女性芸能人

有村架純が朝ドラひよっこで役作りのために太り・顔がでかいのは嘘か本当か?真実を知らないあなたへ!

更新日:

昨年年末にNHK紅白歌合戦で紅組の司会を務めた有村架純さん。この4月からNHK連続テレビ小説朝ドラ「ひよっこ」で主演を演じています。

少しぽっちゃりして太り、前髪をアップして「でこっぱち」で以前より顔がでかくなったのは役作りのためと言われていますが、それは言い訳で嘘という噂もあります。真実はどうなのか調べてみます。

スポンサーリンク

あまちゃん(小泉今日子の若かりし頃を演じて)で大ブレイク

有村架純は1993年2月兵庫県伊丹市で生まれる、今年24歳、身長160cm。

2015年主演映画「映画 ビリギャル」で金髪ギャルに挑戦して話題になり、翌年第39回日本アカデミー賞(優秀主演女優賞、新人俳優賞)を受賞する。

金髪が似合いとても可愛いですね!

引用元:http://enjoybloger.com/?p=1832

朝ドラ「ひよっこ」の役は

時は1964年(昭和39年)、東京オリンピックが目前に迫るが、茨城県の田舎の農家(6人家族)で育った主人公「谷田部みね子(17歳)」にはあまり関係ない。

田舎の農家の6人家族、ほのぼのとしています!

引用元:http://www.cinemacafe.net/article/img/2017/02/14/4...

農家で不作の時に借金をしてしまい、それを返済するために父親(沢村一樹演ずる)は東京に出稼ぎに行っていた。ところが父親が帰ってこなくなり、父親の分まで働いて仕送りするという目的と、もしかしたら父に会えるのではという期待とで東京に幼なじみと集団就職で上京する。

田舎育ちの「みね子」にとっては東京は大都会、あまりの違いに最初は戸惑ってばかり、また低賃金に長時間労働とくじけそうになることばかりだが、寮の仲間や舎監さんたちが心の支えとなり、やがて試練を乗り越え、東京にしっかりと根をはっていく。そんなヒロイン「みね子」を有村さんは演じます。

スポンサーリンク

役作りのために太り・顔がでかくなる?

有村さんは役作りのためにわざわざ「5kg」太ったそうです。脚本家「岡田恵和」さんの熱烈なオファーを受けて決まったヒロインです。普通はオーディションで決まるのですが今回はどうしても有村さんでという熱望です。

ですから有村さんも相当な覚悟で臨んだと思います。確かに時代は昭和39年、しかも田舎育ちの農家の子。この時のヒロインが本来の有村さんの「垢抜けて、美人で可愛くて,スラッとしているままであったら」逆に合わない。変だ。となってしまったでしょう。

おまけに髪型も前髪をアップして「デコッパチ」になっていますし、農家の子ということで顔もわざとメイクで黒くしているようです。

田舎の農家娘、確かに太り、顔もでかいかなあ!でも可愛いですね!

引用元:https://news.nifty.com/article/entame/showbizd/122...

この記事もおすすめ  ↓   ↓

石原さとみに簡単になれるメイクのやり方はこれだ!昔はブサイクで本名もびっくり!?

石原さとみさんはとてもかわいく綺麗で、男から見ても女から見ても憧れますね。 そんな石原さとみに簡単になれるって? 確かに昔の写真と現在はずいぶんと違う感じがします。昔の顔立ちは後半で見ていきますのであ ...

続きを見る

今後は東京を舞台にしたドラマに変わっていきますので、都会に揉まれて様々な困難に出会うので、太って顔も黒く、また前髪を上げての「デコッパチ」では合わなくなっていきますので、心身共に引き締まっていきます。これからは減量に取り組んでいくと思われます。

5キロを役作りのために増やしたり、減らしたりと役者もなかなか大変な仕事ですね。

どうやら役作りのために太り・顔がでかくなったのは嘘ではなく真実のようです。

評判は

太った有村さんに対して男性は「太っても可愛い」と評判は良いようです。

女性は「たった5キロでは太ったうちには入らない」とやっかむ人もいます。(笑)

ただ概ね「太っても可愛い、役どころにふさわしい」という評価ですから、役作りのために「太って正解」だったのではと思います。

まとめ

朝ドラ「ひよっこ」の役作りために太り、顔がでかくなったのは嘘ではなく真実です。そのためにドラマの時代に合っていると評判も良く、太って「正解」であったと思います。

脚本家の「岡田恵和」氏の熱意が有村さんを動かしたと思います。番組がさらに注目され、視聴者も増えると思います。

スポンサーリンク

-女性芸能人

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.