季節の出来事

初夢ていつからいつまでのこと?追いかけられたり、仕事の夢、怖い夢、いやな夢の意味を見てみよう。

投稿日:

お正月になると意外に気になるのが初夢です。でも初夢っていつ見た夢のことなのか、諸説あるようです。いつからいつまでというどの期間のことをいうのでしょうか、調べてみました。

また初夢の内容が気になります。昔から有名な一富士二鷹三茄子や楽しい夢ならいいのですが追いかけられたり、仕事の事だったり、怖い夢や嫌な夢ならお正月早々気になります。そういう夢の意味も調べてみました。金運アップや恋愛運アップも調べましたよ。

スポンサーリンク

初夢っていつからいつまでのこと?

ウィキペディアではこのように説明されています。

初夢(はつゆめ)とは、新年のある夜に見る夢。この夢の内容で、1年の吉凶を占う風習がある。 字義どおりに新年最初に見る夢とされることは少なく、現代では元日(1月1日)から2日の夜、または、2日から3日の夜に見る夢とされることが多い

よくわかりません。

まず、「元日(1月1日)から2日の夜、または、2日から3日の夜に見る夢」って、どちらも夢を見た場合は1日から2日にかけて見た夢が初夢ということですね。

3日以降に初めて見た夢は初夢ではない、ということですね。

また、大晦日の「ゆく年くる年」を見た後初詣に行き、帰ってきた後朝から眠り、昼間に見た夢は初夢ではないということですね。

まとめますと

初夢とは

元日(1月1日)から2日の夜、または、2日から3日の夜の間に見たその年最初の夢

ということになります。

また、初夢は縁起物でどんな夢を見たかでその年を占う意味合いもありました。

「一富士 二鷹 三茄子(いちふじ にたか さんなすび)」とは昔から言われています。これ、ちょっと面白いので意味や由来、なんとこの3つの続きがあるようでそれも見ようと思います。

一富士 二鷹 三茄子

意味や由来は

徳川家康が、富士山・鷹狩り・初物のなすを好んだことから

富士は『無事』、鷹は『高い』、茄子は事を『成す』という縁起の良い引っ掛け言葉

ということのようです。

富士は「不死」という説もあり、

昔は今のように化学は発達していなかったので言葉にひっかけて物事を願ったのですね。日本の行事に関することはほぼ同じようにひっかけ言葉を使っています。おせち料理なども一つ一つに意味を込めてあります。

四扇 五煙草 六座頭(しせん ごたばこ ろくざとう)

引用元:http://www.yumeyume-uranai.com/hatsuyume

一富士二鷹三茄子の次というのが四扇 五煙草 六座頭です。

扇は末広がりで子孫や商売などの繁栄

煙草の煙は上昇するので運気上昇

座頭は毛がないので「怪我ない」と洒落て家内安全

*座頭とは江戸時代の盲人のひとつ(盲人にはいろいろ階級があった)

どれにしても縁起がいいという事ですね。

しかし現在は富士山や鷹、なすびの夢はあまり見ないですねえ。扇子もたばこも、まして座頭もねえ。時代の移り変わりを感じます。

また、「四葬礼 五雪隠(よんそうろう ごせっちん)」という言葉もあるのだそうです。葬礼は読んでそのまま葬式、雪隠はトイレのことです。これなら夢で見ることもありますが、これは逆説的な意味で縁起がいいのでしょうか。

7番以降を「七丁髷、八薔薇、九歌舞伎」とする情報もありますが、丁髷(ちょんまげ)という言い方は江戸時代よりもむしろ明治以降の言い方だそうです。

リズムをとってみても七五調になっているのが(いちふじにたか さんなすび、しおうぎごたばこ ろくとうざ)7以降はリズムがありません。これは後の人の付け足しだろうと言われています。(実は4以降も怪しい)

一応書いてみますと

一富士、二鷹、三茄子、四扇、五煙草、六座頭、七丁髷、八薔薇、九歌舞伎

という事です。

縁起のいい夢ならいいのですが実際は追いかけられたり仕事の夢、怖い夢、いやな夢も多いです。これらの夢にはどんな意味があるのでしょうか。

 

スポンサーリンク

追いかけられる夢

追いかけられる夢は不安や不満、束縛、決められたルールなどから解放されて自由に生きたいと心の奥で感じているときに見る夢です。いわば現状からの解放を心の底で願っているという事です。

これを初夢で見るということはその年は現状を変えるべく行動を起こしてみようとすることが大切なのかもしれません。

時間や金銭的な問題に追われて余裕が無い時にも見る夢です。余裕がなくて苦しんでいるようですね。

どちらにしても現在のところはなかなか厳しいようです。

仕事の夢

初夢で見る「仕事の夢」は、あなたの今年の仕事の状況や「仕事に対する思い」です。

仕事に追われている夢なら、現実でも仕事が忙しくなってしまうことを暗示しています。

仕事が暇になっている夢なら、現実で仕事に対するヤル気を失ってしまうことを意味しています。 

怖い夢

初夢で「怖い夢」を見た場合には大きなストレスを抱えたり、健康面でのトラブルが起きる可能性があるのです。

怖い夢は、あなたの現実に対する警告夢です。精神的な疲れや不安などによって大きなストレスを抱えてしまうことを暗示しています。

嫌な夢

嫌な夢といってもいろいろありますが、基本的にそれが今のあなたの現状と考えていいようです。ストレスを抱えていたり、心配事があったり困っていたりといろいろなケースがあります。

夢で見ることによってもう一度今の自分の状態を書くのインしてみるのがいいかもしれませんね。

では逆にいい夢も見てみましょう。

金運が上がる夢

  • ウンチ(便)の夢
  • おしっこをする夢
  • 血を飲む夢
  • 財布を失くす、落とす夢
  • 牛、豚など家畜が増える夢
  • キレイな水をもらう夢
  • 白蛇の夢(金色、黄色も良い)
  • 亡くなった人と楽しく過ごしている夢

4番目までは嫌な夢に入るように思うのですがどういう訳か金運アップらしいです。あとは物事が広がるイメージです。

恋愛運が上がる夢

  • 果実・果物
  • 楽しく音楽を聴いている夢
  • 失恋
  • 小鳥
  • 空にかかる虹の夢
  • 酒が注がれたグラスの夢。

失恋は意外ですが恋愛がうまくいく夢です。

本当にいろいろな夢をみるのですが初夢はその年を占う意味でもいい夢を見たいですね。悪い夢でもそれをきっかけに良いほうへ向いていくといいですね。

まとめ

  • 初夢とは元日(1月1日)から2日の夜、または、2日から3日の夜の間に見たその年最初の夢
  • 昔から言われている夢は一富士 二鷹 三茄子。続きは四扇 五煙草 六座頭という説もある。
  • 「追いかけられる夢」は現状からの解放を心の底で願っている
  • 「仕事の夢」は、あなたの今年の仕事の状況や「仕事に対する思い」
  • 「怖い夢」は大きなストレスを抱えたり、健康面でのトラブルが起きる可能性
  • 「嫌な夢」基本的にそれが今のあなたの現状

「ゆく年くる年」を見た後、新年の挨拶を済ませ、ゆっくりと床に就き、いい初夢を見たいものです。

 

スポンサーリンク

関連コンテンツ



-季節の出来事

Copyright© off time , 2018 All Rights Reserved.