男性アスリート

大砂嵐は筋肉モリモリなのに髪の毛は薄い?怪我が多いのはなぜ?

更新日:

大砂嵐は筋肉がモリモリですが、髪の毛は薄いのでしょうか。また、怪我が多いのも不思議です。なぜでしょうか。

今回はその辺を探ってみます。 

スポンサーリンク

大砂嵐は筋肉モリモリなのに髪の毛は薄い?

大砂嵐のこれまで

大砂嵐は1992年にエジプトで生まれています。今年25歳になります。身長:189cm  体重:160kg

引用元:http://www.ncm-center.co.jp/tizu/ejiputo.htm

2011年8月に来日しますが、6部屋から正式入門は認められませんでした。宗教や習慣の違いから、なかなか受け入れられませんでした。

しかし、7つ目の部屋の大嶽部屋からは入門を認められ、2012年3月に初土俵を踏むことが出来ました。

その年の5月場所では7戦全勝で序の口優勝、その後順調に番付を上げていき、2013年1月場所では幕下に上がり、部屋頭となります。

引用元:https://ameblo.jp/kichiba/entry-11570212700.html

そして2013年5月場所で幕下優勝します。

7月には十両に昇進し、大嶽部屋では現在の親方になって以来初めての関取となります。11月場所からは幕内力士・西前頭15枚目となります。

その後は幕内と十両を行ったり来たりします。

2016年3月場所で十両優勝をします。

2018年1月場所は西十両8枚目です。

筋肉モリモリ

11歳の頃にボディビルを始めて、14歳の時に初めて相撲と出会います。しかし、このころはボディビルに憧れていて、相撲はカッコ悪いと思う存在でした。

引用元:http://20121101.blog.fc2.com/blog-entry-733.html

ある時、体の細い青年と相撲をするのですが、相手は体重が65kgで自分はもう筋骨隆々・筋肉モリモリで体重は120kgであったため、負けるはずがないと自信満々で対戦したのですが、結果は7戦全敗。まさかの結果にショックを受けます。

しかし、相撲の奥深さを知って、負けず魂に火が付いたのか、見よう見まねで相撲を始めて2008年(16歳の時)にはエジプトで国内無差別級王者に、そして世界ジュニア選手権無差別級3位になり、2011年(19歳の時)の世界ジュニア選手権・重量級3位になりました。

体の筋肉と相撲が初めて一体となったようです。入門後も体を鍛えて筋肉モリモリです。

親方からは体重を増やすよう命じられても、元々ボディビル経験者であったため、脂肪を付けることに抵抗があり、親方の命令にも譲らない信念の持ち主です。

他の関取は脂肪で太らせていますが、大砂嵐は筋肉モリモリなのです。

体重が148kgの時は片手で懸垂が出来、逆立ちで腕立て伏せが出来ました。

他の関取ではほとんど無理です。

髪の毛が薄い

大砂嵐はもともとの髪質が(縮毛)であることから、2014年の春場所から大銀杏を結うことになった際に、自毛では結うことが出来ませんでした。

引用元:https://www.nippon.com/ja/people/e00026/

そのため、把瑠都と同様・つけ毛で大銀杏を作ることになりました。

引用元:http://dekitamon.net/%E5%A4%A7%E7%A0%82%E5%B5%90%E...

  把瑠都さん   ↓

引用元:http://www.apalog.com/hatakeyama/archive/306

髷(まげ)が結えなくなったら引退しなくてはいけないというルールがあると聞いたことがあります。このままだと大砂嵐は髷がゆえなくなり引退しなくてはならないのでしょうか。

いえ、そんなことにはならないと思います。後ろ髪を無理矢理でも前に持って来ればなんとか髷は結えますし、つけ毛という方法もありますので・・・。

昔似たようなことで琴稲妻っていう力士がいたと思います。

引用元:https://matome.naver.jp/odai/2142124569573528301/2...

スポンサーリンク

怪我が多いのはなぜ?

入門当初、「腕力はあるが体が硬く腰が高い、上突っ張りなので下から突けるようになれば良い」と大嶽親方は言っています。

  腰が高い大砂嵐   ↓

引用元:http://sumousokuhou.blog.jp/archives/1006782147.ht...

その後ある親方は「自分の形になった時は良いが、相手の形になってしまうと無理をしてしまう。だから怪我をしてしまう。自分の形になるまで時間が掛かってしまう。この欠点が治れば怪我をせず、三役までいくことは出来る。」と言っています。

余りに,自身の筋肉、腕力に頼ろうとし過ぎなのかもしれませんね。これは癖かもしれません。

特に2015年以降は怪我に苦しんでいます。2015年1月場所から2016年11月場所の2年間では、皆勤した場所では全て勝ち越ししていますが、怪我をした場所では大敗や休場など大きく番付を落とすという事を繰り返しています。

怪我さえなければ幕内上位で勝ち越せると思うのですが、2017年1月~2018年1月まで十両と幕内下位を行ったり来たりしています。

参考記事   ↓

歯科医師免許を持つ?栃ノ心は嫁と子供はいるのか?ゴルフクラブで殴られたって本当?

栃の心が2018年1月場所で、幕内初優勝を果たしました。おめでとうございます。 ところで栃の心は歯科医師免許を持っているという噂があります。お嫁さんと子供がいるという情報もあります。 また、過去にゴル ...

続きを見る

石原さとみにそっくりな?鶴竜が嫁にキスしたのはいつどこで?休場した理由がずるいと巷の噂に!

2018年初場所が始まって横綱の白鳳と稀勢の里が途中休場してしまい、日馬富士は昨年引退してしまって、横綱として唯一今場所(2018年初場所)頑張っている鶴竜さん。 そんな鶴竜関が石原さとみさんとそっく ...

続きを見る

稀勢の里の怪我の相手は日馬富士で原因は?親方は誰で不仲の噂に迫る!

4場所連続で休場した横綱・稀勢の里、2018年1月の今場所は復活を見せてくれるのでしょうか。始まって4日過ぎまして1勝3敗とどうも調子が悪そうです。 やはり、以前怪我した影響がまだ残っているのでしょう ...

続きを見る

まとめ

  • 元々、ボディビルをやっていたので筋肉にはこだわりがあり、筋肉もりもりです。
  • 脂肪で体重を増やすことは親方の指示にも従いません。
  • 髪の毛は髪質が縮毛で2014年の春場所から大銀杏を結うことになった際に、自毛では結うことが出来ませんでした。
  • そのため、把瑠都と同様・つけ毛で大銀杏を作ることになりました。
  • 怪我が多いのは相手の形になった時に無理をしてしまうからです。
  • 早く自分の形になれば怪我をせず、三役まで昇進できると思います。

今後も頑張って欲しいものです。

スポンサーリンク

-男性アスリート

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.