかし、その世田谷の自宅は売却したという噂です。

現在は、東南アジアのマレーシアに超豪華な自宅兼レコーディングスタジオを所有していると思われます。

引用先:yahoo画像

また、超高級スポーツカーメーカー「ランボルギーニ」の車を所有しています。

1台4000万円すると言われています。

引用先:yahoo画像

こちらもやはりテレビ番組(ダウンタウンDX)で公開されていました。

はっきりマレーシアとはGACKT(ガクト)は断言していませんでしたが、様々な条件を紐解いていくと、 マレーシアとなるようです。

そこでまず、何故海外(東南アジア)移住をしたのか? これについて考えてみます。 

  • 移住した時期が東日本大震災のあとだけに、東京での生活が不安になった。 近いうちに東京も地震災害の可能性がある?    安全なところに住みたい。
  • 税金対策で、もっと税金の安い国に住みたい。
  • 投資を考えて、今が買い時の国はないか。   (将来売却もありと考えて・・・)
  • 健康オタクなので日本より気候的にも過ごしやすく、リラックスできる良いところはないか。

このような条件全てに充てはまるところが「マレーシア」なのです。  

では、どうしたらこのようなセレブになるのか次の章で探ります。

スポンサーリンク

 

収入源は何?沖縄の実家がお金持ち?

ここでGACKT(ガクト)の生い立ちをご紹介します。

・1973年7月(今年で43歳)沖縄県生まれ

・身長180cm

父親がトランペットを吹いていて、3歳の頃から両親に勧められて、11歳までピアノを習っていました。

引用先:Pixabay

家ではクラシックやシャンソン、タンゴが流れていました。

このことからもそこそこのお金持ちであったようです。

ただ、今でこそ信じ硬いのですが、幼少期は体が弱かったようです。 病院に隔離されていた時期もあったようです。

両親は離婚し、母親に引き取られました。

父親からはスパルタ教育を受けていました。

これらのことは著書「自白」に書かれています。

その後、母親と関西に移り、京都の高校、大学で学びます。 京都のK学園大学で音楽活動をしていました。 関西人の私としてはK学園大学も割と近いので、少しGACKTとの距離が縮みました。

でも、まだ距離はあります。 GACKTがセレブすぎるので・・・(笑)

やがて1994年(ガクト21歳)の時にデビューします。

翌年には「MALICE MIZER(マリス・ミぜル)」2代目ボーカルとして1998年まで活動します。

ソロ活動を開始後、2001年から4年連続でNHK紅白歌合戦に出場しています。

CD44枚、アルバム15枚をこれまでにリリースしています。

なんと、男性ソロアーティストとして日本トップとなる「オリコンランキングTOP10獲得作品数」の記録を持っています。

小さいころからの音楽での英才教育が実を結び、音楽関係の印税収入があるのは間違いないと思います。

何より作詞作曲編曲などすべて自分一人でやっていますので、全額入ってきます。

それにルックスの良さから俳優業・モデル業、また頭の良さからはタレント・脚本家・イベントプロデューサーなど、マルチな才能を発揮しています。

ですから、相当稼ぐことができてきたのです。

実家の援助はなかったように思えます。 あるとしたら、幼少時代に受けてきた、英才教育だったのではないでしょうか?

ただ、それにしてもあまりにもセレブすぎるので、芸能活動だけであそこまで稼げる? と誰しもが思うことでしょう!?

ネット上で見てみると株やいろいろな投資で、資産を増やしてきた、とあります。

頭も良さそうなので、そういったことにも能力を発揮したのでしょう。 マレーシアに移住したこともみても、さすがだなあ、と 先見の明があるように思います。

参考記事 ↓    ↓

若い頃イケメンの城島茂はギターテクニックもギターの種類も凄すぎる!歴代の彼女が誰か知らないあなたへ!

ジャニーズ事務所のアイドルグループといえば解散してしまったSMAP、そして今人気絶頂の嵐、その次にTOKIOというのが私が思い浮かぶグループです。 ただ、TOKIOというグループはどちらかというとアイ ...

続きを見る

つんくが声帯摘出の原因となった咽頭がんは検診が遅れたため!その後食道発声法で声が出るようになる!

元シャランQの歌手で音楽プロデューサーのつんく♂さんが食道発声法によって「意思疎通ができるようになってきた」というニュースを見ました。 2014年の10月に咽頭がんのために「声帯」を摘出されました。あ ...

続きを見る

まとめ

  • どうやらマレーシアに家を持っているというのは本当のようです。
  • GACKTの収入源はやはり芸能活動で得たもので、沖縄の実家からの援助はなさそうです。ただ、得た収入を投資でうまく増やしていったようです。

これまで、GACKT(ガクト)のことをセレブでうらやましい。そう思っていました。でも、心の奥ではガクトのようになりたいとは思ってはいませんでした。

ただ、今回GACKT(ガクト)のことを知って、苦労人・努力家なのだということが分かって、考えが少し変わりました。なるべくしてなった「一流芸能人」なのだということ。上っ面だけの人ではなかったことが分かりました。

幼少期の英才教育、父親からのスパルタ教育、両親の離婚、幼少期の身体の弱さ、 このようなことが全て混ざり合ってひたすら努力あるのみでやってきたのでしょう。

この結果が今の「GACKT(ガクト)」に現れているのだと思いました。

「芸能人格付けチェック」ではさらに連勝記録を伸ばすことに期待します。(笑)

スポンサーリンク

-男性芸能人

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.